【ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート 富山】理想のアウトドアガーデン! 笑いの絶えない、楽しい式になりました

TEXT by marrico_editor

2018.12.20

ウエディングレポ

「ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート富山(富山県・富山市)」で結婚式を挙げたカップルのウエディングレポートをお届け!

 

■profile

富山県富山市
宮崎 翔さん(25) 友梨さん(27)

 

■結婚式をした二人にインタビュー

Q1.結婚式を挙げるうえで大切にしたことは?

A1.ゲストに楽しんでもらうことを大切に考えていました

参加してくれるゲスト全員が「楽しかったな」と思える結婚式にしたくて。気軽にご飯を食べたり、お酒を飲んだり、ゲームをして笑えるように、プランナーさんと考えました!(友梨さん)

 

Q2.ゲストのために工夫したことはありますか?

A2.負担をかけないように余興は頼みませんでした

楽しい結婚式にしたかったとはいえ、友人に無理をさせたくなかったので、余興は頼まず、自分たちで演出を考えました。結果、みんなから絶賛を頂いたので、大成功でした!(翔さん)

 

Q3.結婚式準備でやっておいてよかったと思うことは?

A3.プランナーさんとの打ち合わせできちんとメモを取ること!

毎回の打ち合わせで、次回までに決めなきゃいけないことをしっかりとリスト化してメモしていました。結構考えることも多くて、特に結婚式が近くにつれて忙しくなってくるので、記憶頼りにしないで、一つひとつ、きちんとこなしていく必要があると思います!(友梨さん)

 

■二人の結婚式をレポート!

【挙式】母にベールダウンをしてもらい父とバージンロードを歩く。両親への感謝がこみあげた

「おめでとう、幸せになってね」。お母さんの言葉に、涙を浮かべる友梨さん。「感謝の気持ちが込み上げてきました。やっぱり、親はかけがえのない特別な存在だなと、実感しました」。

 

【挙式後演出】挙式を終えた二人。ロマンチックな大階段で祝福を浴びた!

予報では雨だったという天気も、見事晴天に。チャペルから出る二人を、ゲストみんながフラワーシャワーで祝福した。「ワーッと出迎えてくれた瞬間が、すごく幸せでした!」。

 

【披露宴】食べて、飲んで、喋って!みんなの笑顔に満ちた披露宴

「ふらっと飲みに来たというくらい気軽な気持ちで、ご飯やお酒を楽しんで欲しい」というのが二人の願い。開放的なバンケットで、みんなが自由に動き回って楽しんだ!

 

【料理】ガーデンテラスの緑に映える華やかなデザートで、ちょっと小休止

デザートを選ぶため、会場からガーデンテラスに次々に移動するゲスト。実は、この後行われる屋外演出のため、ゲストに自然に外へと集まってもらう仕掛けでもあった!

 

【演出】新郎も飛び入り参加!リフティング大会で会場は大盛り上がり

サッカーが大好きな翔さんがプランナーと一緒になって企画したリフティング大会。選手たちは真剣そのもの! 女性陣はサポーターとなって、大いに盛り上がった。

 

■この会場で結婚式をしてみてどうだった?

もう会わなくなるのが寂しいくらい、大好きなプランナーさんと出会えました!

広々としたガーデンに一目惚れしたのがはじまりでしたが、何といってもプランナーさんが魅力的すぎました。「サッカーの演出がしたい」という話がどんどんと膨らみ、自前で審判の衣装まで用意してくれて、一緒に演出に参加までしてもらったんです!本当にいい思い出です。(友梨さん)

 

■結婚式場

ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート富山

 

■挙式データ

挙式日:9月16日

準備期間:9カ月

挙式スタイル:キリスト教式

ゲスト数:62名

結婚式の総額:約600万円

 

■当日のスケジュール

挙式  10:00〜

披露宴 11:00〜

二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ