【潜入レポ】ラヴィール金沢のブライダルフェアに行くと、素敵なスタッフさんたちが待っていた!

yu-minTEXT by yu-min

2020.09.24

結婚準備

PR

ついに…!ついに彼氏ができたぞ!こんにちは!編集部yu-minです!

彼氏できないキャラで長らくやらせてもらってましたが、ついに!彼氏ができました〜〜(大声)

優しくて、ちょっぴりお茶目で、一緒にいると落ち着くし、まだまだ気は早いけど、いずれ結婚できたらいいな〜〜、なんて♡

結婚式はドレスかな?和装かな?装飾は?どこの結婚式場がいいかな? やーん、夢が膨らむ〜!

そんなわたしに、ぜひ見学に来て結婚のイメージを膨らませてください!と声をかけてくれたのが「ラヴィール金沢」さん。

フルオーダーのお料理素敵なステンドグラスのチャペルが大人気の会場です♡

今回は、支配人の新村さんに案内してもらい、実際のブライダルフェアを体験させてもらいました!

結婚式ではゲストをしっかりともてなしたい派の私、しっかりチェックしてきますよ!

 

まずはじっくりヒアリング!人見知りな彼も問題なしの心の壁クラッシャー現る!

※通常はマスクを着用して接客しています。

「はじめまして〜」から、まずはヒアリング。

新村さん「ほんとに肩肘張らずにお話できたらなと思っているので、普段の感じでお話いただければ!」

yu-min「序盤から自分のプライベートをズバズバ公開するくらい心が強いと見せかけてとても緊張していたので、その言葉めちゃくちゃありがたいです!!」

yu-min「あと、わたしの彼氏ちょっぴり人見知りなので、安心すると思います!」

 

質問はどんな結婚式をイメージしていますか?という結婚式にまつわるものから、普段は2人でどう過ごしているんですか?なんていう雑談のようなものまで。

yu-min「…で、彼がこんなことして、思わず二人で笑っちゃいましたよ!」

ワハハハ

yu-min「あれ、気づけばこんなことまで話してる…」

yu-min「私の心の壁をいともたやすく壊してきた…この人…『心の壁クラッシャー』だ!!!」

新村さん「そのプロレス技みたいなの恥ずかしいのでやめてください」

そんな冗談も通じるほどの話しやすさです♡笑

 

自慢の料理に舌鼓。遊び心満載なシェフの料理紹介にほっこり♡

続いては、料理の試食。どんなお料理なのかを、シェフ直々に説明してくれます。

うんうん、お料理ってゲストへのおもてなし項目としてはしっかりチェックしておきたい項目だもん!

この日いただいたのはこちら!

国産牛フィレ肉のステーキ!!

yu-min「うわ〜〜〜〜〜!盛り付け、めちゃくちゃかわいい!!!!こんなに美味しそうなお肉を試食でいただけるんですか?!いいんですか?!私遠慮とかしないタイプですよ!!」

鈴木シェフ「もちろん、遠慮なく召し上がってください」

yu-min「いっただっきまーす!」

yu-min「ぱくっ」

yu-min「おっいしーーーーーーーい! お肉、柔らかすぎ!歯がいらない!甘い!肉感もしっかりあって!最高!ソースとの相性もバツグン〜〜!」

鈴木シェフ「実際には、お二人の想いに合わせてメニューを作らせてもらいます。味と盛り付けにご納得いただけたようで安心しました」

続いて試食させていただいたのはスイーツ。こちらの盛り付けもかわいい♡そしてなんとこちら、

温かいソースでホワイトチョコレートを崩していただくタイプ!

こういうライブ感!食べる側としてはうれしい!ゲストも喜びそう!

 

yu-min「いっただっきまーす!」

yu-min「!!!!」

yu-min「ぱちぱちって音がする!」

鈴木シェフ「そうなんです。水分に反応して弾けるキャンディを入れております」

鈴木シェフ「お二人を祝福する拍手のように聞こえるかなと思いまして!」

yu-min「か、かわいい…。こういう遊び心のあるシェフが料理を作ってくれたら、今まで食べたことのない素敵なコースになりそう!」

 

館内をしっかり見学!当日のイメージが膨らむ〜♡

バンケット「グランディール」へ

料理に大納得したお次は、館内見学へ。

まず案内してもらったのはバンケット「グランディール」のウェイティングルーム。

新村さん「こちらはゲストにお待ちいただくお部屋です」

yu-min「ひろっ!広いですね!外に見えるガーデンも素敵♡」

新村さん「そうなんです!披露宴のスイーツビュッフェやBBQの演出の際に、こちらやガーデンを使用する方も多くいらっしゃいますよ」

yu-min「演出の幅が広がっていいですね!」

そして、いざバンケット「グランディール」へ!

ばーん!

yu-min「明るい!キレイ!どんなテイストの結婚式にも合いそう!」

新村さん「そうなんです。白を基調としているので、シンプルからテーマ性のあるものまで、幅広くデコレーションできますよ」

yu-min天井も高さがあるので、開放感もありますね!」

新村さん「向かって正面に高砂を作ることもできますし、向かって右側に高砂をつくるカップルさんもいますね」

yu-min「シンプルだからこそ自由度がとても高いのがうれしいなあ!そして、丁寧に説明してくれるから、イメージが湧きやすい!」

yu-min「小物とかいろいろ持ち込みたいんですけど、持込料っていくら位かかるんですか…?」

新村さん持込料はほとんどいただいていないんです!」

yu-min「えええ!それはめちゃくちゃうれしい!」

 

感染症対策のアクリル板もしっかりセットしてありました!

透明度が高くってあまり気にならないのもうれしいポイント♡

写真取るときにめちゃくちゃ反射していたら、嫌だもん!

控え室やお手洗いもくまなくチェック!

一生に一度のことなので、細かいところにまでこだわるのがyu-minです。

控え室やトイレもしっかりチェックするぞ〜!

こちらの控え室、新郎新婦だけの空間になっていて、ゆっくりと時間を過ごすことができるのだとか!

インテリアも可愛くって、お支度のときの写真も映えそう♡

トイレも案内していただきました!

女性用のトイレは中にこんな個室があり、ストッキングが破れちゃった方もゆっくりと着替えられるようになっているそう!

アメニティも豊富!定番のマウスウォッシュなどだけでなく、制汗剤やヘアスプレーなど、何が起こってもゲストも安心できそうなラインナップ。

私が中でも特に感動したのはこのシミ取り!

よく食べ物を洋服に落としちゃう私としては、すぐにシミ対策できるのって本当にありがたい!

新郎新婦だけではなく、ゲストのことも考えられたホスピタリティ、カンゲキです!

 

ナチュラルウエディングが叶う披露宴会場「シルワ」

続いて、もうひとつのバンケット「シルワ」へ。

こちらもウェイティングルームまでしっかり創り込まれている素敵空間♡

こちらはグリーンのナチュラルな雰囲気が印象的です♡

大きな引き戸タイプの入り口ドアを、オープン!

このようなタイプのバンケットの入り口も珍しいですよね!演出にもうまく取り入れたいなあ♡

じゃじゃーーーーん!

(楽しくって、躍動感あふれる写真になってしまいました!笑)

先程の「グランディール」よりもコンパクト。そしてグリーンがあふれるナチュラルな空間です!

高砂に座って、イメージを膨らませます。

高砂からだと、ゲストがこういうふうに見えるんだ…♡

 

新婦席のところには、小さなミラーを発見!

歯にパセリとかついてないか気になるんですよね、あとは口紅がよれてないかとかチェックしたいし。

そういうところにも気遣いを感じます♡

 

ついに、憧れのチャペルへ♡

 

そして最後はついに、チャペル「エスポワール」へ。

わーーーーーーーー!!!!!キレーーーーーーーーーー!!!

バージンロードに反射するステンドグラス、最高。

この日は生憎の曇り空だったのですが、しっかりステンドグラスの隙間から柔らかい光が差し込んでいましたよ♡晴れたらきっと、もっときれいなんだろうな♡

こちらのステンドグラスは、本場ヨーロッパから取り寄せたものだそう。

これだけ鮮やかなガラスなのって、とっても珍しいんですよ!

え、え、きれいすぎて感動!

写真だけでは伝わりきらないのが本当に残念です…

ウエディングドレスを着て、お父さんとここを歩く想像をするだけで泣いちゃいそう…

ということで、妄想タイム♡

私の右側に太った高田純次みたいなお父さんがいるのを想像してください。

生まれてから今までを振り返りながらお父さんと一歩一歩前へ。

そして彼にバトンタッチ。普段絶対泣かないお父さんの目がうるうるしている…。だめ!わたしも泣いちゃいそう!

こんなことなら真っ白な服着てくるんだった…

そんなわたしに彼がひとこと。

「一生大事にするよ」

yu-min「キャーーーーー♡最高!!」

新村さん「大丈夫ですか?あまりこのチャペルで悲鳴をあげる方っていないので心配です」

yu-min「いけない、いけない。妄想が過ぎました…」

そんな妄想をしたくなっちゃうほど、女子の夢が詰まったキラキラなチャペル、ぜひご自身の目で確かめてください♡

スタッフさんへインタビュー!

施設とお料理はとっっっっっっっても素敵だったけど、やっぱり一緒に結婚式を創り上げるスタッフさんも大切!

ということで、スタッフさんのお話も聞いてきました!

牧田綾香さん/プロデューサー

まずは、プロデューサーをしている牧田綾香さん

ブライダル歴は12年目。カップル一組一組に寄り添って結婚式を創り上げていくことに定評バツグンのプロデューサーさんです!

「枠にはめない」ことを大事にしている牧田さん。

結婚式ってこうだよね、という決まった枠にとらわれず、二人の「想い」をカタチにしてくれます

だからこそ結婚式が終わったあとに「ああ、結婚式挙げてよかったなあ」と思ってくれるカップルが多いのだとか。(新村さん談)

 

意識の奥の奥にいる自分たちの「想い」を掘り起こしてくれる牧田さん。「Best ウエディング 請負人」「想いのショベルカー」だ…!

(あだ名をつけるのがマイブーム)

 

藤村崚汰さん/プランナー

次に、同じくプロデューサーの藤村崚汰さん

ブライダル歴は10年目。コロナウイルスによるお客様の心配が増している中、いかに安心感をもって楽しい結婚式を行って頂けるかを考えながら接客しているそう!

長く会場でサービススタッフをやっていたという藤村さん。その知識をもとに、当日のイメージを色で共有しながら一緒に結婚式を創り上げてくれます!

とても優しく誠実。ただ静かな見た目と違い、結婚式が大好きでお客様を幸せにする為に努力を沢山する素敵なギャップがあるのだとか!(新村さん談)
結婚式のイメージって言葉にするのが難しいから色で表現してくれるの、わかりやすいかも!そんな藤村さんに名前をつけるならば「真摯で紳士な ウエディングアーティスト」でしょうか。(まだ懲りずにあだ名をつける)

 

野島菜那さん/スタイリスト

 

最後に、スタイリストをしている野島菜那さん

ブライダル歴は11年目。バンケット・スタイリストアシスタントを経て、スタイリストは8年目のベテラン

野島さんが追求しているのが「新婦さんを1番美しい姿で結婚式に送り出す」ということ。

新婦の「着たい」と新婦に「似合う」を上手く合わせたドレスを提案し、衣装合わせの段階から本番さながらのヘアメイクや小物をスタイリングしてくれます。

本当に心から衣裳のことが好きで、お休みの日に個人的に着付けやヘアメイクの勉強をしにいくほどの努力家。プロ意識が半端ないとのことです!(新村さん談)

 

ついつい自分の「着たい」に振り切りがちだからこそ、ちゃんと知識のある人にしっかり衣裳選びを手伝ってもらえるのうれしい! 

ということで野島さんのことは「AIより頼りたい、努力の衣裳LOVER」と呼ばせていただきます。(ついに文章になってしまった)(英語に頼りがち)

 

おわりに

文章じゃ伝わらないこと、たくさんありますが、潜入取材を通して思ったのは「ラヴィール金沢のスタッフさんたち、みんな仲良し」ってこと!

話しているときはほんわか冗談も言い合える、朗らかな雰囲気でしたが、いざ結婚式のことになるとキリッと真剣モードになって、真摯に対応してくれるのがとても印象的でした。

こういう雰囲気の良い環境で創り上げられる結婚式って絶対楽しいし、素敵になるだろうな〜。

 

こういうのってフィーリングだから、実際に会ってみないとわからないと思います!

ぜひ、まず一度足を運んでみて、その雰囲気を感じてみてくださいね♡

 

おもてなし、ありがとうございました!

今度は彼氏ときます!!笑

ラヴィール金沢のブライダルフェアに参加するならこちらから

 

 

ラヴィール金沢

住所:石川県野々市市二日市4-258

電話:0120-711-108

営業時間:11:00〜20:00

定休日:、水曜(祝日を除く)

駐車場:150台

現在、ラヴィール金沢では、新型コロナウイルスに関する感染拡大予防対策を実施されています。

詳しくはこちらからご確認ください。

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“結婚準備”の最新記事はこちら

このページの先頭へ