【AMANDAN VILLA】子どもと一緒は難しいかな…と思っていた憧れのリゾートウエディングを北陸で叶えた!

TEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

憧れは海外ウエディングだったんです。プーケットやバリの自然豊かで水辺の美しい景観の中で挙式をしたい、というのが私の理想でした。結婚式の前に子どもを授かり、海外での挙式は難しくなったのですが、せっかく結婚式をするなら、どうしてもリゾートウエディングを叶えたくて。最高のローケーションを活かし、会場のコーディネートやドレス・小物選びまでとことんこだわりました。私たちのイメージする結婚式が、北陸でできてうれしかった!(夏帆さん)

 

■結婚式場

AMANDAN VILLA (石川県・かほく市)

 

■二人が叶えたかったこと

①人とは違うセンス光るオリジナルな結婚式
②緑豊かでリゾート感のあるロケーションを活かしたい
③子どものお披露目もできるパーティーに!

 

【挙式】透明感が美しいガラスのチャペルで子どものお披露目も

形式にとらわれず、子どものお披露目もしたかったため人前式にしたそう。新郎が12本のバラをゲストから集めて新婦に贈る「ダーズンローズセレモニー」でロマンチックな挙式に。

 

【挙式後演出】フラワーとバブルを組み合わせてフォトジェニックに!

挙式後はガーデンに出て、ゲストたちがフラワーシャワーやバブルシャワーで祝福を。光を浴びて写真映え! どちらも準備しておき、ゲストの好きな方をセレクトしてもらった。

 

【会場コーディネート】リゾート感を最大限に。窓に映る大自然はまるで絵画のよう!

シャンデリアのきらめきがリッチな空間を演出。会場装花は、グリーンがベース。カラードレスの「水色」をアクセントカラーにして紫陽花を取り入れ、季節感も出した。

 

【披露宴演出】味とサプライズ演出! 五感を楽しませてゲストをおもてなし

乾杯が終わると、料理長がゲストの前でメニューの説明をし、その直後、サプライズのオープンキッチン! フランベの炎に、会場全体が「おお!」という驚きと歓喜の声に包まれた。

 

【二次会】ガーデンパーティーで盛り上がるナイトウエディング!

幼い子どもがいて移動が大変だったこともあり、同じ会場で二次会をすることに。披露宴会場から場所を移し、キャンドルで幻想的なパーティー! 花火に歓声が上がった。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

結婚式をするなら海外挙式がいいな、と初めは漠然に思っていたのですが、幼い子どももいるし、絶対に結婚式がしたいわけではなかったんです。でも、家族の後押しもあって、しっかりセレモニーをすることに。結婚式をするなら、とことん私たちの思いを叶えたい! と思い、アマンダンヴィラを選びました。

 

■この会場のココが良かった!!

憧れのウエディングが叶う洗練されたロケーションに感動しました!

空、緑、光、風…など自然を満喫できる空間に感動! 海外ウエディングが理想だった私たちにとって、まさにイメージがピッタリのロケーションでした。私たちもゲストも非日常的空間が体感できました。

 

人とカブらない様々な演出でゲストの心に残るオリジナルパーティーができる!

打ち上げ花火など誰もが驚いて楽しめる、広大なガーデンならではの演出が魅力的でした。ゲストみんなも花火はとても楽しんでもらえたみたいで。心に残るパーティーができてうれしかったです。

 

地元から車で30分という近さで、まるで別世界のような空間を体感!

子どももいたので、海外も国内もリゾート地へ行くのは難しく、リゾートウエディングを悩んだのですが、石川にも素敵な会場があると聞いて見学に。地元から車で30分の場所で理想が叶いました!

 

■profile

富山県高岡市
山本 渉太さん(26)・ 夏帆さん(26)

 

■挙式データ

挙式日:5月27日
挙式スタイル:人前式
準備期間:1年3カ月
ゲスト数:69名
結婚式の総額:約420万円

 

■当日のスケジュール

挙式  15:00〜
披露宴 16:00〜
二次会 20:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ