【KKRホテル金沢】金沢らしい景色とゲストの笑顔に包まれ温かい時間を過ごせました!

TEXT by marrico_editor

2019.06.20

ウエディングレポ

「KKRホテル金沢(石川県・金沢市)」で結婚式を挙げたカップルのウエディングレポートをお届け!

 

■profile

石川県かほく市
山田 貴春さん(30)・ 奈津紀さん(27)

 

■結婚式をした二人にインタビュー

Q1.結婚式をしてみてどうでしたか?

A1.彼女の両親たちの想いを知り、「幸せにしたい」と感じるように

結婚したうれしさはもちろんですが、当日、彼女の両親や親戚から「頼むね」「よろしく」と声をかけられて、夫としての実感や「彼女を幸せにしたい」という気持ちが強くなりました。(貴春さん)

 

Q2.「やってよかった!」と思った演出は何ですか?

A2.大好きなおばあちゃん二人に 花束をプレゼントしました

結婚が決まった時から、父母両方の祖母に感謝の気持ちを伝えようと思っていました。花束を手渡した時のおばあちゃんの「ありがとう」という言葉が心に残っています。(奈津紀さん)

 

Q3.ゲストのために工夫したことを教えてください!

A3.ゲストの年齢を選ばず、金沢らしさも大切にしたお料理

ゲストの年齢層が幅広く、県外から出席してくださる方もたくさんいました。そこで、金沢の郷土料理を取り入れつつ、がっつり肉を食べたい若い世代にも配慮した和洋折衷料理を選びました。ゲストから「美味しい」と言ってもらえて大満足!(奈津紀さん)

 

■二人の結婚式をレポート!

【挙式】愛を誓う二人とゲストの心に 「幸せの鐘」が鳴り響く

厳かなキリスト教式。誓いの言葉の瞬間に「これから結婚するんだという実感があふれてきました」と奈津紀さん。挙式後は、二人で「幸せの鐘」を鳴らして和やかなムードに。

 

【サプライズ】幸せなファーストバイトのお手本を 二人のお兄さん夫婦が披露

貴春さんと奈津紀さんのそれぞれのお兄さん夫婦に「お手本バイト」をお願い。「お義姉さんが『自分たちの結婚式を思い出した』と喜んでくれてよかった!」と奈津紀さん。

 

【お色直し再入場】花嫁のれんと演奏にこめられた両親の想い。心に残る再入場シーン

鮮やかな吉祥文様が描かれた花嫁のれんは、もともと奈津紀さんのお母さんがお嫁入りの際に使用したもの。お父さんが演奏する三味線の音色とともに、再入場シーンに花を添えた。

 

【余興】祝福ムードあふれる余興に、両親や親戚も心から喜んでくれた!

二人のそれぞれの職場の仲間が披露した余興に、会場は大盛り上がり! 二人の感激はもちろん、温かな祝福を目の当たりにした両親や親戚も、自分のことのように喜んでくれたそう。

 

【アイテム】手作りアイテムやフォトブースでゲストをお出迎え

ゲストに好評だったフォトブース。フォトプロップスは貴春さんの野球チームや職場にちなんだモチーフに。リングボーイの甥っ子ちゃんが持つピローBOXはお義姉さんのDIY。

 

■この会場で結婚式をしてみてどうだった?

挙式やフラワーシャワーが映えるナチュラルな純白の空間

明るい純白のチャペルと、フラワーシャワーの舞台でもある「ホワイトロード」。ナチュラルで温かな雰囲気があって、ゲストからの祝福を浴びて幸せな時間を過ごせました。(奈津紀さん)

 

金沢城の景色をゲストと楽しむ 絶好のロケーション

ホテルのすぐ目の前は金沢城公園。バンケットの大きな窓から金沢城の木々や石垣が見渡せて、景色をバックに撮影もできます。ゲストから「金沢らしいね」と喜ばれました。(奈津紀さん)

 

両親も納得のホテル設備に加え、 公務員特典でリーズナブルに!

両家の顔合わせもこちらのホテルで。両親に会場を下見してもらったところ、親たちも「ここなら安心」と納得。彼が公務員なので、お得な特典が受けられるのも魅力でした。(奈津紀さん)

 

■結婚式場

KKRホテル金沢

 

■挙式データ

挙式日:3月16日

準備期間: 1年

挙式スタイル:キリスト教式

ゲスト数:68名

結婚式の総額:約400万円

 

■当日のスケジュール

挙式  14:00〜

披露宴 15:00〜

二次会 20:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ