【富山県/滑川・魚津】予算3,000円台でちょっと遠くへドライブデート♪ 思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな旅♡

shacoTEXT by shaco

2019.04.23

デート

「今週末デート、どこに行こう…」「行く場所が決まらないっ!」「お財布に優しい予算で、何か楽しいことしたい…」。そんな「デート迷子」な北陸カップルのために、編集部が予算3,000円台で思いっきり楽しめる、富山・石川・福井のデートスポットを紹介します!

 

今日は二人で

「富山県/滑川・魚津」へおでかけ♪

今回紹介するエリアは、富山県の海沿いのまち「滑川・魚津」。滑川・魚津といえば、今、オシャレな人から注目されている、写真映えするステキなお店やスポットがいっぱいあるエリアなんですよ!

そんなレトロと新しいが入り混じった、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな滑川・魚津を、編集shacoが一足お先に楽しんできました。

オシャレとワクワクが止まらない〜デートスポットを紹介しちゃいます!

記事の最後には、おすすめのタイムスケジュール、滑川・魚津のアクセス情報も載っているから、お見逃しなく!

※教示されている価格は、8%税込価格です。編集部取材時点の情報です。内容は変更になる可能性もありますので、詳細は各ショップHPなどでご確認ください。

 

【富山県/滑川・魚津デートmap】

〜各スポットの位置関係はざっくりこんな感じです〜

Spot#01 hammock cafe Amaca(ハンモックカフェアマカ)【滑川市瀬羽町】

料理も空間もハイセンス!心地よくってフォトジェニックな古民家カフェ

デートのスタートは、築100年以上の建物をリノベーションしたカフェ「hammock cafe Amaka(ハンモックカフェアマカ)」でのランチ!「フォトジェニック!」って県内外の感度の高い女子・男子から人気の今大注目のお店です。

予約不可ということなので、開店めがけて出かけて、確実にランチを狙いましょ!ランチメニューは2種類。上写真の「Aランチ  アヒデガジーナ(1,500円)」は、南米ペルーの煮込み料理をベースにした、カフェオリジナルの創作カレーです。色鮮やかなランチプレートにうっとり!思わず写真を撮りたくなっちゃいます。チーズとクリームたっぷりで、スパイシーだけどまろやかなお味はクセになりますよ♡「Bランチ  ローストポーク丼(1,500円)」は、オシャレなカフェごはんながら、男子も大満足のボリューム。彼と別々に頼んで、シェアするのもいいかも!

オーナーが瀬羽町の街並みに一目惚れしてオープンさせたというお店は、大きな梁をいかしたハイセンスな空間。究極の癒やし「ハンモック」が並んでいます。「不安定なハンモックで食事できるの?」って不安な方も多いはず。でも心配はご無用!ハンモックに包まれると自然と気持ちが落ち着いて、すぐに慣れますよ。リラックスして食事を楽しみましょう

「Amaca」とは、西インド諸島の原語で「ハンモック」っていう意味なんだそう。打ちっぱなしのコンクリート外壁もオシャレ。隠れ家っぽいシンプルな外観をバックに撮るツーショット写真もいい画なります!ランチメニューの他に、「季節を食べる」をコンセプトにした、旬のフルーツを楽しむパフェ(写真左/いちご、右/メロンともに1,500円〜)も人気!見た目はもちろん、味や食感にもこだわった感動スイーツもおすすめです。

使ったお金

1,500円(Aランチ  アヒデガジーナ)

hammock cafe Amaca(ハンモックカフェアマカ)

住所:富山県滑川市瀬羽町1882-1

営業時間:11:00〜18:00(売り切れ次第終了)

定休日:火・金曜、5/7〜14休業

駐車場:店舗前に無料P有

 

 

Spot#02 古本いるふ【滑川市瀬羽町】

風情ある街並みに溶け込む、レトロだけど新しい古本屋さん

ほっこりした味のある佇まいの「古本いるふ」。「いるふ」は反対に読むと「ふるい」。古いの反対で新しいという意味の店名なんだそう。ランチでおなかいっぱいの後は、そんな遊び心が満載の古本屋さんで、まったり過ごしましょう♪本好きの人はもちろん、そうでない人も、時間がゆっくり流れていく感覚に癒やされるはず!

アートや写真集をはじめ、文芸、絵本、地元の作家さんの作品など、さまざまなジャンルの古本が揃っているから、自分のお気に入りの一冊を見つけ、ページをめくってみて下さい。

作家のアトリエをイメージして、元靴屋さんをセルフリノベーションしたという広いスペース。オーナー天野さんのお気に入りのBGMが、店内に心地よく流れています。お店ではときおり展示会やワークショップも開催しているそうなので、事前にチェックして出かけるのもいいですね。

 

お店を出たあとは、かつては宿場町として栄えた、風情ある瀬羽町をお散歩。ひと昔前にタイムスリップしたかのような気持ちに浸れます。海風の香りを感じながら、のんびーり歩いて何気なく撮った1枚も、それだけでフォトジェニックな写真になりますよ!

使ったお金

お好きな本を♡

古本いるふ

住所:富山県滑川市瀬羽町1890-1

電話:076-456-7620

営業時間:12:00〜19:00

定休日:月・火曜

駐車場:4台(店舗付近)

 

Spot#03 魚津埋没林博物館【魚津市釈迦堂】

ちょっぴり恐い?!だけど美しく神秘的な自然を体感!

なんと魚津には、国の特別天然記念物があるんです!それは、魚津港の地底で発見された2000年前に埋没したとされる「埋没林」。ここ「魚津埋没林博物館」は、貴重な埋没林を見て触れて体感することができる博物館です!国内でも3つしかない貴重な施設なんだとか。

地下水のプールの中にうねうねと張り巡らされた巨大な杉の根っこは、ちょっぴり不気味だけれど、2000年前の壮大な自然を感じることができ、不思議な感覚に包まれます。

上からだけでなく、真横から見る埋没林の姿も神秘的でフォトジェニック。じーっと見つめていると、自然のパワーをもらえる気がしませんか?撮影も自由にできるから、色んな角度から幻想的な写真を撮ることができます!

こちらの「乾燥展示館」では、埋没林を見るだけでなく、実際に触れることができるんです!樹齢500年以上の杉の木を、ありがた〜くなで回したり、年輪を根気よく数えたり…(笑)。この日はあいにくの雨空でしたが、晴れて日が当たると、室内に杉の木の優しい香りが立ちこめるんだそう。癒やしの効果も期待できそうですね!

平成4年にリニューアルした館内はとてもキレイでオシャレ。ところどころに写真映えしそうなスポットがあるので探してみてくださいね!一部を除き、館内ほとんどの場所の撮影がOKなので、たくさん撮って、お気に入りの写真をSNSにアップしちゃいましょう

使った金額

520円(入館料)

魚津埋没林博物館

住所:富山県魚津市釈迦堂814

電話:0765-22-1049

営業時間:9:00〜17:00

定休日:12/1〜3/15の毎週木曜、12/29〜1/1

駐車場:100台(無料)

 

Spot#04 KININAL(キニナル)【魚津市釈迦堂】

オシャレで楽しい「キニナル」がいっぱい!インスタ映えスイーツ

埋没林を堪能したあとは、お待ちかねのtea time♡博物館に併設された「KININAL(キニナル)」はスイーツのテイクアウト専門店。「町のお菓子屋さんにはない、ここだけにある世界観を提供したい」という、オーナー玉森さんの思いが感じられるお店です。博物館内のエントランスホールでイートインすることもできます。

ショーケースには、「フルーツなの?ケーキなの?」とってもキニナル(気になる)、ここでしか出会えない新感覚スイーツがずら〜り!その形はまるで、美しいハーバリウムのよう。いつまでもうっとり眺めていられます!

定番は「キウイ」。「崩すのもったいない〜」って思ったのもつかの間、フォークを入れると中にはチョコレートクリームがたっぷりで、ほら萌え断♡これはインスタ映え必至です!優しいチョコレートクリームの甘さと、フルーツの甘酸っぱさが相まった、爽やかなお味は男性にもおすすめ!結構なボリュームながら、ペロリと食べられちゃいます。「いちご」や「メロン」など季節のフルーツも人気だそうです。

写真左が、イートインできるエントランスホール。こちらの設計やインテリアも、色や素材から自然を感じられるようにと配慮されているそうです。全面ガラス張りの窓から見える景色もまた素敵!そして、見逃せないのは、テイクアウトするときのパッケージ。とってもオシャレなんです!一つひとつ丁寧に透明のケースに入れられたこの姿は、まさにハーバリウム!手土産やプレゼントにしたら「センス良いね!」って褒められること間違いなしです。

使った金額

1,150円(「キウイ」のケーキ、ハンドドリップコーヒーS)

KININAL(キニナル)

住所:富山県魚津市釈迦堂814(魚津埋没林博物館内)

電話:0765-24-4014

営業時間:10:00〜18:30(ラストオーダー17:00)

定休日:木曜

駐車場:100台(無料)

 

Spot#05 bel tempo(ベルテンポ)【魚津市中央通り】

ひと口ほおばると、たちまち笑顔になれる優しいおやつ屋さん

デートも終盤。滑川・魚津デートの最後に、可愛いお土産を。魚津市中央通りの商店街に2018年秋にオープンしたおやつ屋さん「bel tempo(ベルテンポ)」で、明日の朝ごはんに、ドーナツとマフィンを買いましょう。

店内には、オーナーなつみさんの「安心して気軽にぱくっと食べられる毎日のおやつに」という心がこもった、優しいおやつが並びます。

店内に並ぶおやつは全て、なつみさんの手作り。国産小麦、きび砂糖、地元魚津の卵や果物を使用しているそうです。見た目もかわいくフォトジェニックで、美味しくて、そのうえ身体にも優しいなんて最高!季節や旬の食材に合わせて、常に新作おやつの研究をしているんだとか。定番のシナモンシュガードーナツは、見た目は素朴でシンプル。もちっと食べごたえがあって、ほんのりとした甘みが身体に染みる〜!マフィンも素材の味をしっかり感じられる、大満足のお味です。

店内には、イートインスペースもあり、ドーナツに合うようブレンドされたコーヒーと一緒にいただくのもおすすめです。ドーナツやマフィンの他に、かわいい焼き菓子の種類も豊富!

※人気のドーナツやマフィンは早めに売り切れちゃうこともあるので、事前にお取り置きの予約をしておくと安心です。マフィンなどのメニューは、インスタに随時UPされているので、チェックしてみてくださいね!

使った金額
550円(シナモンシュガードーナツ1個、マフィン1個)

bel tempo(ベルテンポ)

住所:富山県魚津市中央通り2-1-15

営業時間:11:00〜19:00(なくなり次第終了)

定休日:日・月曜、他不定期

駐車場:近隣に有(無料)

 

【滑川・魚津デート】例えばこんなタイムテーブルはいかが?

11:00 「hammock cafe Amaca(ハンモックカフェアマカ)」#01で早めのランチ

13:00 「古本いるふ」#02でまったりしてから瀬羽町をお散歩

14:00 海沿いをドライブ♪

14:30 「魚津埋没林博物館」#03で貴重な特別天然記念物と体感!

15:00 「KININAL(キニナル)」#04でティータイム♡

16:00 「bel tempo(ベルテンポ)」#05のドーナツをお持ち帰り!

 

富山県/滑川・魚津までのアクセス

金沢西ICから車で約1時間30分、

富山市内から車で約30分

福井ICから車で約2時間30分

 

 

【石川エリアのデートスポットはこちら♡】

[石川県 金沢/鶴来]予算3,000円台でドライブデート♪ おいしい&パワースポットにほっこり満たされ旅

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“デート”の最新記事はこちら

このページの先頭へ