【レポ】私の前で泣いたことのない彼が、号泣。その姿を見て、すっごくうれしかったです

TEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

結婚式の最後、両親への感謝の手紙を読みながら、ずっと泣くのをこらえていたけれど、泣き上戸だからやっぱり抑えきれなくて。手紙を読み終えて、両親に花束を渡したときに、私のお父さんが彼をハグしてくれたんです。そのとき、「結婚式じゃ絶対泣かない」って言ってた彼が、びっくりするくらい涙を流して…。私も、それでまたもらい泣き。結婚式を通して、二つの家族が一つになったんだなあって、強く実感できたんです。(愛さん)

 

■結婚式場

迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)

 

■二人が叶えたかったこと

①親族だけでも、にぎやかな式にしたい!
②お世話になった両親に感謝を伝えたい
③お気に入りのドレスを着てみたい!

 

【挙式】家族や親戚に見守られながら将来を誓い合う

荘厳な純白のチャペルで、結婚を宣言する二人。「みんなが見てると思うと、すごく緊張しちゃって…結婚誓約書に署名するときに手がブルブル震えちゃって大変でした(笑)」。

 

【披露宴】笑顔いっぱいのファーストバイト! 祝福に包まれた

「親族だけでの披露宴でしたが、とにかくにぎやかな雰囲気にしたかったんです」と二人。終始笑顔の絶えない、和やかで幸せムードいっぱいの時間となった。

 

【余興】歌って、笑う! カラオケ大会で大盛り上がり

「みんなが楽しんでくれたらいいな」との想いから、ゲスト参加型でカラオケを用意。「1曲どうですか?」と両家の父親同士で交流が生まれ、会場は大盛り上がりに!

 

【花嫁の手紙】これまで、なかなか伝えられなかった感謝を告げる手紙

これまで育ててくれた両親に、感謝の手紙を贈る愛さん。「読み始めてすぐにお父さんが泣いているのが見えて。『早いよ』って思いながらも、目頭が熱くなりました」。

 

【両親へ記念品贈呈】涙に包まれた花束の贈呈で披露宴はフィナーレ

「しっかりと感謝を伝えようと思ったのに、お母さんが『大丈夫だよ』『愛ちゃんならなんでもできるよ』って優しい言葉をかけてくれて。涙でそれどころじゃなかったです」と愛さん。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

彼の両親が、21年前に迎賓館ヴィクトリア福井で結婚式を挙げていたことが理由のひとつです。一緒に来館したときにも、「久しぶりだなあ」って懐かしんでくれました。長く愛されている会場ならではの、親から子へ世代を超えて受け継がれていく感じが、とてもロマンチックだなと思ったんです。

 

■この会場のココが良かった!!

4Kプロジェクションマッピングの感動をゲストと共有したい気持ちに駆られました

4Kプロジェクションマッピングの映像に、思わず「わっ」と声を出してしまうほどびっくり! スクリーンじゃなくて、壁全面に映像が流れている様子を、ぜひゲストにも体験して欲しいと思いました。

 

「北陸キュイジーヌ」が美味しい! 素敵なおもてなしができそうだと思いました

披露宴では、ゲストにゆっくりと美味しい料理を味わって欲しいと思っていたので、ヴィクトリア福井の料理コースなら安心でした。みんなも「すごく美味しかった」と喜んでくれて、よかった!

 

プランナーさんが親しみやすく、頼り甲斐がある! なんでも相談できる雰囲気がありました

結婚式準備にあまり時間がかけられなかった中でも、プランナーの方が親切で心強かったです。私のふんわりとした要望を聞いて、具体的な提案をしてくれるのが、すごく頼もしいなと思いました。

 

■profile

福井県坂井市
別所 蓮矢さん(20)・愛さん(21)

 

■挙式データ

挙式日:6月24日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:2カ月
ゲスト数:40名
結婚式の総額:約270万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:00〜
披露宴 13:00〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ