最初は不安だったけど… 準備も当日も、家族を巻き込んで楽しんだ!
2017.12.20 Wed 401view
結婚式が決まったはいいものの、彼とは遠距離。不安だった私を支えてくれたのは家族でした。お母さんに手伝ってもらった衣装選び、おばあちゃんも一緒に手作りしたブーケ、 おしゃべりしながら夜中までアイテムを作って。大変だなぁって思うことも、家族といっしょだったから全部が楽しかった! 当日もお菓子まきや中座で、大好きなみんなの笑顔を一番近くで見られて。「うちの家族っていいなぁ」、結婚式までの毎日は宝物になりました。(千華さん)

福井県あわら市

青池 哲弘さん(27)

   千華さん(26)

■二人が叶えたかったこと!
  1. 家族も参加! ゲストも楽しめる結婚式
  2. 白無垢と袴を着て憧れの和婚を叶えたい
  3. テーマは「リボン」。かわいく会場をアレンジ!
挙式後演出
念願のお菓子まき! 県外ゲストにも好評の地元らしい演出

千華さん希望のお菓子まきは、両親といっしょに。「お菓子だけじゃなくて、食パンとかメロンパンも入れて(笑)。これ投げたら面白そう!って彼と準備するのも楽しかったです」。

入場
和装ウエディングにぴったりの人力車で 華々しく登場!

披露宴の入場は、ガーデンから登場!「まさか外から現れるなんて!」とゲストもびっくり。慣れない人力車を一生懸命引く哲弘さんの姿に、会場はあたたかい雰囲気に包まれた。

お色直し中座
中座はすべて家族といっしょに手をつないで

「家族に感謝を伝えたい」という二人の思いから、すべて家族を指名! 「サプライズだったのですごく喜んでもらえたし、たくさんおしゃべりもできたので良かったです」と千華さん。

演出
迫力満点の大きなローストビーフを二人で切り分ける!

ケーキの代わりに現れたのは、なんと巨大な肉の塊!「フェアで見て、絶対やりたい!って決めてました」と二人。入刀後は、サプライズで両親にファーストバイトをお願いした。

アイテム
リボンをテーマに会場をかわいく装飾。「隠れリボンを探せ!」

会場の至る所には、リボンモチーフのアイテムが! フォトプロップスの席札や、高砂席のチュールもリボン型に。「いろんなところに隠したので、見つけてもらうのが楽しみでした」。

■二人がこの会場を選んだ理由は?

私たちも両親も、和装での神前式に憧れていて。だから初めて会場を訪れたときに、この神聖な空気の中、白無垢と袴を着て和婚ができるなんてステキだなって思ったんです。スタッフさんもすごく気さくで、結婚式について何も知らない私たちに丁寧に教えてくれて、とっても安心できたのも決め手です。

■この会場のココが良かった!!
両親も楽しみにしてくれている挙式を、和婚にぴったりの清らかな会場で叶えたかった

結婚式をするなら和婚がいいなぁって両親も私たちも思ってたんですが、この会場は和装にぴったりで。自然も豊かだし静かだし、引き締まった気持ちで、結婚式に望めそうだなって思いました。

料理は見た目も味も申し分なし! 県外ゲストにも喜んでもらいたかったんです

料理も決め手の一つです。首都圏からもゲストを呼ぶ予定だったので、「北陸の料理って美味しい!」って思ってもらいたくて。試食した時、ここなら私たちの願いが叶えられるって確信しました。

柔軟に対応してくれるスタッフさん。気さくに何でも話せて、打ち合わせが楽しみでした

結婚式の流れから準備の仕方、結婚式のトレンドなど何でも教えてくれました。人力車での登場や、席札をフォトプロップスにするアイデアも考えてくれて、とっても頼りになりました。

【挙式データ】
挙式日
10月7日
挙式スタイル
神前式
準備期間
8カ月
ゲスト数
87名
結婚式の総額
約350万円
【当日のスケジュール】
挙式  16:00〜
披露宴 17:00〜
二次会 なし
このKeyWordのカップルレポを見る
あなたにおすすめのウエディングレポ
  • だるまケーキに目入れ、披露宴入場は父と。「叶えたい!」を思いっきり実現できた
    八雲迎賓館(福井県・福井市)
  • カラフルでPOPでハッピーで、楽しいっ!「大好き」を詰め込んだ、最高の結婚式です
    La La Chance BelAmi ラ ラ シャンス ベルアミー(福井県・福井市)
  • 結婚式であふれた、母への愛と「ありがとう」。妻として頑張っていく決意ができました
    迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)
  • カジュアルな雰囲気で、食べて笑って遊んで。ゲストとの時間をの〜んびり楽しみました
    八雲迎賓館(福井県・福井市)
  • 彼のお父さんが建築に携わった教会で 私たちらしい、等身大の結婚式がしたかった
    迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)