【マリエールオークパイン金沢】派手な演出や余興はなし!ゲストとゆっくりご飯を食べて、おしゃべりする時間が幸せでした

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.12.20

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

石川県金沢市
紙谷 将志さん(26) ・萌々子さん(26)

挙式DATA

会場 マリエールオークパイン金沢
挙式日 9月15日
準備期間 9カ月
挙式スタイル 人前式
ゲスト数 50名
結婚式の総額 約300万円

 

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

「彼を主役にしたい」という新婦の想いで、ダーズンローズ風セレモニーを

人前式では、将志さんがゲストからガーベラの花を受け取りながら入場し、萌々子さんへプロポーズ。恥ずかしがり屋の将志さんが、ゲストの応援を受けながら頑張った瞬間!

 

 会場装飾

ゲストからも大好評だった、緑いっぱいのナチュラルな高砂席

高砂席は、萌々子さんの希望で白×グリーンのナチュラルなコーディネートに。フォトブースとしても活躍し、ゲストとの記念撮影やおしゃべりの時間を満喫できた。

 

 ケーキ入刀

甘党にはたまらない!二人の大好きなイチゴで飾ったタルトのケーキ

「甘い物が大好きなので、ファーストバイトでは彼の倍の量をスプーンに盛ってもらいました(笑)」と萌々子さん。ペロリとたいらげ、満足そうな萌々子さんの様子にゲストも大笑い!

 

 演出

デサートビュッフェでは、新郎新婦が盛りつけて一人ひとりに手渡し!

「ゲスト一人ひとりの顔を見て感謝を伝えたい」と、デザートビュッフェを用意して二人自らが盛りつけ!スイーツは女性や子どもゲストからも人気で、あっという間になくなったそう。

 

 前撮り

新婦の手作りアイテムも使って丸一日、撮影を楽しんだ!

「普段あまり二人で写真を撮らないので、こういう機会にたくさん思い出を残したかった」と萌々子さん。和装姿での撮影や、金沢駅でのロケーション撮影もフォトジェニック!

 

 二人にインタビューしました!

Q.どんな結婚式にしたかったのですか?

ゲストとのおしゃべりをたっぷり楽しめる結婚式!

ゲスト一人ひとりにきちんと感謝を伝えたかったので、派手な演出や余興はせず歓談をメインに。おかげで、全てのテーブルを回っておしゃべりができましたし、デザートビュッフェでは私たち自らおもてなしもできて。みんなとゆっくり過ごせた幸せな時間になりました。(萌々子さん)

 

Q.ゲストを楽しませるために工夫したことはありますか?

フォトラウンド用に手作りの「ポーズくじ」を用意しました

ゲストにくじを引いてもらって、そこに書かれているポーズで記念撮影をしたんですが、みんなノリノリ!テーブルごとにポーズが違うので、今見返しても楽しい写真ばかりです。(萌々子さん)

 

Q.前撮りで、和装をしたのはなぜですか?

会社の先輩から、「夫婦守」をプレゼントしてもらったからです

最初は和装で撮影するつもりはなかったのですが、もらったお守りを持って撮りたくて。普段着る機会がないので新鮮でした。中でも、駅構内での写真は「斬新!」と好評(笑)。(萌々子さん)

 

Q. 「マリエールオークパイン金沢」で結婚式をしてみてどうだった?

アットホームな雰囲気で美味しい料理を楽しめるのが良い!

ゲストから好評だったものの一つが料理です。金沢の旬の食材を使った料理は美味しく、友人との会話も弾みました。ゲストへのおもてなし重視なら、この会場はおすすめです。(萌々子さん)

 

種類の豊富さにビックリ!自分にぴったりの衣裳に出会えました

会場内の衣裳屋さん「アフロディーテ」は、定番から新作まで数多くのラインナップが揃っていて。衣裳選びが楽しくて仕方なかったです。おかげで好みのドレスが見つかりました。(萌々子さん)

 

何でも相談にのってくれた気さくなスタッフさんに感謝!

演出やドレスはもちろん、結婚式準備を進める中で、些細なことでも相談にのってくれたスタッフさんの存在は大きかったです。友人のように何でも要望を伝えられました!(萌々子さん)

 

 

「マリエールオークパイン金沢」が気になったらこちらをチェック

 

ウエディングレポートをもっとみる  

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ