【ANAクラウンプラザホテル金沢】シンプルにホテルらしい結婚式!すごく楽しくて、まだまだ余韻に浸っています

TEXT by marrico_editor

2018.12.20

ウエディングレポ

「ANAクラウンプラザホテル金沢 (石川県・金沢市)」で結婚式を挙げたカップルのウエディングレポートをお届け!

 

■profile

大阪府大阪市東成区
新木 孝紀さん(25) 麻実子さん(26) 

 

■結婚式をした二人にインタビュー

Q1.結婚式で一番印象に残っているシーンはなんですか?

A1.高砂席で、ふと彼が言った一言が心に残っています

結婚のきっかけは彼の転勤でした。引っ越しなどが優先で、結婚式は後回しに。入籍から10カ月経っての結婚式でしたが、披露宴の歓談中、ゲストが途切れた瞬間にふと彼が「やっと結婚したって感じがするね」とつぶやいて。ほんとそうだなって、私も思いました。(麻実子さん)

 

Q2.当日、うれしかったエピソードを教えてください

A2.友人たちが会社の垣根を超えて一緒に余興をしてくれました

客室乗務員として、2つの会社で働いていたことがあるのですが、元同僚の友人たちが、合同で余興をしてくれたんです。豪華な共演に、会場もとっても盛り上がりました。(麻実子さん)

 

Q3.結婚式で、二人が一番力を入れたのはどんなことですか?

A3.ゲストのみなさんに負担なく楽しんでいただくことです

県外から来てくれる友人たちに、とにかく負担の無いようにと、会場選びは立地を優先。式後はそのままホテルに宿泊してもらい、引出物も宅配サービスを選びました。(麻実子さん)

 

■二人の結婚式をレポート!

【挙式】ハープの調べが響くチャペル。「晴れてよかった!」ゲストたちの笑顔に感激

台風が近づいていた当日。「みんな来てくれるか心配でたまらなくて」と麻実子さん。入場し、ゲストたちの顔を見た途端「来てくれたー!」とうれしくて、思わず涙してしまったそう。

 

【演出】「ウォールレター」でゲスト一人ひとりにおしゃれにメッセージを

受付の隣にデコレーションされた、かわいいお手紙。ゲストの名前が書かれた封筒には、二人からのメッセージが。「インスタで見つけて、絶対したいなって思ったんです」と麻実子さん。

 

【お色直し入場】あえて「ザ・ホテル」な王道スタイルで。キャンドルサービスがかえって新鮮

「会社の方を多くお招きしていたので、カジュアルなフォトラウンドより、キャンドルサービスでホテルウエディングらしさを楽しんでもらいたいなと思って」と麻実子さん。

 

【料理】ゲストの目の前でフランベ&サーブ! 「黒毛和牛ロース肉の能登塩窯包み焼」

メインディッシュは、石川らしさを取り入れた、能登の塩を使った豪快な肉料理。照明が落とされた会場に、フランベの炎が立ち上り、ゲストを盛り上げた。味ももちろん好評!

 

【前撮り】金沢ならではスポットでのロケ撮影。写真はオープニングムービーでも大活躍

絶対に叶えたかった、和装での前撮り。「着物はこれからも着れるけど、白無垢は花嫁だけの特権なので」と憧れの白無垢姿に。麻実子さんのお母さんも参加し、一日楽しんだ。

 

■この会場で結婚式をしてみてどうだった?

大階段を降りてチャペルへ向かうバージンロードが素敵でした!

会場を決めた理由の一つが、「ロビーチャペル」。ゲストが見守る中、階段を降りてチャペルへと向かうシーンもいいし、明るくて開放的。ハープの生演奏が、彼のお気に入りです。(麻実子さん)

 

お料理もサービスもさすがのクオリティ。満足いただけたようで、安心しました

お料理は和洋折衷に。みなさんに喜んでもらえて良かったです。おもてなしやサービスの面から、両親の勧めでホテルウエディングを選びましたが、やっぱりさすがでした!(麻実子さん)

 

金沢駅のすぐ隣にあるのでアクセスが良くて本当に便利

ゲストに負担をかけたくなかったので、会場選びは、金沢駅からのアクセスの良さを一番重視しました。ホテルなので、他の利用者からも「おめでとう!」と言ってもらえました。(麻実子さん)

 

■結婚式場

ANAクラウンプラザホテル金沢

 

■挙式データ

挙式日:10月7日

準備期間:6カ月

挙式スタイル:キリスト教式

ゲスト数:81名

結婚式の総額:428万円

 

■当日のスケジュール

挙式  13:00〜

披露宴 14:00〜

二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ