【アーククラブ迎賓館 金沢】結婚式のテーマは「Photrip×らしさ」。思い出の写真やサプライズで私たちらしく!

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2019.06.20

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

石川県小松市
三丈 拓未さん(22)・ 彩さん(26)

挙式DATA

会場 アーククラブ迎賓館 金沢
挙式日 3月23日
準備期間 8カ月
挙式スタイル キリスト教式
ゲスト数 57名
結婚式の総額 約380万円

 

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

花びらのバージンロードに可愛いリングガールが登場!

「人前式もいいけれど、神様に愛を誓うキリスト教式に憧れて」と彩さん。姪っ子でリングガールの夕愛ちゃんがキッズカーに乗って入場すると、会場の雰囲気がほっこり。

 

 サプライズ

会場に獅子舞が登場!迫力のパフォーマンスにゲストもびっくり

挙式の余韻に浸るゲストのもとに現れた加賀獅子の舞は、拓未さんの地元青年団によるサプライズ。拓未さんも弟と一緒に太鼓の演奏を披露し、勇壮な演舞に会場が盛り上がった

 

誕生日のサプライズ!祝福のタスキを新郎にプレゼント

この日が誕生日の拓未さんに、彩さんとゲストからバースデーソングとメッセージ入りのタスキのプレゼントが! 驚く拓未さんをバースデーバイトとクラッカーでお祝いした。

 

 披露宴

ドレスの色当てや弾き語り。ゲストも楽しめる演出がたくさん!

お色直し再入場でドレスの色当てを。スタッフに扮した拓未さんのサプライス登場にも大盛り上がり! 思い出の地、沖縄で出合った「三線」の弾き語りで、ゲストを魅了した。

 

 アイテム

写真と旅、そして二人らしさをテーマに託した結婚式

カメラと旅行が趣味の二人。「私たちらしい結婚式に」という願いを込めて、テーマを「Photrip×らしさ」に。受付まわりや席次表には、二人の思い出の写真を散りばめた。

 

 二人にインタビューしました!

Q.結婚式で心に残るエピソードを 教えてください!

サプライズのし合いっこで お互いの気持ちを伝えられた

当日会場に到着すると、控室に彼からサプライズの手紙が! 私からはエンドロール後にサプライズ登場して、彼へ花束のプレゼント。驚きと感動でお互い胸がいっぱいになりました。想いを素直に伝えられるのが、結婚式のいいところだと思います。(拓未さん・彩さん)

 

Q.結婚式で 一番力を入れたことは何ですか?

みんなで楽しめる演出を たくさん取り入れました

彼の友人は初めて結婚式に出席する人が多かったので、素敵な思い出を作ってもらおうと思って。ゲスト参加型の演出やサプライズを盛り込んで、楽しい時間を作りました。(彩さん)

 

Q.結婚式準備で 大変だったことはありますか?

DIY用に使用する 写真のセレクトが大変でした!

二人の思い出の写真がたくさんあったので、受付の装飾やムービーで使用する写真を選ぶのが大変! でも、当日はゲストが写真を見て喜んでくれてうれしかったです。(拓未さん・彩さん)

 

Q. 「アーククラブ迎賓館 金沢」で結婚式をしてどうでしたか?

貸し切りスタイルだからゲストとゆったり過ごすことができた!

一つの会場で複数の結婚式が重なるのがイヤだった私たち。邸宅を貸し切りにするスタイルは、理想通りでした。当日は二人とゲストだけの空間で結婚式を楽しみました。(拓未さん・彩さん)

 

日中はさわやか、夜は幻想的。 プールサイドの演出や撮影が素敵!

ずっと憧れていた、プールサイドのガーデン演出。さわやかで開放感もあって、ゲストと一緒に盛り上がりました。夜のプールサイドで撮影した写真も幻想的でお気に入りです。(彩さん)

 

私たちらしい式を実現してくれた 会場のプランナーさんに感謝

プランナーさんは親しみやすく、毎月の打ち合わせが楽しかったです。お互いに内緒のサプライズも、豊富なアイデアで形にしてくれて、私たちらしい結婚式になりました!(拓未さん・彩さん)

 

 

「アーククラブ迎賓館 金沢」が気になったらこちらをチェック

 

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ