カラフルでPOPでハッピーで、楽しいっ!「大好き」を詰め込んだ、最高の結婚式です
2018.03.20 Tue 175view
先に結婚式をした友人たちから話を聞くうちに、「フェアに行く前に、何をしたいか考えなきゃいけない」って気がついたんです。そこから、インスタなどで二人の好きな雰囲気やアイデアを探して、フェアには私が描いた会場のデザイン画を持っていきました。思い入れがある分、準備が大変でケンカもあったし、自己満足なのかなと思ったこともあったけど、終わってみたら、ゲストからすっごく喜ばれて。楽しかった! やって良かったです。(亜沙美さん)

福井県坂井市

中田 純平さん(21)

亜沙美さん(28)

■二人が叶えたかったこと!
  1. ゲストが体験したことのない楽しい結婚式に!
  2. 手作りできるとこはして費用はゲストにかける!
  3. 大好きなディズニーを散りばめたい
挙式
二人の力作!12mのアイルランナーがバージンロードを飾った

二人の生い立ち、出会ってからの思い出を描いたアイルランナーは、3カ月かけて作った超大作! 式後は、ブーケプルズに見立てた独身男性ゲストへのゴムパッチンで、みんな爆笑。

アイテム
会場いっぱいにゲストの目を楽しませる仕掛けを用意して

受付をはじめ、ゲストのワクワクを誘うデコレーションが至るところに。二人とゲストとの写真を飾ったブースも大人気。おなじみのキャラクターに扮した二人の似顔絵がお出迎え!

装飾
亜沙美さんの大好きな原色をポイントに!フォトブース的高砂席

「原色が好き! 木とかソファとか置いて、派手にしたかったんです」と、亜沙美さんが描いたデザイン画を見事に叶えた高砂席。写真映えも抜群! ゲストと撮影を楽しんだ。

演出
純平さんの熱唱(?)からパーティー後半が楽しくスタート!

お色直し入場は新郎の歌で…と思いきや実は口パク。なりきり姿にゲストは大盛り上がり! 続くケーキカットも、サンクスバイトや大きなスプーンの登場と、楽しい演出が満載。

前撮り
お母さん希望の和装は前撮りで叶えて。丸一日、撮影を満喫!

お母さんのリクエストの和装。「当日着るとゲストをお待たせしてしまうと思って」と亜沙美さん。ロケ撮影は、福井の人気撮影スポットで。会場でもドレス姿をたっぷり撮影した。

■二人がこの会場を選んだ理由は?

もともとベルアミーは、ゲストとして出席したときからお気に入りの会場。福井の6会場のブライダルフェアへ出かけた中で、私たちがしたいことを理想の感じで、一番実現してくれそうだと思って決めました。総合力です!

■この会場のココが良かった!!
料理がおいしい! パンは引出物に入れたほど

ゲストに喜んでほしかったので、料理には気を配りました。試食では特にお肉料理とパンがおいしくて! あまりにおいしくて、引出物にも選んじゃいました。

スタッフみなさん、明るくて楽しい人ばかり

フェアで訪れたとき、私が描いた高砂席のイメージデザイン画を見せると「いいですね!」と反応がよくて。スタッフの方も楽しんでくれてる感じがよかったです。

二次会会場へのアクセスも決め手の一つ!

結婚式のゲストの中に二次会へも出席してくれる方が多くいました。二次会会場へスムーズに移動できる、アクセスのいい、便利な立地もポイントでした。

【挙式データ】
挙式日
9月17日
挙式スタイル
キリスト教式
準備期間
10カ月
ゲスト数
80名
結婚式の総額
約460万円
【当日のスケジュール】
挙式  11:30〜
披露宴 12:30〜
二次会 19:00〜
このKeyWordのカップルレポを見る
あなたにおすすめのウエディングレポ
  • 結婚式であふれた、母への愛と「ありがとう」。妻として頑張っていく決意ができました
    迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)
  • カジュアルな雰囲気で、食べて笑って遊んで。ゲストとの時間をの〜んびり楽しみました
    八雲迎賓館(福井県・福井市)
  • 彼のお父さんが建築に携わった教会で 私たちらしい、等身大の結婚式がしたかった
    迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)
  • 「大好きな人たちの笑顔が見たい!」そんな二人の想いが、カタチになった結婚式
    La La Chance BelAmi ラ ラ シャンス ベルアミー(福井県・福井市)
  • 最初は不安だったけど… 準備も当日も、家族を巻き込んで楽しんだ!
    八雲迎賓館(福井県・福井市)