押さえておきたい!カラードレスとヘアスタイルのコーディネート新法則

TEXT by marrico_editor

2018.11.02

花嫁ビューティ

披露宴でまとうカラードレスが決まったら、次に悩むのがヘアスタイル。ウエディングドレスとは違った雰囲気にしたいけど、どんなヘアスタイルができるのかわからないですよね。先輩花嫁のヘアスタイル実例から、カラードレスの雰囲気にマッチするヘアスタイルを見つけましょう。

 

 

ダウンスタイル×編み込み×花冠でナチュラルに

編み込みとカールでゆるさを出したハーフアップのリラックススタイル。ナチュラルな花冠がカラードレスの雰囲気ともマッチし、まるで森の中の妖精のよう。ふんわりとしたシルエットのカラードレスに、ダウンスタイルなどのナチュラルなヘアスタイルを合わせると、全体のムードも柔らかくなり、優しい雰囲気の花嫁に。

 

鮮やかな真紅のカラードレスはダウンスタイルで大人っぽく

情熱的なレッドのカラードレスは、大人っぽい雰囲気を活かすために、ヘアスタイルも大人っぽくするのが◎。ゆるく巻いたサイドダウンのヘアスタイルなら、上品な大人花嫁の完成!ヘッドコサージュは、カラードレスと同系色のバラなど輪郭がはっきりしたものを使うと、好バランス。

 

プリント柄のカラードレスはゴージャスなヘアスタイルで華やかに

ゲストの目を引く大胆なプリント柄のカラードレスには、ゴージャスなヘアスタイルを合わせよう。ロングヘアの花嫁は、豊かな髪の流れを強調するとインパクトのあるカラードレスに負けない迫力に。編み込みを加えると、トップにもボリュームが出て、全体に華やかさをまとえる。

 

インパクトドレスにはきゅっとまとめたアップヘアですっきりと

インパクトのあるカラードレスには、コンパクトにまとめたアップスタイルでバランスを取ろう。カラードレスに合わせた色味のお花をヘアに添えると、より一層華やかな雰囲気にしてくれる。

 

ビスチェタイプのカラードレスにはフィッシュボーンと小花で抜け感を

バックが気になるビスチェタイプのカラードレスには、フィッシュボーンをアレンジした華やぎヘアを合わせるのがオシャレ!フィッシュボーンに繊細なかすみ草を散りばめ、抜け感をもたせると、今どきっぽいヘアスタイルを意識した、リラックススタイルに。

 

ハリ感のあるカラードレスにはふんわりポンパドールでひとひねり

すっきりとした印象の、ハリ感のあるカラードレスには、前髪をアレンジしたヘアスタイルでひねりを加えよう。サイドに落ち着いた色味の花を合わせれば、可愛らしさも忘れない、クールな花嫁に。

 

デコラティブなカラードレスには大ぶりのヘッドアクセでインパクトを

大きなリボンやコサージュが装飾されたゴージャスなカラードレスには、インパクトのあるヘッドアクセを合わせよう。ちょっと大きめくらいのヘッドアクセでも、カラードレスが豪華だから、ヘアスタイルと上手くバランスが取れる。

 

甘めのガーリードレスはふわふわヘアで思いっきりキュートに

スイートな魅力が全開の可愛いカラードレスには、女の子らしいふわふわのヘアスタイルを合わせて、とことん可愛くなろう。ロングヘアをふわふわの質感にすれば、花嫁のキュートさが際立つ甘めのダウンスタイルに。

 

モチーフドレスには同じヘアアクセを使って統一感を

立体的なモチーフが印象的なカラードレスには、同一素材を使ったヘアアクセを飾って、統一感を出そう。サイドダウンの編み込みヘアに小花を合わせれば、ナチュラルなムードがまとえる。

 

ビビッドカラードレスには生花をたっぷり使って大人可愛く

大人っぽいビビッドカラーのカラードレスには、ドレスに負けないように生花をふんだんに使って、ゴージャスなヘアスタイルにしよう。生花を使うことで、大人っぽい中にも可愛らしさがプラスしたヘアスタイルに。

 

カラフルなカラードレスは色とりどりのヘアアクセを飾ってバランスを

たくさんの色が入ったカラードレスには、ヘアアクセもカラフルにして全体のバランスを取ったヘアスタイルにしよう。生花×アクセサリーといった異素材のヘアアクセを使っても、うるさくならず、色鮮やかなカラードレスに馴染んでくれる。

 

清楚なカラードレスには編み込みアップと花飾りでナチュラルに

すっきりとしたシルエットのカラードレスには、ゆるく編んだ編み込みアップスタイルにアンティークカラーの花飾りを添えた、旬のヘアスタイルがよく似合う。こなれたヘアスタイルながらも上品さを忘れない、美人度アップの完璧ヘア。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“花嫁ビューティ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ