【レポ】おにぎり入刀、お寿司ビュッフェ! みんなで楽しく、記憶に残る結婚式に

TEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

私は兄妹の妹、彼は3兄弟の末っ子ということもあり、家族みんなも私たちの結婚式を楽しみにしてくれていて…。親族も多く、ゲストの人数が100名だったので準備は大変だったけれど、その分、たくさんの大切な人に囲まれ、祝福してもらえる喜びはとても大きかった! おにぎり入刀やお寿司ビュッフェを自分たちで振る舞うなど、やりたいこと全部つめ込んで、ゲストにも「二人らしい結婚式で楽しかった!」って言ってもらえ嬉しかったです。(美香さん)

 

■結婚式場

RAVIR KANAZAWA(ラヴィール金沢)(石川県・野々市市)

 

■二人が叶えたかったこと

①みんなの記憶に残る結婚式にしたい!
②来てくれたゲストに楽しいおもてなしを!
③型にハマった結婚式ではなく、自分たちらしく!

 

【挙式】友だちも家族も! みんなを巻き込んだ楽しい演出を

渉さんの希望でゲストの前で誓う人前式に。挙式後は、ゲストみんなで楽しい時間を過ごしたいと「お菓子まき」を演出に取り入れた。兄弟と一緒にまいたことはいい思い出に。

 

【入場】憧れの花嫁のれん。石川ならではの伝統も取り入れて

自宅にお母様の花嫁のれんがあって、「私も結婚するときに使いたい」という憧れが以前からあった美香さん。プランナーに相談し、披露宴の入場で花嫁のれんをくぐって登場!

 

【おにぎり入刀】インパクト大! 二人らしさがつまったおにぎり入刀に歓声が

渉さんの仕事にも関係のあるお米で二人らしさを表現したい! とケーキカットではなく、しゃもじでおにぎり入刀を。渉さんのお父様の作ったお米20kgの巨大おにぎりに歓声が!

 

【披露宴演出】お寿司のビュッフェでふたりから直接ゲストをおもてなし

ずっとやりたいと思っていた寿司ビュッフェ。屋台を準備し板前姿でゲスト一人ひとりに直接おもてなしを。生魚が苦手な人や小さい子どものために、お茶漬けビュッフェも追加。

 

【アイテム】家族で作り上げた思い出いっぱいの手作りアイテム

結婚式の準備期間も楽しい思い出にしたくて、家族みんなでDIY。器用な美香さんのお母様はリングピロー、美香さんとお父様で生い立ちDVDやフォトアイテムなどを作成。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

私たち二人にとって、会場探しで最初に出かけたのがラヴィール金沢のブライダルフェア。初め、彼は神社での神前式を希望していましたが、チャペルの雰囲気が素敵だったことと、対応してくれたスタッフの方と話がはずみ、結婚式のイメージがどんどん膨らんで。彼の方がここで結婚式したいと即決でした!

 

■この会場のココが良かった!!

チャペルのステンドグラスの美しさと迫力に感動で胸が熱くなりました!

チャペルの壮大なステンドグラスが素敵で、その迫力に驚きでした。何度見ても感動がこみ上げてきます。父と一緒にバージンロードを歩きたいという以前からの夢が叶い、とても嬉しかったです。

 

信頼できるスタッフさんに出会え自分たちらしい結婚式がイメージできました!

自分たちの思いをカタチにしてくれたスタッフさんの提案力が嬉しかったです。ブライダルフェアで初めてお話したときから、やりたい演出のアイデアが湧いてきて、結婚式のイメージが膨らみました。

 

料理は最高のおもてなし! 自分たちからゲストに振る舞える演出が素敵でした

以前、参列したことがあり料理の味は安心でしたが、実際にブライダルフェアで試食して美味しさを再確認! 料理長の握ったお寿司のビュッフェができると聞いて演出に取り入れたいと思いました。

 

■profile

石川県金沢市
穴田 渉さん(27)・美香さん(27)

 

■挙式データ

挙式日:7月2日
挙式スタイル:人前式
準備期間:5カ月
ゲスト数:100名
結婚式の総額:約410万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:30〜
披露宴 13:30〜
二次会 18:30〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ