【旧軽井沢ホテル音羽ノ森/旧軽井沢礼拝堂】家族と大切な友人を集めて挙式。初夏の軽井沢での一日をゆったり楽しめました

TEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

結婚式は、家族や大切な友人だけを集めて挙げたかったんです。ゲストと新郎新婦という感じじゃなく、みんなで食事を楽しむ一日にしたくて。式のスタートが17時だったのもあり、遠方からのゲストもゆったり来られて、そのままホテルで宿泊。時間を気にせず感謝の思いを伝えられました。(新郎Nさん)

 

■結婚式場

旧軽井沢ホテル音羽ノ森/旧軽井沢礼拝堂(長野県・軽井沢町)

 

■二人が叶えたかったこと

①軽井沢らしいロケーションで挙式がしたい!
②おいしい食事でゲストをもてなしたい!

 

【挙式】軽井沢の緑に囲まれた教会式の雰囲気に気持ちが引き締まる

「軽井沢の素敵なロケーションを大切にしたかったんです」と、爽やかなグリーンに包まれる初夏の結婚式をセレクト。伝統的なチャペルでの挙式は身が引き締まる思いだったそう。

 

【食事会】ゲスト一人ひとりとゆったり会話ができた和やかな食事会

披露宴では新婦が母親に見せたかったという和装に着替えて。演出に時間を使わず、食事と会話をゆっくり楽しめる、ゲストとの距離が近い食事会となった。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

爽やかな緑の中にある教会の伝統的な雰囲気が、私たちの軽井沢のイメージにぴったりでした。地元はもちろん遠方のゲストも居る中で、アクセスがよく宿泊もできるのが魅力でした。

 

■この会場のココが良かった!!

なんといっても伝統的な教会が素敵! ホテルだから時間を気にせず話せてよかったです

森の中に建つ小さな白い教会が本当に素敵。友達に泊まってもらって、披露宴後もゆっくり話せるのも大きなポイントでした。ゲストからは次の日の朝の朝食がおいしかったことが好評でした。

 

■profile

石川県野々市市
Y.Nさん(29)・Mさん(27)

 

■挙式データ

挙式日:6月4日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:1年2カ月
ゲスト数:26名
結婚式の総額:約205万円 ※宿泊は除く

 

■当日のスケジュール

挙式  17:00〜
披露宴 18:30〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ