定番も最旬もどっちもわかる♡結婚式でマネしたいフォトジェニックな演出10選

TEXT by marrico_editor

2018.11.02

演出・アイテム

今、花嫁たちの間で写真映えを意識したフォトジェニックな演出が大人気。今回は、先輩花嫁のこれはフォトジェニック!な演出をご紹介します。どんな演出にするか迷っている花嫁さんは参考にして、思い出の写真をいっぱい残してくださいね♡

 

 

写真映え確実!フラワービュッフェで会場中に一体感が

大好きなガーベラをドレスコードにしたかった二人。フラワービュッフェの演出で、ウエルカムスペースに色とりどりのガーベラを準備。ゲストは思い思いのガーベラを選んで、男性は胸元、女性はリストコサージュに。カラフルなガーベラがフォトジェニックポイント。

 

二人が大好きなビールで共同作業!フォトジェニックな演出

定番だからケーキカットはしなくていいと決めていた二人。そこで、ケーキカットの代わりに二人の共同作業の演出に選んだのは、大好きなビールでシャンディーガフタワー!シャンパングラスのタワーに注ぎ込まれるビールに、カメラのシャッター音が鳴り響いた。

 

プッシュポップコンフェッティーで絵になる「おめでとう!」

プッシュポップコンフェッティーとは、プッシュポップというプラスチックの容器に詰め込んだカラフルな紙ふぶきを勢いよく押し出すことで、クラッカーのように紙ふぶきが舞う今話題の演出。プッシュポップコンフェッティーの紙吹雪シャワーは、ナチュラルなチャペルの外観と相まって、フォトジェニックなシーンに。

 

大きなチーズの中から好きな物をチョイスし、二人でチーズ入刀!

お酒好きな二人が入刀したのは、なんと巨大なチーズ!切り分けたチーズは「どんな風に調理してくれるんですか?」と新郎からシェフに質問。直々にメニューの説明も行われた。珍しいチーズの山がフォトジェニック!

 

定番だけど写真映え間違えなし! 最高のロケーションでバルーンリリース

「チャペルを背景に開放的なガーデンで、大切なゲストに囲まれてのバルーンリリース。このショットはこの会場だからこそ!」と新婦も大満足だったバルーンリリース。夏空が眩しいフォトジェニックな一枚。

 

会場中に歓声が!108本のバラでサプライズプロポーズ

花婿が花嫁へバラを贈る演出をSNSの動画で見て、新婦が何気なく「いいなぁ」と言ったことを覚えていた新郎。「結婚してください」を意味する108本でサプライズ!

 

鮮やかなオレンジ色がフォトジェニック!とろりとしたマンゴーソースを二人でドロップ!

ソースをドリップするトレンド感たっぷりの演出に、イニシャルクッキーを飾り付けて、ウエディングケーキが完成。ファーストバイトでは、二人ともクリームまみれで会場は大爆笑!ウエディングケーキの白、マンゴーソースのオレンジ、色打掛の赤で色のコントラストもばっちり!

 

フラワーシャワーとバブルシャワーを組み合わせてフォトジェニックに!

挙式後は緑が美しいガーデンに出て、ゲストたちがフラワーシャワーやバブルシャワーで祝福を。シャボン玉が光を浴びてフォトジェニック! フラワーシャワーやバブルシャワーのどちらも準備しておき、ゲストの好きな方をセレクトしてもらった。

 

ゲストと一緒につくりあげる果実酒セレモニー

受付でゲストたちがフルーツを入れてくれたビンに、みんなが見守る中、二人でお酒を注ぐ果実酒セレモニー。「熟した頃に、新居に遊びに来て、一緒に飲みましょう!」のメッセージを込めて。色とりどりのフルーツがかわいい。

 

テーマは「美女と野獣」!憧れのディズニーのヒロインみたいなお色直し入場

テーマ「美女と野獣」に合わせて、お色直しでは黄色のカラードレスに着替え、大階段から登場!ロマンティックな演出に、ゲストからも歓声がわいた。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出・アイテム”の最新記事はこちら

このページの先頭へ