2016.10.14 Fri
結婚式やってよかった♡北陸の花嫁が結婚を実感した瞬間まとめ
126view
親への感謝の気持ちに気づいたり、彼との絆が深まったり、ゲストの友情に感謝したり。準備は大変だけど、想いがいっぱい詰まった結婚式は“やっぱりやってよかった!“と思えるステキなイベントですね。今回は北陸の花嫁たちの”結婚式、やってよかった!“の声を集めました。
126view
  1. チャペルでの挙式の前、父との時間に親子の愛を実感

    大きなチャペルでの結婚式が夢だった新婦。入場する扉の前には父と二人きりで会話ができる部屋があり、そこで両親へのこれまでの感謝と結婚する実感がわき上がってきたそう。

    二人のウエディングレポを見る
  2. バージンロードに続く階段の途中、泣きながら待つ母を見つけて

    新婦はお父さんと階段から登場。「階段の途中、チャペルの前でベールダウンをする予定の母が、泣きながら待っていて。その姿を見た瞬間、私も涙がとまりませんでした」。

    二人のウエディングレポを見る
  3. 「結婚式はやった方がいい」と背中を押してくれた両親に感謝

    結婚式は挙げる予定ではなかった二人だが、「一生に一度なんだからしっかりと挙げた方がいいよ」との両親の言葉で結婚式を挙げることに。両親、家族のサポート以外にも、一緒に式場を探してくれた友人など、たくさんの人たちに支えられて実現した結婚式だったそう。

    二人のウエディングレポを見る
  4. 憧れのバージンロードをお父さんと歩いて

    バージンロードをお父さんと一緒に歩くことが夢だった新婦。だから、挙式は迷わずキリスト教式に。チャペルの扉の前では、お父さんと二人でずっとドキドキしていたそう。

    二人のウエディングレポを見る