お色直しで悩まない!和装⇔ウエディングドレス・カラードレスのヘアチェンジ実例

TEXT by marrico_editor

2018.11.02

花嫁ビューティ

和装着用率が高い北陸花嫁たち。和装とウエディングドレスやカラードレス、どっちも楽しみたい人が大半です。和装を着ると、ヘアスタイルに自由が利かないのでは?と思うかもしれませんが、そんな心配はご無用!がらっとイメチェンして、ブライズコーデを楽しみましょう♡

 

 

髪形だけでなく、飾るアイテムでも和から洋にチェンジ

色打掛では水引やピンポンマムといった和の素材を使った和モダンなスタイル。淡いグリーンのカラードレスでは、三つ編みでまとめた髪に大きな花々をたっぷりと飾り、華やかに。同じサイドにまとめたヘアスタイルでも、使う花材を衣裳に合わせることで印象チェンジ!

 

流行のふわゆるヘアを上品にアレンジ

白ドレスでは、ふわゆるのまとめ髪でトレンド感たっぷり!和装では胡蝶蘭を全体に覆うようにセットして、衣裳に負けない華やかなアップスタイルに。ベースのスタイルは一緒でも、和装は崩しすぎないかっちり感で上品さを醸し出した。

 

花冠がポイントのダウンスタイルから和の魅力を引き出すアップスタイルへ

淡いオレンジのドレスでは、花冠×サイドダウンのフェミニンなヘアスタイル。古典柄の色打掛では、ゆるすぎない編み込みにし、髪飾りとセットで「和」の魅力をグッと引き出した。

 

技ありのヘアアクセでがらりと変身

鮮やかな赤の色打掛では、同系色の個性的な花をあしらった正統派の和風ヘア。お色直し後のウエディングドレスでは、パールやビーズの繊細なヘアアクセが上品な花嫁らしいアップスタイル。前髪の雰囲気やまとめたシニヨンの大きさで変化を出し、がらっとイメチェンしている。

 

ナチュラルスタイルで乙女らしく

披露宴前半でまとったウエディングドレスでは、花冠×ダウンスタイルのナチュラルスタイル。和装ではゆれ感がかわいい和細工のヘアアクセサリーを使ったアップヘアに変身した。ガーリーなヘアスタイルで、花嫁の可愛らしさを引き立たせている。

 

花嫁の雰囲気を活かしたヘアチェンジ

淡い色合いの色打掛では、すっきりとした洋髪スタイルでまとめ、大人可愛い花嫁に。お色直しのウエディングドレスでは、ふんわりした編み込みヘアに変身。流行中のかすみ草をアクセントにし、花嫁の優し気な雰囲気を活かしたヘアチェンジを叶えた。

 

生花にこだわった髪飾りで雰囲気チェンジ

和装の髪飾りは、顔周りが美しく映える赤を中心とした配色。ふんわりおろしたダウンヘアにはかすみ草とピンクのバラを合わせて、可憐さをプラス。和装、ウエディングドレス、どちらも髪飾りは生花にこだわり、本物の質感を大切にした。

 

前髪とアクセサリーの合わせ技アレンジで大変身

鮮やかな古典柄の色打掛では、色とりどりのピンポンマムの生花コサージュで華やかなヘアスタイル。ピンクのカラードレスには、ドレスと同じピンクのコサージュを付けたソフトなポンパドールで、ぐっと洋の雰囲気に。一緒に編み込まれたピンクのリボンが程よいアクセントになり、和装とは一転、クールなイメージに大変身。

 

花嫁の雰囲気もドラマティックに大変身

爽やかな色合いの和装では、すっきり清楚なまとめ髪。つまみ細工の髪飾りの藤色が差し色になっている。ワインレッドのドレスでは、大きなバラの花でボリュームを持たせた華やかなヘアスタイル。衣裳とともに、イメージもがらっと変えて、二つの顔を楽しんだ。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“花嫁ビューティ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ