2017.02.02 Thu
日本らしい美しさ♡格式高い白無垢で凛とした和の花嫁に
161view
白無垢は挙式の時のみに着ることができる、格式高い花嫁衣裳です。華やかなウエディングドレスもいいけど、日本人ならやっぱり白無垢にも憧れますよね。凛としたたたずまいの花嫁姿は、息をのむほどの美しさ。白一色で揃えて気品ある雰囲気もステキですが、純白の着物に赤を差し色にしたり、刺繍の金をアクセントにしたり意外とコーディネートも楽しめますよ♡
161view
  1. 格式高い白無垢×袴のテッパン和婚スタイル

    厳かな神前式に似合う、美しい白無垢。綿帽子の丸いシルエットが控えめで愛らしい。新郎は、黒と白の縦縞が特徴の黒紋付で、大人で落ち着いた雰囲気に。

    二人のウエディングレポを見る
  2. 鶴が羽ばたく上品な白無垢と緑の紋付

    新婦が挙式で着たのは、鶴の柄が気に入ったという白無垢。結婚式のテーマカラー「緑」に合わせて、新郎は深い緑色の紋付を選んだ。白と緑のコントラストが美しい。

    二人のウエディングレポを見る
  3. ベーシックな白無垢に赤の差し色がポイント

    新婦の父好みのシンプルな白無垢に、深紅の小物を合わせて縁起もよく。紅白のコントラストは顔映りをよくする効果がある。

    二人のウエディングレポを見る
  4. 綿帽子で奥ゆかしく&可愛らしく

    奥ゆかしい印象が気に入って選んだという、白無垢ならではの綿帽子。シックな雰囲気と可愛らしさが魅力。髪飾りがさりげなく見えるのがポイント。光沢がある純白の白無垢が、花嫁の初々しさを引き立てる。

    二人のウエディングレポを見る