【主役自らやっちゃいます♡】新郎・新婦も参加して披露宴を盛り上げよう!

TEXT by marrico_editor

2018.11.02

演出・アイテム

新郎新婦が高砂席にずっと座っているのは、今や昔!最近の結婚式では新郎新婦だって余興に参加しちゃうんです。得意の楽器を演奏したり、ウエディングドレスやタキシードのまま踊るつわものも!みんなで楽しく盛り上がりたいと思っているなら、花嫁花婿自ら参加するのがおすすめです!(2018.2.21更新)

 

 

大好きなお母さんに感謝を伝えたくて…。新婦と妹でピアノ演奏

ピアノを習っていたという新婦と妹さんが、お母さんの大好きな曲「ハナミズキ」を連弾。この日のために、ピアノのある実家に帰って二人で練習を重ねたそう。

 

福井の結婚式の習慣「お菓子まき」で大盛り上がり!

新郎新婦がゲストに向けてお菓子をまく、「お菓子まき」を神前式の後にやった二人。「こっちにも投げて!」とゲストの楽しそうな声が響いた。「お菓子をまく、キャッチするって、こんなにも盛り上がるんですね。今思い出しても、すごかった」と新郎が話すほど、盛り上がること間違いなし!

 

新郎自らもギターの生演奏でサプライス!

バンドを組んでいる新郎。「きっとサプライズでメンバーが演奏してくれるはず」と予想はしていたが、急きょ元康さん自身も演奏を披露することに。会場は大盛り上がり!

 

元ソフトボール部の見事な始球式で披露宴スタート!

結婚しているゲストが多かったからということで、挙式後演出ではブーケトスはせず、新郎のバスケットボールトスに。そして、披露宴はソフトボール部出身の新婦の始球式でスタート!

 

会場中に歓声が!108本のバラで新郎がサプライズプロポーズ

花婿が花嫁へバラを贈る演出をSNSの動画で見て、新婦が何気なく「いいなぁ」と言ったことを覚えていた新郎。「結婚してください」を意味する108本でサプライズ!

 

新郎新婦の共通の趣味は ハードロック!ギターを持って再入場

お互いの趣味である音楽を通じて出会った二人。一緒にバンドを結成したことがきっかけだったそう。再入場ではお気に入りのギターを肩に下げ、弾きながらフォトラウンドを楽しんだ。

 

主役はゲスト全員!新郎新婦とゲストみんなの歌声がガーデンに響き渡る

「せっかく集まるのだから、みんなで思い出を作りたい」という二人の想いで、ゲストと共にGReeeenの「キセキ」を合唱。一人ひとりの心に残る、あたたかな披露宴となった。

 

新郎自らビールサーバーを担いでゲストにおもてなし!

新郎がビールサーバーを担いで、ゲストみんなにふるまい酒!「ゲストとの距離が近い式にしたいから」と、新郎自ら提案したという。主役自ら練り歩き、会場も笑顔いっぱいに。

 

彼にも内緒で猛特訓!ゲストに伝える感謝の生演奏

新婦からのサプライズ演出で、新婦が得意なフルートを生演奏。どんな年代のゲストにも楽しく口ずさんでもらうため、みんなが知っているディズニーの曲をセレクトしたそう。新婦らしい感謝の伝え方に、彼をはじめ会場全体が穏やかな気持ちに。

 

余興も手抜きなし!多才な友人たちと盛り上げたパーティー

よさこい経験者の新郎と友人たちのよさこいなど、余興も本格的。多才な二人ならではの、楽しい時間を過ごせたそう。

 

誕生日の彼に内緒で練習したフラッシュモブ!

余興から突然音楽が切り替わり、次々に踊りだすゲストと新婦。ビックリしている新郎に、みんなから「誕生日おめでとう」の声が!結婚式当日に誕生日を迎えた新郎に向けた、新婦のサプライズは大成功!

 

新婦のトスに新郎がアタック!息ピッタリの2人に拍手喝さい!

ゲストの祝福を受けながらフラワーシャワーとともに大階段を下りたあとは、2人の共通の趣味であり、出会いのきっかけだったバレーボールにちなんだ、バレーボールトスを。二人らしいオリジナル演出に、会場も大盛り上がり。

 

友人の負担を減らしてゲスト全員に楽しんでもらう時間に

「友人に余興の負担をかけたくない」と、新郎はギター演奏、新婦は事前に用意したDVD上映&新郎へのサプライズプレゼントを準備。会場内も盛り上がり、ホッとしたそう。

 

新郎のギターを弾いて、二人が歌でおもてなし

披露宴では、ギターが得意な新郎の演奏にのせて、二人が歌を披露!「少し恥ずかしかったけど、喜んでもらえて良かった」と二人も大満足。仲睦まじい二人の様子に、会場もほっこりムードに包まれた。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出・アイテム”の最新記事はこちら

このページの先頭へ