2017.08.01 Tue
【家族ってやっぱりいいね♡】結婚式だからしたい家族の絆を伝えられる演出10選
193view
結婚式は、主役の二人だけでなく、両家の家族にとっても一大イベント!結婚式の準備を始めて家族への感謝の気持ちが強くなった、という先輩花嫁はとても多いです。そこで今回は、結婚式だからこそやってみたい、家族との絆を感じる演出を集めました。自分の家族ならどんなのがいいか、イメージを膨らませてくださいね♡
193view
  1. 父が建てた教会でありがとうの気持ちをちゃんと伝えたい

    結婚式の会場となった教会の建築に携わったお父さんへ、手作りムービーで感謝の気持ちを伝えた新婦。他にも、生まれてから式までの日数が書かれたサプライズケーキや、花嫁からの手紙で、両親に今まで育ててもらった感謝を伝えた。当日お父さんと教会で撮った写真は、二人にとっての宝物に。この日のお父さんの嬉しそうな顔は、今でも忘れられないそう。

    二人のウエディングレポを見る
  2. ペットも大切な家族の一員!結婚式には二人の愛犬も登場

    「結婚する前から一緒によく遊んでいたので、愛犬も結婚式に参加させたかったんです」と新郎。「愛犬と一緒に結婚式ができるところ」というのも、式場選びの基準だったそう。結婚式当日は、正装したワンちゃんもゲストを出迎え、みんなから可愛がられた。

    二人のウエディングレポを見る
  3. 新婦の実家での思い出のちらし寿司をウエディングケーキの代わりにして入刀!

    新婦の実家でお祝いごとのとき、必ず母が作ってくれたというのがちらし寿司。披露宴でも、ウエディングケーキの代わりにちらし寿司を用意。「ファーストバイトはフォークじゃなくて巨大なしゃもじです(笑)」。家族の思い出がよみがえる演出に、会場も笑顔に包まれた。

    二人のウエディングレポを見る
  4. 結婚式は親子3人で!母親になったからこそ親への感謝も深まった

    結婚準備中に子どもを授かり、結婚式は子どものお披露目も兼ねて。「母親になって初めて感じる、両親への感謝の気持ちを伝えられました。このタイミングで結婚式を挙げてよかった」と新婦。家族3世代の絆を感じる結婚式となった。

    二人のウエディングレポを見る
  5. 一生の宝物になる二人の手作りアイテムを両親にプレゼント

    両親への記念品は一枚板をカットした、二人の手作り3連時計。文字盤には挙式日の日付、裏には手書きのメッセージを添えて、感謝の気持ちを伝えた。結婚式後は、新郎実家、新婦実家、二人の3家族の家に飾られ、大切な宝物に。

    二人のウエディングレポを見る
  6. 両家の家族が手を取り合って叶えた温かな挙式

    「母のベールダウンで、改めて結婚の実感が湧いてきました」と新婦。リングガールは新婦の姪、リングピローは新郎のお義姉さんお手製。両家の家族と共に作り上げた、温かい挙式となった。

    二人のウエディングレポを見る
  7. バレーコートに並ぶ仲良し家族をモチーフにしたウエディングケーキ。3人でいただきます!

    入籍から2年越しの結婚式は、家族3人で。二人の共通の趣味であり、出会いのきっかけだったバレーボールをモチーフにしたウエディングケーキの上には、ネットを挟んで立つ家族の姿が!親子3人が笑顔で並び、お子さんと一緒に叶えたファーストバイトも、会場を盛り上げた。

    二人のウエディングレポを見る
  8. いろんな想いがこみあげ、思わずうるっときた母からのベールダウン

    他界したお父さんの代わりにお母さんとバージンロードを歩こうか迷っていた新婦。友達の挙式でベールダウンを見て感動し、母からのベールダウンすることにしたそう。バージンロードはお兄さんと歩いき、大切な家族との思い出を作った。

    二人のウエディングレポを見る
  9. 二人を引き合わせてくれた天国のお姉さんへ幸せの報告を

    二人の出会いを取り持ったのは、実はすでに他界した新婦のお姉さん。新婦の友人のスピーチで幸せの報告をすると、お姉さんのことを思い出し、新婦は思わず涙が。

    二人のウエディングレポを見る
  10. 二人のために両家の家族で合奏。美しい音色に思わず涙

    音楽をたしなむ新婦の父、新郎の母、妹二人が生演奏を披露。「たまたま楽器を弾ける人が両家にいたんです。「せっかくだから家族にも」と演奏を頼んだら、すごく喜んでくれて。当日は、父のハーモニカに思わず泣いちゃいました(笑)」と、新婦もその音色に感動したそう。二つの家族が奏でる音楽が、二人の結婚式を彩った。

    二人のウエディングレポを見る