【うつくしの杜 射水神社】和婚って逆に新鮮!地元の神社は安心感もあって、心あたたまる結婚式になりました

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2019.06.20

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

富山県氷見市
髙田 将輝さん(25)・ 奈那さん(23)

挙式DATA

会場 うつくしの杜 射水神社
挙式日 3月31日
準備期間 5カ月
挙式スタイル 神前式
ゲスト数 55名
結婚式の総額 約300万円

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

毎年、初詣に訪れる 馴染みのある神社での挙式。緊張半分、ワクワク半分!

梅の花が咲き誇る中、神社でゲストと参進の儀を行った。「憧れの白無垢を着て、伝統的な儀式をするなんて一生に一度のこと! 地元の神社だけど、新鮮な気持ちになりました」と二人。

 披露宴

かわいい姪っ子も大活躍!手作り&アットホーム感のある披露宴

リングガールとして姪っ子が登場したり、奈那さん手作りのトッパーを飾ったケーキにカラードリップしたり。友人ゲストも多い中、ほっこり心温まる時間をみんなで楽しんだ。


 

 二人にインタビューしました!

Q. 結婚式を挙げる前と後で 心境の変化はありましたか?

「家族や友だちに、もっと感謝を伝えていこうと思えました」

実は最初、両親に言われて結婚式を決めたんですが、当日たくさんの人から「おめでとう」って言ってもらえて、家族や友人への想いが溢れてきたんです。一緒にいるのが当たり前じゃないってこと、実感した一日になりました。(奈那さん)

 

Q. 「うつくしの杜 射水神社」で結婚式をしてみてどうだった?

「地元の神社ってやっぱり落ち着く!和モダンな披露宴会場もステキでした」

二人とも、実家が射水神社の近くなんです。毎年初詣にも訪れている場所なので、すごく安心感がありましたね。それに、驚いたのは披露宴会場。和モダンな雰囲気でオシャレ! 和装にもドレスにも合うし、キャンドルサービスなど洋風な演出ができるのも良かったです。(奈那さん)

 

「うつくしの杜 射水神社」が気になったらこちらをチェック

 

ウエディングレポートをもっとみる  

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ