2017.01.31 Tue
みんなに楽しんで欲しいから♡二人らしいパーティでゲスト満足度UP♡
106view
ゲストとの楽しい時間を過ごせる披露パーティ。最近はひな壇に座っているだけでなく、新郎新婦もおもてなしをしたり、自由なスタイルでパーティを楽しむカップルが増えているようです。そこで、今回は二人らしさが光るパーティスタイルを集めました。どんな風におもてなししようか迷っているプレ花嫁は、ぜひ参考にしてくださいね♡
106view
  1. カクテルパーティーでゲスト同士の歓談を楽しんでもらう

    挙式の後、カクテルを手に歓談中のゲストたち。「ゲスト同士でも仲良く話せるように」とカクテルとちょっとした料理を提供した。その後、ゲストを迎える形でパーティーがスタート!

    二人のウエディングレポを見る
  2. ゲストハウスならではの素敵なガーデンでおもてなしのひととき

    ゲストに、肩肘張らず楽しい時間を過ごしてほしいと考えた二人。ガーデンにドリンクを用意して、披露宴までの待ち時間をもてなした。「披露宴で遠慮しがちな親族とも、たくさん写真が撮れました」と新婦も大満足。

    二人のウエディングレポを見る
  3. ゲストに近い場所でたくさんの笑顔に囲まれる披露宴

    パンサーブやフォトラウンド、ハイタッチでの退場など、ゲストと触れ合える機会をたくさん作った二人。「当日はずっと動き回って、みんなと喋ってましたね」と笑う新郎。ゲストと近い距離で二人も一緒に楽しんだ。

    二人のウエディングレポを見る
  4. 二人がゲストにお酌をしながらテーブルラウンド

    自分たちででゲストをもてなすアットホームな結婚式にしたかった二人。歓談中は二人がお酌をしながら各テーブルを回り、会話を楽しんだ。フォトタイムも兼ねていて、親しいゲストたちと楽しいひと時をゆっくり過ごせたそう。

    二人のウエディングレポを見る
  5. キッズスペースも用意!和やかな会場にゲストの笑顔がはじける

    新郎新婦とゲストとの距離が近い、アットホームな食事会。会場に設けたキッズスペースでは子どもたちの楽しげな声が飛び交い、和やかで笑顔いっぱいのひとときとなった。小さなお子様がいるゲストには嬉しい配慮!

    二人のウエディングレポを見る