【白無垢・白打掛・白引振袖】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

shacoTEXT by shaco

2019.04.26

花嫁ビューティ

花嫁なら誰だって写真映えするステキな花嫁スタイルを叶えたいって思いますよね!!

“フォトジェニックな花嫁衣裳”って言ったらウエディングドレスでしょ?!」って思っている人も多いのでは?

それ、ちょっと待ったー!!!

実は和装こそ、とってもフォトジェニックなんです!!!!

そこで今回は、結婚SANKAが今まで取材してきた、たくさんの北陸花嫁の中から、選りすぐりのフォトジェニックな「白無垢・白打掛の和装スタイル」を、たーくさんご紹介しちゃいます!

和装花嫁に憧れる女子だけでなく、フォトジェニックな花嫁に憧れる女子も、ぜひチェックしてくださいね!

 

【白無垢/3スタイル】

伝統的な着こなしが美しい「日本の花嫁」な白無垢

柄の入った白無垢も迷ったけれど「やっぱり真っ白な白無垢が古風でいいな」と思ったそう。衣裳スタッフさんからの「日本の花嫁の特権」と言われ、カツラにチャレンジ!凛々しい花嫁姿が完成!

このカップルの結婚式を見る

 

憧れの花嫁姿は、ずっと憧れていた白無垢に!

光沢と花柄の刺しゅうが上品な白無垢。和装に合わせた日本髪は、かつらではなく地毛で結ってもらったそう。自分の髪色だから自然な仕上がりで、思い出にもなったそう!

このカップルの結婚式を見る

 

シンプルな白無垢に、クラシカルなチュールを合わせて

真っ白に輝くシンプルな白無垢。洋風なチュールのヘッドドレスを合わせて、現代的な花嫁スタイルに!インスタグラムで和装スタイルを調べて、このコーディネートにしようと決めたそう。

このカップルの結婚式を見る

 

【白打掛/6スタイル】

秋挙式にもピッタリ!美しい紅葉が映える白打掛

赤やオレンジなどの色彩豊かな柄が華やかな白打掛。紅葉の柄が白地に美しく映え、抜群の存在感!秋挙式にもピッタリです!

このカップルの結婚式を見る

 

白地の色打掛で、白無垢の雰囲気をほんのり演出

憧れの和装は、伝統的な古典柄がいいな、と思っていたそう。鶴や松竹梅などの柄が織り込まれた白打掛に、ピンクの差し色でかわいい印象に!

このカップルの結婚式を見る

 

生成りっぽい白地で落ち着いた印象に!

生成りっぽい白地で落ち着いた印象を演出。白地の部分が多いデザインなので、一つひとつの柄行にインパクトが出ます。庭園でのロケーション撮影にもしっくり馴染む!

このカップルの結婚式を見る

 

白無垢に映える、大胆な朱の花がお気に入り!

白地に、大胆にデザインされた朱の花がとっても華やか!地毛の日本髪に憧れて、髪の毛を頑張って伸ばしたんだそう。現代風のヘアアレンジも素敵!

このカップルの結婚式を見る

 

縁起のいい紅白が、主役にふさわしい華やかさを演出!

披露宴で着ることを考えて、和装選びをしたという新婦。白地に鶴が舞う優雅な色打掛をセレクト。赤のアクセントで凛とした表情に!

このカップルの結婚式を見る

 

カラフルなお花の文様が華やかな白地の色打掛!

色打掛は、何十着も試着したけど、なかなか決まらなかったという新婦。白地に赤、水色、紫など大小の花々が印象な色打掛に一目ぼれ!優しく可憐なイメージの一着です。

このカップルの結婚式を見る

 

【白引振袖スタイル】

築160年以上の町家料亭に馴染む、清楚な白引振袖姿

金沢の老舗料亭での結婚式にしっくり馴染む、花嫁らしい白地の引振袖。小物でグリーンを効かせたコーディネートがオシャレ。新郎のスーツでレトロモダンな雰囲気にもピッタリ!

このカップルの結婚式を見る

 

 

【関連記事】

【赤・ピンク・朱色・金】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

【青・水色・グリーン・黒】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

何色の色打掛にする?色別だからわかりやすい!花嫁のための色打掛コーディネート♡

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“花嫁ビューティ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ