【星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート】家族にありがとうを伝えられた、大切な時間。 特別な場所で、特別な想い出ができました

yu-minTEXT by yu-min

2020.06.18

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

富山県富山市
S.Kさん(30)・ Nさん(29)

挙式DATA

会場 星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート
挙式日 9月14日
準備期間 6カ月
挙式スタイル キリスト教式
ゲスト数 17名
結婚式の総額 約250万円

 

  結婚式当日をレポート!

  挙式

まるで別世界みたい!神聖な空気に包まれる教会でのセレモニー

ホテルに隣接する「石の教会 内村鑑三記念堂」。「初めて見た時から、ここで式を挙げると決めていました」という新婦Nさんは、神秘的な空間での挙式で胸がいっぱいに。

 

 食事会

同じテーブルで笑顔で乾杯!みんなの距離が縮まる

二人と両家の家族が一つのテーブルに着席するスタイルの食事会。余興などは特に行わなかったものの、「美味しい料理と会話で、楽しい時間を過ごせました」と新郎Kさん。

 ケーキ入刀

リビングでゆったり家族と楽しむケーキタイム

ケーキセレモニーはリビングで。鮮やかなケーキに、子どもゲストも興味津々! 二人に続いて両親もバイトを披露。両親の嬉しそうな表情を間近で見て、二人も幸せな気持ちでいっぱいに。

 歓談

我が家の感覚で、大人も子どももリラックス

森に佇む別荘のような会場には、ダイニングや暖炉のあるリビング、緑の木立を臨むデッキなどもあり、子どもたちが遊んだり、大人がスイーツを手に会話したりする姿も。

 

 ロケーション撮影

爽やかな日差しと自然に包まれて思い出の写真撮影

ホテルや教会の敷地内には、フォトスポットがいっぱい。「挙式をした人しか入れないスペースもあって特別感があったし、周りの目を気にせず写真撮影ができました」と新婦Nさん。

 二人にインタビューしました!

Q.家族だけのリゾートウエディングを選んだ理由は?

リゾートでなら、家族とゆっくり過ごせると思って

もともと人前に出るのが苦手で、派手な結婚式よりも家族でゆっくりと…という想いからリゾートウエディングに。みんなで軽井沢の景色や食事を楽しめて大満足です。(新婦Nさん)

 

Q.家族から喜ばれたアイテムは?

ネームバッジにもなる手作りロゼットが好評でした

お互いの家族の名前を覚えられるように、一人ひとりの名前入りのロゼットを用意。食事会で胸元につけてもらったところ、一目で名前が分かり、みんなの会話が弾みました。(新郎Kさん)

 

Q.結婚式準備で楽しかったことは?

打ち合わせのついでに軽井沢観光ができたことです

準備期間中、3回ほど現地で打ち合わせを行いました。そのついでに観光やショッピングを楽しんだり、宿泊したりと、旅行気分を堪能。素敵な思い出になりました!(新婦Nさん)

 

Q. 星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」で結婚式をしてみてどうだった?

挙式の余韻に浸りながら歩いた石畳の道が素敵!

教会からホテルまでは趣のある石畳の道が続いており、軽井沢の自然を肌で感じながら歩くことができます。家族も写真撮影をしたりして楽しんでくれたみたいです。(新婦Nさん)

 

「プライベート感たっぷりの空間でくつろげます」

別荘のような会場はプライベート感たっぷり!  周囲に気兼ねすることなく、のんびりした時間を過ごせました。小さな子どもが多かったので、自由に動き回れる点も安心でした。(新婦Nさん)

 

「『結婚式』と『旅行』のどちらも満喫できる軽井沢リゾート」

私たちの実家のある富山や、関東方面からもアクセスしやすい軽井沢。結婚式の翌日に周辺を観光するなど楽しみも多くって、家族に旅行気分を味わってもらえました!(新郎Kさん)

 

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」が気になったらこちらをチェック

 

ウエディングレポートをもっとみる  

 

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ