【AMANDAN VILLA】みんなの思い出に残る式にしたくて、花火や景色が綺麗なウエディングに

TEXT by marrico_editor

2018.10.24

ウエディングレポ

「誰も見たことのない式にしたい!」をテーマに始めた式の準備。いろんな結婚式に出席しているゲストにも、初めて来たときみたいな新鮮さを感じてもらえる一日にしたくて。当日はガラス張りの会場で、夕方から挙式。夜に変わっていく景色と、綺麗に映える水辺の噴水やライトアップを眺めながら、デザートビュッフェや大迫力の打ち上げ花火でおもてなしをして大好評。ゲストにも「こんな楽しい式、初めて!」 って喜んでもらえて、嬉しかったな。(新婦Hさん)

 

■結婚式場

AMANDAN VILLA (石川県・かほく市)

 

■二人が叶えたかったこと

①生まれた子どもをみんなに紹介したい!
②誰も見たことのない思い出に残る式がいい!
③しんみりしたくない!感動より楽しく

 

【挙式】穏やかな挙式は 緑と木漏れ日に優しく包まれて

「自然がいっぱいの会場で挙げたい!」と思って式場選びを始めたふたり。四方をガラス張りにした教会で、夏の緑と木漏れ日をいっぱい取り込んだ、さわやかな挙式となった。

 

【披露宴】式は親子3人で! 母親になったからこそ親への感謝も深まる

準備中に子どもを授かり、式は子どものお披露目も兼ねて。「母親になって初めて感じる、両親への感謝の気持ちを伝えられました。このタイミングで式を挙げてよかった」と新婦。

 

【装飾】まるでナイトリゾート!ライトアップを眺める少し大人なパーティーに

夕方からスタートした結婚式だったので、披露宴の頃には外はすっかり夜。なのでパーティーもちょっぴり大人なムードに。窓からはライトアップも眺められ、ゲストもうっとり。

 

【料理】気持ちいい夜風のなか デザートビュッフェを!おいしくて楽しい時間

「ずっとテーブルにいるより、自由に動いて話してもらいたくて」とデザートビュッフェを用意。ウッドデッキでシェフが腕をふるってゲストをもてなし、笑顔いっぱいのにぎやかな時間に。

 

【演出】フィナーレは花火!みんなの心に残る素敵なウエディング

式のグランドフィナーレは、ゲストへのサプライズで打ち上げ花火!「誰もしたことないような式で、みんなの思い出に残ってほしかった」という思いが、夜空を彩る花火で叶った。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

まず自然がいっぱいの会場を探していて、その点でアマンダンヴィラはイメージ通りでした。花火や今回は産後間もないということで諦めちゃった新郎新婦のヘリコプターでの入場と、インパクト抜群の演出もたくさんあって。「ここならゲストの誰も見たことのない結婚式ができる!」と思ってここに決めました。

 

■この会場のココが良かった!!

森と湖に囲まれた会場が気持ちいい! ウッドデッキでの演出も叶えられました

自然に囲まれた会場にもともと憧れていたので、ロケーションはイメージぴったり。会場を囲むウッドデッキで、私たちはデザートビュッフェを。外の空気を感じられる、気持ちいい時間になりました。

 

郊外だからこそできた派手な演出でゲストの思い出に残る一日に!

住宅地からちょっと離れた会場だからこそ叶う、派手な演出ができるのも素敵でした。私たちがやったのは、式の最後にゲストへのサプライズにあげた花火。みんなの思い出に残る式にできたかな。

 

ナイトウエディングで変わる景色も自然がいっぱいな会場ならではの魅力でした

美しい景色も会場の大きな魅力。しかも私たちは夕方からのウエディングだったから、式が進むにつれて日が沈んでいくんです。時間によって変わる風景が本当にキレイで、見とれちゃいました。

 

■profile

石川県金沢市
K.Yさん(25)・Hさん(27)

 

■挙式データ

挙式日:8月27日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:4カ月
ゲスト数:81名
結婚式の総額:約536万円

 

■当日のスケジュール

挙式  16:00〜
披露宴 16:45〜
二次会 20:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ