「カジュアル」をテーマにした結婚式は、リラックスした会話と笑顔でいっぱいでした!
2017.09.20 Wed 1,462view
ずっと前から「結婚式をしたいね」と二人で言っていました。最初は海外で挙げたかったのですが、両親に見てもらいたいなと思い、日本で挙げることに。その代わり、海外っぽく「カジュアルな結婚式」をテーマにしたんです。準備中はお互いの意見が食い違うこともありましたが、それを乗り越えたことで、より二人の絆が深まったと思います。結婚式は最高! ゲストもすっごく楽しんでくれて、楽しい一日を過ごせました。(直球さん・夏菜さん)

石川県小松市

東山 直球さん(29)

   夏菜さん(24)

■二人が叶えたかったこと!
  1. 自分たちらしいカジュアルな結婚式
  2. ゲストとの距離が近くラフな雰囲気の会場に
  3. サプライズ演出で友達をビックリさせたい!
挙式
アットホームな雰囲気の人前式に華やかな演出を

バージンロード側の参列者に一本ずつ花を持ってもらい、それを新郎が集め、花束として新婦に手渡す。夏菜さんの憧れだったブーケセレモニーが、人前式を華やかに演出した。

ウエルカムパーティー
デニムジャケットをさっそうと羽織りオープンカーで入場!

デニムでカジュアル感を演出したウエルカムパーティーでは、サプライズ演出で、オープンカーの運転手と助手席役を友人に依頼。驚きながらも快く承諾してくれて盛り上がった!

会場コーディネート
高砂席もカジュアル! ゲストと近い距離でワイワイ楽しめる

カジュアル感を出すため、高砂席はソファに。足元の装飾は二人で手作りした。また、ゲスト同士の距離が近く楽しめるよう、テーブルの配置にもこだわり、和やかな雰囲気に。

お色直し入場
ビールサーバーを担いで入場! お酌をしておもてなし

直球さんがビールサーバーを担いで、お色直し入場。夏菜さんとともに、各テーブルをまわってビールを注いだ。みんなと話をしながら、触れ合いの時間を大切にした。

アイテム
引き出物の袋は二人のテーマ入りトートバッグ

「引き出物の袋は、今日だけでなく、普段も使ってもらいたい」と夏菜さん。二人の結婚式のキーワード「best day ever」の文字を入れ、カジュアルでシンプルなトートバッグにした。

■二人がこの会場を選んだ理由は?

二人とも海が大好き。だから、チャペルの海っぽい雰囲気が気に入りました。ソファのメイン席もカジュアルでいいなと思いましたね。ワンちゃんのリングドッグがOKなことも大きなポイントでしたが、何と言っても一番の決め手はプランナーの方の人柄です。出会えたことに感謝しています。

■この会場のココが良かった!!
白とブルーのコントラストがキレイな海を思わせるチャペルに一目惚れしました

海が大好きな私たちが選んだのは、真っ白な壁で、清らかな水が流れるブルーのバージンロードのチャペル。正面はガラス張りになっていてとっても明るくて。カジュアルな挙式になりました。

大きな窓から光が降り注ぐ披露宴会場に私たちもゲストの心も開放感でいっぱいに!

明るく開放的な披露宴会場「アヴェニュー」は、白を基調としていたので、カジュアルな演出にぴったりだなと思いました。会場の広さも私たちのゲスト数にちょうどいい大きさでした。

私たちのこだわりを叶えてくれた会場スタッフの方の対応が良かった!

カジュアルで非日常的な空間にしたいという私たちの思いに、スタッフの方が親身になって対応してくれてうれしかったです。私たちの立場になって一緒に結婚式を作ってくれました。

【挙式データ】
挙式日
6月17日
挙式スタイル
人前式
準備期間
1年
ゲスト数
74名
結婚式の総額
約430万円
【当日のスケジュール】
挙式  11:30〜
披露宴 12:15〜
二次会 19:00〜
このKeyWordのカップルレポを見る
あなたにおすすめのウエディングレポ
  • 「梨乃の幸せそうな姿を見れて良かった」。そんな両親の言葉に、胸があつくなりました
    ララシャンス太陽の丘(石川県・金沢市)
  • 「やりたい!」をぜーんぶ、詰め込んで。大迫力の演出で、ゲストに驚きをプレゼント!
    アニバーサリークラブ フラワーガーデン(石川県・金沢市)
  • 余興はなくして、ゲストとの時間を大切に。二人らしく、楽しく、おもてなしができました
    ラグナヴェール金沢(石川県・金沢市)
  • 「過去1番のおもてなしやったよ!」心配でたまらなかったけど、ちゃんと届いた
    八松苑・センテレオ(石川県・能美市)
  • みんなの思い出に残る式にしたくて、花火や景色が綺麗なウエディングに
    AMANDAN VILLA (石川県・かほく市)