海外のおしゃれ花嫁がお手本♡ウエディングブーケはクラッチブーケが大ブーム!

TEXT by marrico_editor

2018.11.02

花嫁ビューティ

花嫁のコーディネートに欠かせないアイテムの一つがウエディングブーケ。そんなウエディングブーケは今、海外のおしゃれな花嫁みたいなクラッチブーケが大人気!今回は、ナチュラルさとスタイリッシュさを兼ね備えたクラッチブーケの実例を集めました。

 

 

グリーンと白を基調にしたナチュラルなクラッチブーケ

シルバーがかったグリーンにお花の色を白で揃えたクラッチブーケは、ぴょんぴょん跳ねた丸い葉っぱのユーカリがアクセント。真っ白なサテンのリボンでまとめれば、結婚式らしい高級感もUP!

 

優しい色味の野の花を束ねたような、可憐なクラッチブーケ

優しいライトブルーのカラードレスに合わせたのは、小さなお花を束ねた可憐なクラッチブーケ。優しい緑、黄色、白のコントラストがかわいらしい。中央のお花だけ少し大きめにして、小ぶりなブーケに立体感を出した。

 

淡いパープルのお花をまとめたクラッチブーケで大人っぽく

ミントグリーンのカラードレスに合わせたクラッチブーケ。ピンクではなく淡いパープルのお花にしたことで、かわいらしさの中に大人っぽさもあって◎。ゴールドのリボンで高級感もプラス。

 

デニム生地をミックスしたこだわりのクラッチブーケ

二次会のドレスコードでもある「デニム」を織り交ぜたクラッチブーケで、カジュアルさを演出。シルバー系のユーカリにパープル、白、黄色のお花を合わせた。寒色系の色味にデニムが馴染んで、すっきりとおしゃれな印象に。

 

お花は真紅のバラのみ!シンプルなクラッチブーケで美人度UP!

真っ白なウエディングドレス合わせた、真紅のバラのみを束ねた大人っぽいクラッチブーケ。潔いくらいのシンプルさでスタイリッシュな雰囲気をまとい、おしゃれでクールビューティーな花嫁に。

 

スラっとしたユーカリを活かしたダイナミックなクラッチブーケ

のびのびとしたユーカリの葉っぱが印象的なクラッチブーケ。緑の中に大小大きさを変えたバラを混ぜて、アクセントに。細めの紐っぽいリボンで束ねたのも、ナチュラルに見えるポイント!グリーンとバラの色味のコントラストがとってもきれい。

 

ブルーが涼し気!爽やかなムードのクラッチブーケ

繊細なレースが美しいウエディングドレスに合わせたナチュラルなクラッチブーケ。柔らかいグリーンとブルー系のお花を束ねた色味が爽やかでおしゃれ。お花の分量が多くても、ブルーなら甘くなりすぎないかわいさに。

 

オーダーメイドしたアンティークな雰囲気のクラッチブーケ

富山のフラワーアーティスト「Rie wild vine wreath」のブーケが気に入って、アンティークな雰囲気のクラッチブーケをオーダーメイド。シックな色味が大人っぽくておしゃれ!

 

まるいフォルムとピンクのバラがキュートなクラッチブーケ

大人っぽいイメージのクラッチブーケも、花材やフォルムを変えればキュートに変身。こちらはコロンとした丸いフォルムのお花を束ねたクラッチブーケ。淡いピンクのバラや、サテンのリボンを使い、ナチュラルな中にもキュートさを感じる仕上がりに。

 

深みのあるグリーンとバラをざっくり束ねたラフなクラッチブーケ

深みのある緑のユーカリをメインとした緑に、白や淡いピンクのバラをざっくりと束ねたラフなクラッチブーケ。ナチュラルなグリーンと高貴なイメージのバラの組み合わせは、シックで落ち着いた印象に。

 

多肉植物とバラをMix!質感の違いを楽しむクラッチブーケ

肉厚な葉っぱが人気の多肉植物を使った個性的なクラッチブーケ。バラと多肉植物、質感が違ってもしっくりくるのは、淡い色味でトーンを合わせているから。人とはちょっと違うものがいい!という花嫁さんにおすすめのクラッチブーケ。

 

ワイルドさが魅力!色んな種類のグリーンを使ったクラッチブーケ

落ち着いた色味のグリーンに色んな種類のお花を束ねたクラッチブーケ。麻ひもを使ってまとめれば、ナチュラルさが際立つアクセントに。敢えてフォルムを整えすぎず、グリーンの特色を活かしたワイルドさが魅力。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“花嫁ビューティ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ