【髙瀬神社】きちんと感のある挙式とアットホームな披露宴、どっちも良かった!

TEXT by marrico_editor

2019.06.20

ウエディングレポ

「髙瀬神社(富山県・南砺市)」で結婚式を挙げたカップルのウエディングレポートをお届け!

 

■profile

富山県南砺市
木戸 悠揮さん(25)・ 成乃さん(25)

 

■結婚式をした二人にインタビュー

Q1.結婚式をする前とした後で変わったことはありますか?

A1.彼氏・彼女ではなく、夫婦になった実感が湧きました

挙式をしたことで、「夫婦」になった実感がとても強くなりました。それに、結婚式の準備でもめることもありましたが、そんな出来事も含めて、絆が深まったように思います!(成乃さん)

 

Q2.結婚式をしてよかったなぁと思うことはありますか?

A2.祖父や祖母に着物姿を見せられてよかった!

おじいちゃんとおばあちゃんに着物姿できちんと挨拶をしたくて、着付けは自宅ですることにしました。「長生きしてよかった」と言ってもらえて、すごく嬉しかったです!(成乃さん)

 

Q3.結婚式でやってよかったと思うアイデアはある?

A3.たくさんのキャンドルをデコレーションしたこと!

キャンドルのお店にお願いして、披露宴会場やウエルカムスペースなど、いろいろな場所にキャンドルをディスプレイしました。あたたかい感じが出せて、とても幻想的でした。(悠揮さん)

 

■二人の結婚式をレポート!

【挙式前】白無垢も色打掛もきちんと写真に残したい!

憧れの和装に身を包んだ二人。せっかくだからと、結婚式の前にフォトタイム! 神社の境内という絶好のロケーションで、ゆっくりと思い出を残すことができた。

 

【挙式】神聖な儀式。ようやく、お嫁に行く実感が湧いた

最初は向き合って座る二人だが、儀式の最後には新婦が新郎側に座り直すのがしきたり。「いよいよお嫁に行くんだって、ここで強く実感することができました」と成乃さん。

 

 

【装飾】アウトドア好きな二人。気に入りのキャンプギアがフォトブースに!

登山やキャンプが、共通の趣味。ウエルカムスペースやテラスの飾り付けも、とことん二人らしく、アウトドアなアイテムがいっぱい! ゲストも喜んで記念撮影をしてくれたよう。

 

【サプライズ】新郎へのサプライズ。親友が弾くピアノに合わせてドレス姿でサックスを演奏!

余興のタイミングで、成乃さんが大好きだというサックス演奏を披露! 「付き合って5年間、これまで1度も聴かせてくれたことがなかったので、感動しました」と悠揮さん。

 

【ケーキ】素朴で可愛らしいナチュラルテイストのオレンジケーキ

インスタで見つけたお気に入りのケーキのイメージを再現!爽やかな印象のオレンジに、緑を加えてナチュラルな雰囲気に。ケーキの横には、愛犬の花ちゃんと空くんも。

 

■この会場で結婚式をしてみてどうだった?

神社での挙式はゲストからも評判がよかったです

神社での結婚式に参加するのが初めてだという友人が多く、とても喜んでくれました。最初はチャペルでの挙式も考えましたが、神社にして本当によかった!(成乃さん)

 

縁結びの神様に誓うというスタイルに心惹かれました

縁結びの神様だという大国様の前で結婚を誓いました。由緒正しく、しかもロマンチックなスタイルで結婚式を挙げられたことに、二人とも満足しています。(成乃さん)

 

やりたいことを叶えてくれた親切なスタッフに、感謝でいっぱいです

キャンプ用品をたくさん持ち込みたいなど、いろんなわがままを言わせてもらいました。自由にさせてもらえるどころか、いろいろと協力までしてもらえて、助かりました。(悠揮さん)

 

■結婚式場

越中一宮 髙瀬神社

 

■挙式データ

挙式日:2月3日

準備期間:6カ月

挙式スタイル: 神前式

ゲスト数:60名

結婚式の総額:約280万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:00〜

披露宴 12:00〜

二次会 18:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ