【赤・ピンク・朱色・金】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

shacoTEXT by shaco

2019.04.05

花嫁ビューティ

花嫁なら誰だって写真映えするステキな花嫁スタイルを叶えたいって思いますよね!!

「“フォトジェニックな衣裳”って言ったらドレスでしょ?!」って思っている人も多いのでは?

それ、ちょっと待ったー!!!

実は和装こそ、とってもフォトジェニックなんです!!!!

 

そこで今回は、結婚SANKAが今まで取材してきた、たくさんの北陸花嫁の中から、選りすぐりのフォトジェニックな「暖色系の和装スタイル」を、たーくさんご紹介しちゃいます!

和装花嫁に憧れる女子だけでなく、フォトジェニックな花嫁に憧れる女子も、ぜひチェックしてくださいね!

 

【赤色の和装/5スタイル】

この先何十年もずっと色あせることのない、まさに花嫁らしい色打掛

友禅作家 秋山章氏による、花嫁らしい豪華な色打掛。深く鮮やかな赤色は写真にも映えます!披露宴会場の窓から見える庭の淡く優しい緑の色にも、色打掛の赤色がマッチして、よりフォトジェニックに。

このカップルの結婚式を見る

 

日本の奥ゆかしさが引き立つ、古典柄の赤の色打掛

色打掛は赤色にしようと決めていた新婦。写真映りを考え、金色などが入った豪華なデザインではなく、鶴や桜の伝統的で清楚な色打掛に変更したそう。凛々しく古典的でありながら、淡い色味で描かれた季節の花々がかわいらしい一着。和装に似合う、ボール型ブーケも花嫁のかわいさを引き立てています!

このカップルの結婚式を見る

 

家族からも好評!色鮮やかな美しい赤の色打掛

和装は、神前式に憧れがあった新婦の希望。挙式はドレスだったので、赤色の色打掛姿をパーティーでお披露目。和装の花嫁姿を家族に見せたかったという思いもあり、家族もとても喜んでくれたそう。顔周りに赤の分量が多いことで、顔映りがよく華やか!胡蝶蘭を使った髪飾りや、ボール型の生花ブーケも和の雰囲気にぴったり。

このカップルの結婚式を見る

 

ゲストも絶賛!お母さんと一緒に選んだ、大人っぽい赤×黒の色打掛

「定番だけど、今しか赤色の色打掛を着る機会ってないよね」とお母さんと一緒に選んだ大人っぽい色打掛。裾に向かって広がる黒がシックで、キリッとした花嫁の雰囲気にピッタリ!生花の胡蝶蘭の髪飾りは、お義母さんからのサプライズプレゼントだそう。色打掛に負けない華やかさはさすが!

このカップルの結婚式を見る

 

赤地に輝く鶴や花。存在感を放つ色打掛を2着目にセレクト!

「1着目は白無垢だったから、2着目は華やかな和装が着たくて」と、赤をメインカラーにした色打掛をチョイスしたという新婦。お母さんとおばあさんの後押しでこの色打掛に決定したそう。伝統的な柄や赤地の正統派の和装は、家族や親戚からの受けも抜群!

このカップルの結婚式を見る

 

立体感のある刺繍が美しい色打掛は、注目を集めること間違いなし!

とにかく目立ちがり屋だと自負する新婦。「一番豪華な色打掛を着てみたい」と衣裳のスタッフさんへお願いして決めたそう。立体的な刺しゅうで豪華絢爛の色打掛は、広い会場でも存在感が抜群!ころんとしたボール型のブーケは、おばあちゃんと一緒に作った、つまみ細工のオリジナルアイテム。自毛で結った日本髪も素敵!!

このカップルの結婚式を見る

 

【ピンクの和装/3スタイル】

淡いトーンの色使いと、厳かな柄の色打掛で優しい魅力がUP!

カラフルなのに派手になりすぎず、大人上品に仕上げてくれる、落ち着いた淡いピンクの色打掛。グリーンがたっぷりのナチュラルな高砂コーディネートにも馴染んで、フォトジェニックな撮影を楽しめたそう!

このカップルの結婚式を見る

 

優しいペールピンクの色打掛で柔らかな雰囲気に

優しいトーンのピンクが印象的な色打掛。柄行もかわいく新婦の表情にピッタリ。ボール型ブーケは、色打掛の雰囲気に合わせて新婦のお母さんが手作りしたものだそう。全体をペールトーンで合わせた、柔らかな雰囲気のコーディネートがステキ。

このカップルの結婚式を見る 

 

グラデーションが大人かわいいピンクの色打掛

「ピンクはかわいすぎるかなと思ったんですが、茶色とのグラデーションが大人っぽくて気に入りました」と新婦。ゲストや新郎からも好評だったそう。淡いピンクから濃いブラウンへのグラデーションで、かわいいだけではなく、大人っぽさも兼ね備えた色打掛。大ぶりのピンポンマムを飾った、キュッとまとめたヘアスタイルも大人キュート!

このカップルの結婚式を見る

 

【朱色の和装/3スタイル】

古典柄が映える優しい朱色がベースのキュートな色打掛

優しい朱色をメインとした、華やかな色打掛。縁起のいい鶴や松など、色艶やかな模様が美しい。座ったときの柄行の見え方も考えて和装選びをしたそう。髪飾りは、衣裳コーディネーターに相談して決めたという、インパクトのある大輪のダリアの花に。ゲストの視線が釘付け!

このカップルの結婚式を見る

 

裾にかけたグリーンのグラデーションが個性的な色打掛

華やぎのある朱色をメインカラーにした色打掛は、足元に向かってグラデーションするグリーンが印象的! 鶴が羽ばたく吉祥文様や流水などの古典柄が、晴れの門出を縁起よく彩っています。

 

ゲストもうっとりする、花嫁らしい朱色の色打掛

格式高い神社挙式の雰囲気に合うようにと、豪華絢爛な色打掛をセレクト。「一番華やかなものを」と二人で選んだ朱色の色打掛は、年配のゲストからも大好評!朱色に金色のコントラストがおめでたい印象で、花嫁にぴったりな一着。

このカップルの結婚式を見る

 

【金色の和装スタイル】

思わず背筋が伸びる シックで華やかなゴールドの色打掛

優しく輝くゴールドの色味が珍しくて決定したという色打掛。落ち着きのある清楚な雰囲気に、小物やヘアアクセなどの赤色がアクセントになり、より華やかな印象に。ふんわりまとめたアップスタイルのヘアも、モダンでオシャレ!

このカップルの結婚式を見る

 

【関連記事】

何色の色打掛にする?色別だからわかりやすい!花嫁のための色打掛コーディネート♡

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“花嫁ビューティ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ