【越中一宮 髙瀬神社】由緒ある神社での結婚式は、緊張したけどゲストと荘厳な時間を過ごせて感動しました!

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2019.12.20

ウエディングレポ

「越中一宮 髙瀬神社(富山県・南砺市)」で結婚式を挙げたカップルのウエディングレポートをお届け!

 

■profile

富山県富山市
與澤 慎之輔さん(24)・ 璃子さん(29)

 

■二人の結婚式をレポート!

【挙式】生の雅楽演奏に巫女の舞。本物の儀式にゲストも感動

ゲストから「本当に素晴らしかった」と好評だった挙式。大和言葉の祝詞に、美しい雅楽の響き、巫女の舞など、伝統と格式を感じる儀式は、ゲストにも新鮮だったよう。

 

【挙式後】童心に戻れた!大盛り上がりの「もちまき」

挙式後に参列してくれたゲストに何かプレゼントしたいという想いと、福井の「もちまき」に憧れがあったという二人。思っていた以上に場が盛り上がって、楽しかったそう。

 

【演出】晴れて夫婦となった二人。鏡開きで景気よく!

披露宴の前に、会場のテラスで行った鏡開き。鏡開きを行った日本酒は、乾杯はもちろん、樽をそのまま会場にディスプレイしておき、ゲストが自由に飲めるようにしておいた。

 

【披露宴】親には感謝を、ゲストにはサプライズを

お色直し中座では、お母さんをお手引き役に指名。「手をつなぐのは何十年ぶりで喜んでくれました」と慎之輔さん。旗付のケーキが当たったゲストにはサプライズプレゼントを。

 

【前撮り】桜の季節に思い通りの写真が撮影できた

神社近くの桜並木。慎之輔さんの愛車でもフォトジェニックな一枚を撮影。「結婚式は当日慌ただしくなると思い、前撮りはゆっくり、思い通りに撮影できたので良かったです」。

 

■結婚式をした二人にインタビュー

Q1.神社での結婚式を選んだ理由を教えてください

A1.白無垢に憧れていたことともともと神社が好きだったから

日本の花嫁=白無垢というイメージがあり、憧れていて。もともと御朱印やお守り集めが好きだったこともあって、せっかくの結婚式も神社でしたいと思っていました。(璃子さん)

 

Q2.実際に挙式をしてみてどうでしたか?

A2.神殿は神聖な雰囲気で鳥肌が立つほど緊張しました

一番緊張したのは「誓いの言葉」。後ろのゲストにもしっかり聞こえるよう、大きな声で噛まずに言えるか、朝起きた時から心配で…。でも本番はうまくできて、ホッとしました。(慎之輔さん)

 

Q3.神社で結婚式をして良かったと思うことは何ですか?

A3.初詣や結婚記念日など、いつでも訪れることができることです

母が安産祈願や、私の七五三で訪れていた髙瀬神社。結婚の記念に神社から御朱印帳を頂いたので、結婚記念日には御朱印をもらいに、また将来は子どもを連れても来たいです。(璃子さん)

 

■この会場で結婚式をしてみてどうだった?

好評だったおいしい和食に 豊富な種類のフリードリンク

年配ゲストはもちろん、みんなから「料理がおいしかった」と言ってもらえて。フリードリンクも豊富でお酒が進むと思い、受付にウエルカムウコンを。とても喜ばれました!(慎之輔さん)

 

挙式の後は併設の会場へ ゲストの移動もスムーズ

神殿には披露宴会場が隣接するので、挙式後もストレスなく、ゲストもすんなり移動できました。和の雰囲気のあるモダンな空間もすごく良かったです。(璃子さん)

 

伝統と格式、そして 美しい境内の緑も素晴らしかった

歴史ある神社での挙式は感動的で、本当にやってよかったです。前撮りは桜の季節に行ったのですが、紅葉の時期の撮影もきっと素敵なんでしょうね。(璃子さん)

 

■結婚式場

越中一宮 髙瀬神社

 

■挙式データ

挙式日:6月2日

準備期間:7カ月

挙式スタイル:神前式

ゲスト数:45名

結婚式の総額:約280万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:00〜

披露宴 13:00〜

二次会 なし

 

\この会場が気になったらブライダルフェアへGO!/

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ