【ひまわり】和の装いをもっと自由に楽しく!小物やセットで和と洋を合わせてみました

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

やっぱり和装に憧れがあって。でも和の堅い形式にとらわれず、もっとオリジナリティのある写真にしようって思ったんです。アンティークなセットを電飾で作ったり、和装だけどブーケを用意したりなど、和と洋を合わせた写真を撮ることができました。ポージングも打ち合わせ通りでバッチリです!(夏子さん)

 

■ショップ名

ブライダルハウス ひまわり(富山県・高岡市)

 

■二人が叶えたかったこと

①結婚式で着る予定のない和装を着ての撮影
②形式にとらわれないオリジナリティのある写真

 

【スタジオ撮影】スタッフがサプライズで準備していた黒板に二人とも感激!

撮影中に突如現れた黒板アート。なんとスタッフが二人に内緒で特別に用意してくれたのだそう。二人を楽しませようとしてくれるスタッフの気持ちがとても嬉しかったそう。

 

【スタジオ撮影】洋風テイストのアイテムやセットで、カジュアルな和装に

電飾を使ったアンティークなセットはスタッフの手作りでイメージ通りの仕上がりに! ブーケは智章さんが用意してくれたそうで、白とグリーンのナチュラルな色合いがお気に入り。

 

 

■二人がこのショップを選んだ理由は?

お店のホームページを見た時に、オリジナリティのある楽しそうな写真ばかりがあったので。ここなら自分たちのイメージ通りの写真が撮れると思いました。

 

■このショップのココが良かった!!

衣裳はもちろん、小物づくりや空間デザインまで徹底的にプロデュースしてくれるスタッフの提案力

地元の観光スポットでのロケ撮影もできる「ひまわり」。アイテム・小物なども手作りで用意してくれる。二人の時も電飾や装花、フレームを含めた背景・セットがイメージ通りにできていて驚いたとか。

 

■profile

富山県高岡市
近藤 智章さん(28)・夏子さん(27)

 

■撮影データ

撮影日:11月8日
トータル費用:約17万円

 

■当日のスケジュール

ヘアメイク 9:30〜
撮影準備 11:00〜
終了 13:30

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ