【ホテルグランテラス富山】高校の同窓会みたいなアットホーム感にほっこり。この日は、夜中まで楽しい時間が続きました!

TEXT by marrico_editor

2019.06.20

ウエディングレポ

「ホテルグランテラス富山(富山県・富山市)」で結婚式を挙げたカップルのウエディングレポートをお届け!

 

■profile

福井県越前市
大村 壮平さん(24)・ 紗也加さん(24)

 

■結婚式をした二人にインタビュー

Q1.結婚式をしてみてどうでしたか?

A1.笑ってばかりの和やかな一日でとっても楽しかったです!

ゲストは中学の同級生も多く、同窓会みたいな雰囲気でワイワイできて、すっごく楽しかった! 堅苦しい感じは一切なし。それに、周りの人から「式の準備は大変」って聞いてたけど、きちんと役割分担して進めたおかげで、スムーズに当日を迎えられました。(紗也加さん)

 

Q2.結婚式当日ハプニングはありましたか?

A2.室内でのブーケトスに苦戦!天井に当たり何度もやり直しに

残念ながら天気が悪かったので、ブーケトスは急遽室内でやることに。でも力加減がすっごく難しくて、室内なのに思いっ切り投げてしまい、何度もブーケを天井にぶつけてしまいました(笑)。ゲストみんなが大爆笑してくれたから、結果オーライかな!(紗也加さん)

 

Q3.ゲストのために工夫したことはありますか?

A3.宿泊ができるホテルで二次会や三次会までしたこと

県外から来るゲストのことを考えて、二次会も同じホテル内の中華料理店を選びました。わざわざ別の場所に移動しなくていいし、そのまま宿泊までできちゃうので、ゲストはすごく楽だったみたいです。宿泊組と一緒に夜中まで三次会をしたのも最高でした! (紗也加さん)

 

■二人の結婚式をレポート!

【挙式】ステンドグラスが幻想的なチャペルで、神聖なキリスト挙式を

メインのゲストは、親族と中学時代の同級生。とは言え、神聖な雰囲気のキリスト教式に、普段はあまり緊張しない壮平さんもドキドキしていたそう!

 

【乾杯】ラグジュアリーな披露宴会場へ移動し盛大にパーティーがスタート!

「結婚式後にそのまま宿泊するゲストが多かったので、みんな気楽にお酒や料理を楽しんでいました」と二人。ゲスト同士の会話も弾み、あっという間にアットホームな雰囲気に!

 

【余興】お色直し中座の相手はくじ引きで!友人たちの余興も大盛り上がり

中座のくじ引きではゲストもワクワク! 余興で、二人のためのオリジナルソングを歌ってくれたのは、紗也加さんの大親友。「すごくうれしくって、涙が止まらなかったです」。

 

【演出】キャンドルサービスで、みんなに伝えた「来てくれて本当にありがとう!」

二人が伝えたかったのは、県外から来てくれたゲストへの感謝の気持ち。直接伝えたのはもちろん、席札に添えたゲスト一人ひとりへのメッセージカードにも思いを記した。

 

【両親へ記念品贈呈】「絶対読む」と決めていた花嫁の手紙。両親の泣き顔に胸が熱くなった…!

花嫁の手紙の後、両親が涙する姿が印象的だったという二人。「お父さんの泣いている姿、初めて見たんです。この時、結婚式してよかったって心から思いました」と紗也加さん。

 

■この会場で結婚式をしてみてどうだった?

ゲストの宿泊費が無料! 遠方ゲストもゆったりくつろげる

一番の決め手になったのは、なんとゲスト全員分の宿泊費が無料ってこと。さすがホテル! わざわざ県外からきてくれたゲストにも、夜までゆったり過ごしてもらえました。(紗也加さん)

 

美味しい料理と、ホテルならではの おもてなしに安心感を覚えました

ブライダルフェアで試食したとき、料理が美味しくて驚きました。それにスタッフさんの気遣いや配慮など、細やかなおもてなしにも感動!安心して任せられると思えましたね。(紗也加さん)

 

ステンドグラスがきれいなチャペル。 アットホームな挙式をするなら!

ホテルなのに、チャペルが想像以上にステキなんです! ステンドグラスも幻想的で、ゲストとの距離も近くて。派手派手しくない「ちょうど良さ」が、私たちにしっくりきました!(紗也加さん)

 

■結婚式場

ホテルグランテラス富山

 

■挙式データ

挙式日:3月16日

準備期間:4カ月

挙式スタイル:キリスト教式

ゲスト数:81名

結婚式の総額:約340万円

■当日のスケジュール

挙式  11:00〜

披露宴 12:00〜

二次会 18:30〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ