ゲストも二人も嬉しい!楽しい!写真映えもお約束♡〇〇ビュッフェのバリエーション

TEXT by marrico_editor

2018.11.02

演出・アイテム

ゲストに好きなものを取ってもらうビュッフェスタイル。新郎新婦が手渡しすれば、ゲストと接する時間もできると、結婚式でも人気です。そこで今回は、定番のデザートビュッフェの他、色々な〇〇ビュッフェのバリエーションを集めました。

 

ガーデンでのBBQビュッフェは好きなだけ食べて飲んでおしゃべり!

8月のサマーウエディングの二人。BBQは新郎がどうしてもやりたかったこと。二人も夏全開の衣裳に着替え、ゲストと一緒に楽しんだ。当日用意した料理はなんと完売!自分で好きなものを選べるビュッフェスタイルのBBQはゲストから大好評だったそう。

 

ゲストへのサプライズはクレープビュッフェ!お揃いのエプロンで二人らしいおもてなし

「ゲストをびっくりさせたい」という思いで行ったのは、クレープビュッフェ!衣裳を汚さないように、二人もお揃いのエプロンを着けて、ゲストのお皿に盛り付けした。ゲストに思い思いのトッピングを選んでもらい、オリジナルクレープを楽しんでもらったそう。

 

古都・金沢らしい和菓子も添えたデザートビュッフェ

県外ゲストも多く、金沢らしさも感じる結婚式にしたいと考えていた二人。絵画のように彩り鮮やかなデザートビュッフェには、和の街・金沢らしく和菓子も準備した。年配ゲストや県外ゲストにも大好評だったそう。

 

写真映え確実!フラワービュッフェで会場中に一体感を生む

大好きなガーベラをドレスコードにしたかった二人。フラワービュッフェの演出で、ウエルカムスペースに色とりどりのガーベラを準備。男性は胸元、女性はリストコサージュに。料理以外でもこんなビュッフェがあったら楽しそう!

 

アミューズビュッフェとメッセージで待ち時間も楽しんでもらう!

 

挙式の後披露宴開始前に、ゲストに楽しんでもらったのは、ピンチョスなど軽食を味わう「アミューズビュッフェ」。軽くつまめるから、披露宴前の小腹が減ったゲストたちにも大好評!わいわいと歓談も楽しめるのもいいところ。

 

好きなだけ食べられるデザートビュッフェにゲストも大喜び!

「女の子は絶対喜んでくれるはず!」という新婦の思いから、デザートはビュッフェ形式に。女性はもちろん、小さな子どもや年配ゲストにも楽しんでもらえたそう。

 

「へいらっしゃい!!」お寿司ビュッフェでふたりから直接ゲストをおもてなし

ずっとやりたいと思っていた寿司ビュッフェ。屋台を準備し板前姿でゲスト一人ひとりに直接おもてなしを。生魚が苦手な人や小さい子どものために、お茶漬けビュッフェも追加で用意した。板前姿だけでなく、手作りの屋台が二人らしくてとってもキュート♡

 

シェフが目の前で作る料理をビュッフェで提供しライブ感を楽しむ

アットホームなガーデンパーティーでは、シェフが目の前で作る料理をビュッフェスタイルで提供。目の前で切り分けられる生ハムや、自分で作れるハンバーガーなど、見た目もステキな美味しい料理に喜ぶゲストの顔が見れて、大満足だったそう。

 

福井の名物「越前そば」をビュッフェ形式でゲストに振る舞う

「県外ゲストが多かったので、ぜひ福井名物の越前そばを食べてもらいたいなって思って」と新郎。おそばビュッフェとして50杯もの越前そばをゲストのために用意。大人気ですぐになくなったそう。

 

シェフが目の前で作ってくれる!気持ちいい夜風を感じるデザートビュッフェ

夜風を感じるナイトウエディングでは、「ずっとテーブルにいるより、自由に動いて話してもらいたくて」とデザートビュッフェを用意。ウッドデッキでシェフが腕をふるってゲストをもてなし、笑顔いっぱいのにぎやかな時間に。

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“演出・アイテム”の最新記事はこちら

このページの先頭へ