ケーキ入刀の進化形!ゲストが驚くケーキ以外の〇〇入刀、ファーストバイトのアイデア(2019年12月13日更新)

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2019.12.13

演出・アイテム

 

定番の結婚式の演出であるウエディングケーキ入刀。ウエディングケーキを別のものに変えると、ゲストもびっくりの驚き演出に早変わり!今回は、そんなケーキ入刀のニューバージョンと、ファーストバイトの演出アイデアをご紹介します。(2019.12.13更新)

 

 

インパクト大! ケーキ入刀の代わりは、二人らしさがつまった「おにぎり入刀」!

「新郎の仕事にも関係のあるお米で二人らしさを表現したい!」とウエディングケーキ入刀ではなく、しゃもじで「おにぎり入刀」を。新郎のお父さんの作ったお米20kgの巨大おにぎりに、ゲストからは歓声が!それぞれの両親も参加して「おにぎり入刀」をさらに盛り上げた。

 

 

初めての二人の共同作業は、桜色のソースで「カラードリップケーキ」!

和菓子やどら焼きで装飾したウエディングケーキに、ケーキ入刀ではなく、桜風味のピンク色のソースを二人で注いで「カラードリップ」の演出を。ファーストバイトは、どら焼きを二人で持って、両サイドからガブリしたんだそう♡

 

 

丸太型ケーキにぴったり!「手斧」を使ってケーキ入刀。小粋なアイデアが光る演出

緑や自然が好きだという二人の結婚式のテーマは「CANP」。テーマに合わせてウエディングケーキは、丸太型のデザインにしたんだそう。ナチュラルでかわいく美味しい丸太を「手斧」でカット

 

 

味はもちろん、見た目でも楽しませてくれるブルーの「カラードリップケーキ」!

結婚式のテーマカラー「ブルー×ホワイト」に合わせて、真っ白でシンプルなウエディングケーキに、キレイなブルーのシロップをデコレーション!ケーキの味はもちろん、「カラードリップ」の演出でゲストを楽しませた。

 

 

大きなチーズの中から好きな物をチョイスし、二人で「チーズ入刀」!

お酒好きな二人が入刀したのは、なんと巨大なチーズ!切り分けたチーズは「どんな風に調理してくれるんですか?」と新郎からシェフに質問。直々にメニューの説明も行われた。

 

 

ウエディングケーキじゃなくて「ウエディングどら焼き」にHAPPY入刀!

「ファーストバイトは恥ずかしくて」と、ウエディングケーキの代わりに「どら焼き入刀」!カットの後は、両サイドから同時に二人でかぶりつき!漫画のようなふっくらしたどら焼きになるよう、ふくらみを重視したそう。

 

 

「こんなの見たことない!」ゲストへのサプライズはピザ入刀!

「ゲストをびっくりさせたい」という思いで行ったのは、「ピザ入刀」!ピザ入刀の演出は、ゲストにとっては目新しく、「サプライズの連続だったよ」と大好評だったそう。

 

 

「見たことない!」ってゲストからも好評の「カラードリップケーキ」

ゲストに驚いてほしくて、二人がケーキ入刀の代わりに選んだのは、キャラメルソースをケーキに回しかける「カラードリップ」の演出。「みんな盛り上がってくれたし、私たちも楽しかった!」と新婦。

 

 

ファーストバイトは、顔が隠れるくらいの「ビッグスプーン」で!

打ち合わせのとき、会場にあった巨大スプーンを見つけた二人は「これを演出で使いたい!」と思ったんだそう。インパクト大のビッグスプーンのファーストバイトに、カメラを構えたたくさんのゲストから、シャッター音と歓声が響いた。

 

 

ケーキ入刀の代わりに、二人で「だるまケーキに目入れ」!

赤い色打掛に合わせて、和の雰囲気のある「だるまケーキ」をオーダー!ケーキ入刀の代わりに、チョコペンでだるまに目入れをした。いちごがキレイに敷きつめられたリアルで可愛いだるまは、写真映え間違い無し!

 

 

迫力満点!大きなお肉を二人で切り分けた「ローストビーフ入刀」!

ウエディングケーキの代わりに現れたのは、なんと巨大な肉の「ローストビーフ」!「絶対やりたい!って決めてました」と二人。ローストビーフ入刀後は、サプライズで両親にファーストバイトをお願いした。

 

 

長さなんと、2mの「竹のケーキ」!仲良く両親と一緒にケーキカット&バイト

「和装に合うケーキ」とオーダーしたところ、提案してもらったのが本物そっくりの「竹のデザインケーキ」。その長さにゲストもビックリ!それぞれの両親も一緒にケーキカットをして、ケーキバイトもしたんだそう。

 

 

一升分のお米で作られた「ビッグサイズのおにぎり」に二人でガブリ!

ウエディングケーキの代わりに二人が用意したのは、一升分のお米で作られたおにぎり!お披露目のあとは、「幸せのおすそわけ」と、ゲストに小さなおにぎりが配られたんだそう。

 

 

二人が大好きなビールで共同作業!フォトジェニックな演出に大歓声が

定番だからしなくていいと決めていたケーキ入刀。そこで、二人の共同作業の演出に選んだのは、大好きなビールで「シャンディーガフタワー」!フォトジェニックな演出に、カメラのシャッター音と歓声が鳴り響いた。

 

 

新婦の実家での思い出をウエディングケーキの代わりに。「ちらし寿司入刀」に大歓声!

新婦の実家でお祝いごとのとき、必ず母が作ってくれたというのがちらし寿司。披露宴でも、ウエディングケーキの代わりにちらし寿司を用意。「ファーストバイトはフォークじゃなくて巨大なしゃもじ(笑)」。珍しいお寿司入刀とファーストバイトに、ゲストも大盛り上がりだった。

 

 

イチゴたっぷりケーキの「お手本バイト」を兄夫婦にサプライズでお願い!

式当日が誕生日だったという新郎のお兄さんにサプライズで「お手本バイト」へご招待!戸惑いながらも嬉しそうな兄に、日頃なかなか言えない感謝の想いを伝えることができたそう。お祝いの意味を込めてお手本バイトにゲストをご指名するアイデアは、楽しくて気軽にできる。挙式日前後にお誕生日や記念日があるゲストがいたら、取り入れてみては?

 

 

ケーキ入刀ならぬ「お肉入刀」でゲストにメインディッシュを振る舞う!

二人の入籍日は11月29日。「いい肉の日」にちなんで、ウエディングケーキの代わりに上等なサーロインの入刀を。思わぬメインの登場に、ゲストはびっくり!インパクトがあってサプライズにもなる、びっくり演出。

 

 

恥ずかしがられてもやっぱりしてほしい「お手本バイト」

事前にお母さんから「お母さんたちを前に出すのはやめてね」と言われていた新婦。それでも、内緒で結婚式当日にサプライズで「お手本バイト」を決行!照れながらも和やかな雰囲気に包まれて大成功だった。親世代だと結婚式でファーストバイトを経験していない人も多い。照れつつも喜んでお手本バイトを引き受けてくれるだろう。

 

 

お米に縁のある二人が選んだのは鏡開きとおむすびバイト!

「仕事に関わりが深いお米で演出を」とプランナーに相談。ウエディングケーキの代わりに、両家のお米を持ち寄って炊いたごはんをおむすびにして、ファーストバイトを行った。大きなおむすびのファーストバイトにゲストもびっくり!プチギフトのハート型のお米は、カナダ農園にて。和のイメージのお米を紅白のハート形にして、キュートなプチギフトにアレンジした。

 

 

富山らしい「鯛のかまぼこ入刀」で幸せをお裾分け

ウエディングケーキ入刀の代わりに二人が選んだのは、富山の結婚式には欠かせない縁起物、「鯛のかまぼこ入刀」!かまぼこ入刀後は、二人が願う子供の人数にちなんで、小さな鯛かまぼこが3つ登場。そのかまぼこは、くじ引きで当たったゲストに縁起物としてプレゼント。

 

 

富山ならでは!新鮮なブリまるごと1匹を使った「ブリ入刀」

富山といえば、ブリに代表される豊かな海産物の宝庫。ブリ入刀や美味しい寿司バイキングなど、富山らしい演出を取り入れた。大きなブリ1匹を使った「ブリ入刀」には、ゲストもびっくり!二人からのサプライズ演出に、会場は大盛り上がりだった。

 

 

【結婚式準備でお疲れ気味!?…そんなプレ花嫁におすすめ】

「自分史上最高キレイな私で結婚式を迎える!」ためのセルフケアに、おすすめのアイテム見つけました!

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出・アイテム”の最新記事はこちら

このページの先頭へ