【ベルクラシック富山迎賓館】ゲストに「楽しかった」って言ってほしくて。 みんな満足のアットホームな結婚式に!

shacoTEXT by shaco

2020.06.18

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

富山県黒部市
Y.Sさん(25)・ Iさん(25)

挙式DATA

会場 ベルクラシック富山迎賓館
挙式日 2月29日
準備期間 7カ月
挙式スタイル 人前式
ゲスト数 57名
結婚式の総額 約234万円

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

リングボーイ&ガールに二人らしい結婚宣言で、アットホームな人前式

「派手ではなく、自分たちらしく誓えたらと思って」と、アットホームな人前式を叶えた二人。甥っ子・姪っ子たちの思い出になればと、リングボーイ&ガールをお願いした。

 

 挙式後演出

ブーケトスで友人たちが大盛り上がり!ゆっくり歓談タイムも満喫

挙式の後は、新婦Iさんから友人ゲストへブーケトス。「受け取ってくれた友人の記念になったらうれしいな」とIさん。披露宴が始まるまでの間、記念撮影など歓談タイムを楽しんだ。

 ケーキ

生クリームとフルーツが苦手な新郎や友人に配慮したロールケーキタワー!

生クリームが苦手な新郎Sさん。また、ゲストの中にはフルーツが苦手という友人もいたので、ロールケーキタワーに。カラフルで写真映えもバッチリ。ファーストバイトも大盛り上がり!

 演出

幻想的な光の演出で、会場の雰囲気が一気にロマンチックに

お色直し再入場では、各テーブルをまわって幻想的な光の演出を行った二人。特殊な液体を注ぐと色鮮やかに発光し、会場中をロマンチックな輝きで包んだ。ゲストもうっとり!

 

 披露宴

料理や演出はゲストに喜んでもらえるようセレクト

「ゲストみんなに満足してもらえるように」と、料理のおいしさを重視。福引き演出のプレゼントも、お肉やテーマパークの招待券など、誰に当たっても喜んでもらえるものをセレクトした。

 二人にインタビューしました!

Q.なぜ結婚式をしようと思ったのですか?

県外の友人に会える機会は今しかないって思ったから

身内へのお披露目や写真だけでいいかなと思っていました。でも、彼も私も県外の友人が多く、久しぶりに会いたくて。こんなときしかないって思い、結婚式をすることに。(新婦Iさん)

 

Q.りたかった演出はありましたか?

美味しいスイーツがいっぱいのデザートビュッフェです!

以前から「デザートビュッフェ」が憧れの演出だったんです。見た目も華やかでいいなと思って。ゲストからも「食べきれないくらい、たくさんあって大満足!」って好評でした。(新婦Iさん)

 

Q.結婚式をしてうれしかったことは何ですか?

友人から「楽しかった」の言葉と久しぶりに家族がそろったこと

結婚式の後、友人から「楽しかった」ってたくさん連絡をもらえました。また、お互い社会人になり別々に暮らしている姉妹が集まり、久々に4姉妹揃ったこともうれしかった!(新婦Iさん)

 

Q. 「ベルクラシック富山迎賓館」で結婚式をしてみてどうだった?

プライベート感のあるチャペルが私たちの好みでした

あまり派手な感じのセレモニーにしたくなかったので、シンプルなチャペルは私たちの理想にピッタリでした。プライベート感のある空間で、私たちらしい挙式になりました。(新婦Iさん)

 

「ゲストと距離感も近く、アットホームな時間を過ごせました」

会場のクラシカルで温かい雰囲気に一目惚れ。広すぎないこともポイントでした。ゲストとの距離が程よく、アットホームに歓談の時間を楽しむことができました。(新婦Iさん)

 

「『料理がおいしかった』ってゲストにも好評でうれしかったです」

コース料理、ウエディングケーキ、デザートビュッフェなど、「盛りだくさんでおいしかった」ってゲストに好評でした。当日私たちはあまり食べられなかったのが残念です(笑)。(新婦Iさん)

 

「ベルクラシック富山迎賓館」が気になったらこちらをチェック

 

ウエディングレポートをもっとみる  

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ