【カラー別】大人花嫁にも似合う「色打掛コーディネート実例」をご紹介♡

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2019.12.27

花嫁ビューティ

 

和婚に憧れているプレ花嫁も、チャペルで挙式を挙げる予定のプレ花嫁も、色打掛を着たい!と考えている人は多いのでは?そんな色打掛は地色や柄、模様の色で雰囲気もがらっと変わります。今回は、色別に色打掛のコーディネートをご紹介。小物やヘアスタイルの合わせ方も参考にしてくださいね♡(2019年12月27日更新)

 

大人花嫁に似合う色打掛①赤・ピンク・ゴールド系

この先何十年もずっと色あせることのない、まさに花嫁らしい色打掛

友禅作家 秋山章氏による、花嫁らしい豪華な色打掛。深く鮮やかな赤色は写真にも映えます!披露宴会場の窓から見える庭の淡く優しい緑の色にも、色打掛の赤色がマッチして、よりフォトジェニックに。

 

 

ゲストも絶賛!お母さんと一緒に選んだ、大人っぽい赤×黒の色打掛

「定番だけど、今しか赤色の色打掛を着る機会ってないよね」とお母さんと一緒に選んだ大人っぽい色打掛。裾に向かって広がる黒がシックで、キリッとした花嫁の雰囲気にピッタリ!生花の胡蝶蘭の髪飾りは、お義母さんからのサプライズプレゼントだそう。色打掛に負けない華やかさはさすが!

 

 

淡いトーンの色使いと、厳かな柄の色打掛で優しい魅力がUP!

カラフルなのに派手になりすぎず、大人上品に仕上げてくれる、落ち着いた淡いピンクの色打掛。グリーンがたっぷりのナチュラルな高砂コーディネートにも馴染んで、フォトジェニックな撮影を楽しめたそう!

 

 

グラデーションが大人かわいいピンクの色打掛

「ピンクはかわいすぎるかなと思ったんですが、茶色とのグラデーションが大人っぽくて気に入りました」と新婦。ゲストや新郎からも好評だったそう。淡いピンクから濃いブラウンへのグラデーションで、かわいいだけではなく、大人っぽさも兼ね備えた色打掛。大ぶりのピンポンマムを飾った、キュッとまとめたヘアスタイルも大人キュート!

 

 

思わず背筋が伸びる シックで華やかなゴールドの色打掛

優しく輝くゴールドの色味が珍しくて決定したという色打掛。落ち着きのある清楚な雰囲気に、小物やヘアアクセなどの赤色がアクセントになり、より華やかな印象に。ふんわりまとめたアップスタイルのヘアも、モダンでオシャレ!

 

 

大人花嫁に似合う色打掛②青・水色・黒系

花嫁にふさわしい豪華絢爛な色打掛と紋付袴でゲストを魅了

大きな鶴の模様があしらわれた濃紺の色打掛は、「せっかくなら目立ってほしい!」と新郎がセレクト。紋付袴も柄入りなので、二人並んだ時の存在感は抜群です!格調高い濃紺の地色に、ふんだんに使われた金がとってもゴージャス。色打掛の袖口やおふき、髪の毛に飾った大きなお花の赤が上品なアクセントになっています。

 

 

四季の花々が艶やかに空を舞っているようなスカイブルーの色打掛

老舗料亭の雰囲気にもしっくり合う、華やかで品のあるスカイブルー地の色打掛。かわいらしいもみじ文様は、秋色に色づく庭園でのロケーション撮影にもピッタリだったそう。新郎の紋付袴に中折ハットを合わせたコーディネートも、程よく遊び心がプラスされ、モダンでオシャレ!

 

 

グレーから黒のグラデーションがポイントの色打掛は、紋付袴とリンク!

「色打掛は、彼の好みで選んでもらいました」と新婦。グレーから黒のグラデーション地色に、色鮮やかな絵柄の映える色打掛をセレクトしたそう。新婦に合わせて、新郎の紋付袴もグラデーションの柄に。鶴や松、梅といった古典柄の色打掛ながら、地色が黒でモダンな雰囲気です。ぱっつん前髪の洋髪も、クールなイメージにマッチしています。

 

 

大人花嫁に似合う色打掛③白打掛

カラフルなお花の文様が華やかな白地の色打掛!

色打掛は、何十着も試着したけど、なかなか決まらなかったという新婦。白地に赤、水色、紫など大小の花々が印象な色打掛に一目ぼれ!優しく可憐なイメージの一着です。

 

 

生成りっぽい白地で落ち着いた印象に!

生成りっぽい白地で落ち着いた印象を演出。白地の部分が多いデザインなので、一つひとつの柄行にインパクトが出ます。庭園でのロケーション撮影にもしっくり馴染む!

 

 

白ベースに描かれたカラフルな文様が印象的な色打掛

「一言で何色、と言えないような色合いが可愛い!」と、一目惚れして選んだ唐織りの色打掛。ベースが白だから鮮やかな模様が際立ち、より一層華やかに。新郎がまとった正統派の黒の紋付袴とのコントラストもステキ。

 

 

縁起のいい紅白が、主役にふさわしい華やかさを演出!

披露宴で着ることを考えて、和装選びをしたという新婦。白地に鶴が舞う優雅な色打掛をセレクト。赤のアクセントで凛とした表情に!

 

 

築160年以上の町家料亭に馴染む、清楚な白引振袖姿

金沢の老舗料亭での結婚式にしっくり馴染む、花嫁らしい白地の引振袖。小物でグリーンを効かせたコーディネートがオシャレ。新郎のスーツでレトロモダンな雰囲気にもピッタリ!

 

 

金糸の色打掛を大人に着こなして

「よくありがちな赤だと、若すぎるかな」と、華やかだけれど落ち着きもある、イエローゴールドの金糸で刺しゅうされた白い色打掛をセレクト。落ち着きのあるゴールドのグラデーションが気品あふれる花嫁の装いにふさわしい。小物やおふきの朱色も印象深い、大人っぽいコーディネート。

 

 

カラフルで艶やか!色彩豊かな唐織の色打掛で華やかに

伝統的な和装を着たかった新婦は、色彩豊かな唐織の色打掛をセレクト。中の着物の色は薄いピンク、小物は薄いグリーンを合わせて軽やかなイメージに。色打掛にいろんな色が入っているから、どんな色の小物を合わせてもしっくり馴染んでくれる。

 

 

【関連記事】

【赤・ピンク・朱色・金】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

【青・水色・グリーン・黒】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

【白無垢・白打掛・白引振袖】フォトジェニックな花嫁和装コーディネート実例

 

【結婚式当日は自分史上最高キレイな姿でむかえたい!そんなプレ花嫁におすすめ】

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“花嫁ビューティ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ