【マリエールオークパイン金沢】ありきたりじゃない、二人らしい結婚式を。「楽しい」が詰まった日々は宝物になりました

TEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

彼との子どもができて、大急ぎで結婚式の準備を始めました。時間は限られていたけど、絶対に適当にはしたくなくて。「二人らしい結婚式ってどんなのかな?」そう考えながら過ごす毎日がとっても楽しかった! 時には、スタッフさんとの打ち合わせに友達が参加して、みんなで大笑いしたことも。二人のやりたいことを全部やって、大好きな人たちからたくさんの「おめでとう」をもらった一日。幸せすぎて、もう一回挙げたいくらいです!(愛さん)

 

■結婚式場

マリエールオークパイン金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①ありきたりはイヤ! 二人らしさあふれる結婚式
②光や音の演出でゲストを驚かせたい!
③両親にも楽しんでもらいちゃんと感謝を伝える

 

【挙式】神聖なチャペル式。かわいい姪っ子たちが 二人をエスコート!

緊張のあまり、挙式の直前に体調を崩してしまったという遼さん。しかし、ゲストに祝福され次第に穏やかな表情に。リングピローは愛さんのお母さんが手作りしてくれたもの。

 

【アイテム】大人ヴィンテージ風の個性的なアイテムたちがゲストをお出迎え

ウェルカムスペースには、ドライフルーツやドライフラワー、流木、松ぼっくりなどを使ったアイテムがズラリ。DIYだけでなく、愛さんの実家にあったものも使って飾り付けをしたそう。

 

【ケーキ】新婦が大スプーンでケーキをほおばる姿にゲストもびっくり!

二人のオーダーは、オシャレなネイキッドケーキ。それを巨大スプーンで口いっぱいに頬張るのは…なんと愛さん!「普通は新郎がやるけど、逆の方が面白いかなって(笑)」。

 

【演出】みんなで決めポーズ! お父さんも参加のシンデレライリュージョン

「せっかくだから家族にも参加してもらいたい」という二人の思いから、お色直し登場はお父さんと一緒に。家族参加の幻想的な演出に、ゲストも大盛り上がりだったそう!

 

【花嫁の手紙】心をこめて「ありがとう」。 両親にだけでなく、遼さんにもサプライズ!

花嫁の手紙では、遼さんにもメッセージを送った愛さん。「照れくさかったけど、ちゃんと伝えたかったんです」。両親へ渡したベアの足裏には、二人からの感謝のメッセージが記されている。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

「ありきたりな演出はイヤだね」と二人で話していた時に出会ったのが、シンデレライリュージョン。「これ、結婚式でやったらすごく楽しそう!」と意見が一致して、すぐにこの会場に決めました。また、ゲストには絶対美味しいものを食べてもらいたかったので、料理の美味しさも決め手になりました。

 

■この会場のココが良かった!!

光や音を使った幻想的な演出で、ゲストに思いっきり楽しんでもらいたい!

3つのバンケットの中から、シンデレライリュージョンができる「アクアスイート」をセレクトしました。私たち自身も驚いた幻想的な演出で、来てくれるゲストみんなビックリさせたいと思ったんです!

 

地元の食材を使った料理が魅力! ゲストに「美味しい」と満足してもらいかった

初めて試食させてもらったときに、本当に美味しくて。小松や加賀方面からのゲストが多かったので、やっぱり美味しい料理に満足して帰ってもらいたいという気持ちが強かったですね。

 

金沢駅から徒歩5分の好立地! 遠方からもアクセス抜群なので助かります

私たちの地元は小松と加賀。遠方からのゲストも多かったので、駅から近いほうがいいねって話していたんです。当日は、電車で来た人もすぐに来られたので、ここに決めてよかったと思います。

 

■profile

石川県加賀市
清札 遼さん(24)・ 愛さん(23)

 

■挙式データ

挙式日:5月13日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:3カ月
ゲスト数:70名
結婚式の総額:約300万円

 

■当日のスケジュール

挙式  14:00〜
披露宴 15:00〜
二次会 19:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ