2017.02.01 Wed
【第一弾】挙式の実例から探す!あなた好みのチャペルはどれ?
59view
プレ花嫁ならば一度は憧れるチャペル挙式。一口にチャペル挙式と言っても、厳かな雰囲気のチャペルや、スタイリッシュなチャペル、自然光が差し込むチャペルなど、そのスタイルは様々。実際のウエディングシーンから、自分が望むチャペルでの結婚式の形を見つけましょう。
59view
  1. ステンドグラスが印象的なクラシカルチャペル

    「本物の調度品を使った神聖な雰囲気がとてもよかった」と話す新婦。二人とも緊張していたが、新郎はそれを感じさせない堂々とした振る舞いで粛々と式が執り行われた。

  2. 淡い光を放つタワーが幻想的なチャペル

    二人の歩みに合わせてタワーが灯る美しいチャペル。月明かりに照らされているような幻想的な雰囲気に、ゲストもうっとり。

  3. 自然光を受けてキラキラと輝く開放的なチャペル

    光いっぱいの明るいチャペルで、笑顔でゲストに祝福される二人。チャペルはバージンロードと祭壇の壁がガラス張りになっており、開放的なデザインに夫婦揃って一目惚れしたそう。

  4. 穏やかな光とステンドグラスが美しい大聖堂

    結婚は神様ではなく、みんなに認めてもらうものだと考えていた二人。美しく輝くステンドグラスの下、大切なゲストたちに二人の結婚を祝福してもらう、あたたかな人前式となった。

  5. 特徴的な建築物で北陸にない雰囲気の教会

    石のアーチが美しい、自然の神秘が宿る「石の教会 内村鑑三記念堂」。天気も良く、祭壇には日の光が差し込み、美しいセレモニーになった。

  6. ゲストとの距離が近い温もりあふれるレストランのチャペル

    お世話になった大切な家族や友人の前で、自分たちの言葉で愛を誓った。「名字が変わってから結婚式をしたくなかった」という新婦のこだわりで、ゲストの前で婚姻届を書いた。

  7. 正統派ウエディングが叶う厳かな雰囲気の礼拝堂

    現職の司祭から聖書の意味や結婚式についての説教を受けて、「改めて身が引き締まる思いだった」と語る新郎。森に囲まれた教会で、厳かに永遠の愛を誓った。