サクッと簡単にわかる!婚約指輪・結婚指輪の基礎知識

shacoTEXT by shaco

2019.02.19

プロポーズ・指輪

「そろそろ結婚したいね♡」って話しているハッピーな二人も、「サプライズプロポーズで彼女をびっくりさせたい!」って密かに思っている彼も、ショップに行く前に、まず知っておきたいのが、婚約指輪・結婚指輪の基礎知識

「そもそも婚約指輪と結婚指輪って何が違うの?」「どうやって選ぶの?」といった疑問について、指輪選びの初心者さんでもサクッと簡単に分かるように、レクチャーします!!

 

婚約指輪と結婚指輪って何?

「婚約指輪」「結婚指輪」って、よく聞く単語だけど、どっちがどっちかごっちゃになっている人も多いのでは?正しく理解しておきましょう。

 

婚約指輪 (エンゲージリングとも呼ばれる)

婚約の証として男性から女性に贈られる指輪のこと。ダイヤがメインにあしらわれているのが一般的です!

 

結婚指輪 (マリッジリングとも呼ばれる)

結婚の証としてお互いに贈り合う指輪のこと。挙式で、指輪の交換の儀式でも使います。

 

だいたいいくらくらいが相場なの?

一生に一度の記念の指輪だから、それなりの価格が一般的。だからと言って、「愛の深さ=お金」では測れません!!二人が納得していれば、いくらであろうと最高のブライダルジュエリーなのです♡

婚約指輪 平均25.2万円

結婚指輪 ペアで平均19.9万円 

※どちらも北陸カップルの平均(結婚SANKA調べ)

 

婚約指輪って、誰が選ぶの?

婚約指輪は、プロポーズのときに男性から女性に贈るのが一般的なので、男性が選ぶイメージが強いかも。だけど、「婚約指輪は彼が決める」という決まりはありません!一緒にお店に出かけて、二人で選ぶというカップルも多いみたい。最近は、プロポーズ後にリングのデザインを決められる「サプライズプロポーズ」用のリングを扱うお店も増えています。お店のスタッフさんに相談してみて!

 

自分で選びたい場合

婚約指輪は自分で選びたいという意志や、自分の好みのデザインなどを、さりげなく伝えておくとOK!

 

サプライズに憧れる場合

「プロポーズで指輪のケースをパカッ!っていいよね」など、サプライズに憧れていることをアピールしましょう

 

結婚指輪はペアじゃないとダメ?

お揃いのデザインの結婚指輪を、ペアで購入するカップルが多いのは事実だけど、決してペアじゃないとダメというわけではありません!二人が納得しているのであれば、デザインが異なるものでもOKです。

好みのデザインだけで選んでもいいの?

もちろん、二人の好みで選んで正解!まずは、どんなデザインが好きか雑誌やネットで探してみて。また、着ける頻度や使いたいシーンも考えてみるのもオススメ。素材で迷ったときは、自分の肌色に馴染むかどうかも参考にしましょう。

 

例えば結婚指輪なら…デザインの好みはもちろん、使うシーンもイメージして♪

□ カジュアルに普段使いしたい

□ 特別な日に身につけたい

□ 服装や気分に合わせて楽しみたい

□ 結婚指輪と婚約指輪を重ね付けして使いたい

 

いつまでに買っておくと良い?

結婚式準備が忙しくなる前、つまり結婚式の3カ月前までには、購入しておくのがベスト。また、指輪は、購入したら、すぐに持って帰れるとは限りません!自分のサイズに合わせてサイズ直しをする場合、ブランドによっては1カ月前後かかることもあります。また、デザインから考えるフルオーダーリングの場合、完成までに2〜3カ月かかることもあるので、早めにお店選びを始めましょう。

 

お店に行く前に、予約は必要なの?

基本的に、事前予約は必須ではないみたい。仕事帰りや買い物ついでにふらっとジュエリーショップに立ち寄るカップルも増えてきています。ただし、休日は混み合う可能性も高いので、スムーズに対応してもらえないことも!じっくり婚約指輪や結婚指輪を選びをしたい人は、事前に来店予約をするのがベターです

 

お店に行くときに気をつけておくことってある?

気になる婚約指輪や結婚指輪のお店が見つかったら、実際に行ってみて、指輪のデザインをチェックしたり、着けてみたりしましょう。その際、服装や身だしなみを整えておくと、安心して指輪選びが楽しめます

 

服装

着けたいシーンに合わせた服装なら、試着したとき全身のバランスを見ることができます。日常使いしたいなら普段よく着る服装でOK。特別な日に身に着けたいなら、少しフォーマルな装いで出かけて!

 

身だしなみ

店員さんに見られても恥ずかしくないよう、指の毛のケアやツメが汚れていないかチェックしましょう!

 

好きなデザイン

スタッフの人に、自分の好みを伝えられるようにしておくと安心。好みの指輪の画像や、雑誌の切り抜きなどを持っていくと、指輪選びがスムーズです。

 

お店でリングを選ぶときにするといいこと、聞いておきたいことは?

希望のデザイン、予算を伝え、さらにトレンドや店員さんおすすめのデザインを聞いてみるのも◎。また、指輪を着けたとき、手元だけを見るのではなく、顔まわりにかざして鏡でチェックしたり、全身を映してバランスを見るのも大切です。

□ 気に入ったリングを試着したとき、姿見の鏡でも見てみる

□ 自分の好みはもちろん、ショップ店員おすすめのデザインもチェック

□ 受け取りまでの期間を確認

□ サイズ直しやクリーニング、 破損などの保証といったアフターサービスの内容を確認

 

ダイヤモンドリングの主なデザインとは?

ソリテール(ソリティア)

ダイヤを1粒だけ使ったものを「ソリテール」や「ソリティア」と呼ぶ。爪ありと爪なしがあり、立て爪のソリテールはエンゲージリングの正統派デザイン。

 

メレ使い

メレとは0.02ct前後の小粒のダイヤのこと。センターストーンの両脇に配したり、アームに並べたりと、メレの数や配置によってさまざまなパターンがある。

 

パヴェ

はフランス語で「石畳」という意味で、メレを石畳のようにびっしりと敷き詰めたデザイン。メレだけのものと、センターストーンを配したものがある。

 

エタニティ

リングに一周ダイヤを留めたデザインで、「永遠」を象徴する。石が全周しているものをフルエタニティ、半周程度石が留められたものをハーフエタニティと呼ぶ。

 

アームラインの違いって何?

石、爪、石座などをのぞいた指輪全体のことを「アーム(腕)」といいます。素材や石を指輪選びの基準にしがちだけど、実は、見た目の印象を大きく変えるのが、アームの形!アームラインには様々なデザインがあるけれど、ここでは代表的な4つを紹介します。

 

ストレート

最もスタンダードなライン。太さによってもイメージが変わる。

 

V字

指を細く長く見せる効果があり、V字がシャープな印象。

 

U字

指を長く見せる効果があり、V字よりもやわらかなイメージに。

 

S字

小指側に向かって指の面積が増えるため、指が美しく見えます。

 

素材の種類にはどんなものがあるの?

プラチナ

明るい白さで定番の素材。変色や変質がほとんどなく、耐久性に優れている。希少性が高く、指輪などのジュエリーの素材としては、最高ランクに位置づけされている。

 

イエローゴールド

温かみのある金色の素材で、錆びにくく変色に強いのが特長。明るく華やかな雰囲気で、日常使いできるファッションジュエリーの素材としても人気が高い。

 

ホワイトゴールド

シックなシルバー色で、プラチナに比べると安価。宝石やデザインにこだわりたい人でも価格を安く抑えられる。オシャレな男性からの人気も高い素材。

 

ピンクゴールド

他のカラーゴールドに比べ銅の比率が高いため、強度が高く、変形やキズに対する耐久性が高いのが特長。柔らかく優しい色合いで、女性らしい輝き。

 

他に、チタンやジルコニウム、パラジウム、シルバーといった素材もあります。

 

いかがでしたか?

 

北陸の花嫁が実際に買った指輪の価格など、北陸花嫁の結婚指輪・婚約指輪事情について、知りたい人はコチラの記事もチェックして!

「結婚指輪・婚約指輪の価格は?いつ買う?北陸花嫁300人に聞いてみた!」

 

北陸で指輪選びをするならこの記事!

【石川・金沢】で結婚結婚・婚約指輪を選ぶならこのお店!お店の雰囲気は?デザインは?

【富山】で結婚・婚約指輪を選ぶならこのお店!お店の雰囲気は?デザインは?

【福井】で結婚・婚約指輪を選ぶならこのお店!お店の雰囲気は?デザインは?

 

【婚約指輪・結婚指輪を探せる北陸のお店を見る!】

「結婚SANKA」webサイト ジュエリーショップ一覧

 

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“プロポーズ・指輪”の最新記事はこちら

このページの先頭へ