【アーヴェリール迎賓館 富山】みんなからの祝福、ほかでは絶対味わえないこの気持ち。一生もんの思い出です!

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2019.12.20

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

富山県富山市
春田 晃希さん(27)・ 友里恵さん(23)

挙式DATA

会場 アーヴェリール迎賓館 富山
挙式日 8月31日
準備期間 2カ月
挙式スタイル キリスト教式
ゲスト数 43名
結婚式の総額 約277万円

 

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

友人たちの笑顔にウルウル…。クロージングポーズは、二人で大きなハートを描いて

挙式中は緊張していたという二人。退場で振り返った途端、ゲストたちの祝福の笑顔が飛び込んできて、友里恵さんは涙がこらえられなかったそう。でも最後は二人らしくハッピーに!

 

 挙式後演出

お天気も二人を味方してくれた!念願のガーデンプールへGO

フェアで体験して、「絶対にやりたい!」と思っていたバルーン演出。降ったり止んだりの空模様だったが、見事なタイミングで晴れ上がり、ゲストみんなで行うことができた。

 

 お色直し中座

「男だからね(笑)。面と向かって、普段言えない気持ちを伝えたかった」

ご両親に晃希さんが手紙を朗読。恩返しの気持ちを込めて、感謝を伝えた。笑いがいっぱいの結婚式も、この時は会場中が涙。中座後、家族全員に手紙をプレゼントした。

 

 両親へ記念品贈呈

お父さんへのラストハグ!照れながらも、うれしそうな顔が最高

お母さんに花束を渡して、思わずハグした友里恵さん。その流れで、せっかくだからとお父さんにも。 「ハグするがけー!」と富山弁で思わず叫んだお父さんだった。

 

 挙式前・結婚式後

 

プロフィールムービーやフォトラウンドで会場が大盛り上がり!

友里恵さんが選んだのは、コンテストで受賞歴のある東京で活躍するカメラマン。事前の打ち合わせで撮影したいシーンやポーズをリクエストし、当日はたっぷり撮影を楽しんだ。

 

 二人にインタビューしました!

Q.どんな結婚式にしたいと思っていましたか?

楽しくて、アットホーム!でも感動のシーンもちゃんとね

来てくれたゲストには、とことん楽しんでほしいって思っていて。でも楽しいだけじゃなくて、この時にしか伝えられない気持ちは、しっかりここで伝えようと思いました。(晃希さん・友里恵さん)

 

Q.結婚式で、心に残っている シーンを教えてください

彼が100本のバラの花束をサプライズで贈ってくれたシーン

婚約指輪をもらった時、「バラの花束があったら完璧」と漏らした私の一言を覚えていてくれて、とってもうれしかった! 彼は私が泣かなかったのを悔しがってましたけど(笑)。(友里恵さん)

 

Q.結婚式をしてみて どんなことを思いましたか?

人に恵まれてる二人だなって。幸せで、ありがたいです

最後にゲストのみんなが、アーチを作って送ってくれたんです。これだけたくさんの人が、私たちのために集まってくれて、心から祝福してくれて。ほんと、人に恵まれてます!(晃希さん)

 

Q. 「アーヴェリール迎賓館 富山」で結婚式をしてみてどうでしたか?

成人式の撮影で初めて訪れて以来、 結婚式はここで!と思っていました

成人式の撮影をここでして、その時から憧れの会場でした。成人式で撮影したのと同じように、親子3人ガーデンプールで撮影してもらったのもいい思い出です。(友里恵さん)

 

一日一組、全館貸切だから 焦ることなく、ゆっくりと楽しめました

式当日は、丸一日私たちだけの空間。多少時間が押しても、スタッフさんに急かされることもなく、安心してゲストと過ごせました。撮影も、館内を自由自在に使えました。(友里恵さん)

 

スタッフさんたちの心のこもった対応が とってもアットホーム!

バイトで結婚式場に出入りしていたので、スタッフさんの動きも気になりがち。でも、ここのみなさんはサービスが丁寧で。式当日の帰りには花道をつくって送り出してくれました。 (友里恵さん)

 

 

アーヴェリール迎賓館 富山」が気になったらこちらをチェック

 

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ