【軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢】自分たちもゲストも軽井沢を満喫!手作りアイテムを散りばめておもてなし

TEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

富山出身の私たちは、利便性を考えて軽井沢で挙げることに。緑に囲まれた軽井沢の雰囲気は私たちのイメージにピッタリでした。準備は大変だったけれど、たくさんの大切な人と一緒に過ごしたくて、多くの方に参列してもらいました。「軽井沢に来れてうれしい!」と言ってもらえ良かったです。(梓さん)

 

■結婚式場

軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢(長野県・軽井沢町)

 

■二人が叶えたかったこと

①リゾート結婚式なので、旅行気分で楽しく!
②緑あふれる自然の中でのナチュラルな結婚式
③手作りを楽しんでオリジナルなおもてなし!

 

【挙式】最高のロケーションで 感動の挙式。みんなが笑顔に!

木々の緑のコントラストが素敵な、「軽井沢ならでは!」の最高のロケーションの挙式。挙式の後は、ゲストからパールシャワーの祝福を受け、みんなの笑顔に包まれた。

 

【披露宴】みんな楽しめる演出と手作りアイテムでおもてなしを!

重石のついたバルーンを一度プールに投げ入れ、糸が溶けると空に浮かぶ「ドロップ&フライ」というバルーンリリースに歓声! パールシャワーやプロップスを手作りして楽しい演出に。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

自然豊かで落ち着いた雰囲気に一目惚れ。ゲストも分かりやすい立地で安心でした!軽井沢を提案してくれたのは彼。ゲストにとって交通の便がいいことと、彼が以前、軽井沢での結婚式に参列し、思い出に残っていたみたいで。私も軽井沢を訪れ、その魅力が分かりました。

 

■この会場のココが良かった!!

気持ちのいい緑に囲まれ、安らぐリゾート感。私たちの思い描くナチュラルな結婚式にピッタリ!

見渡す限り鮮やかなグリーンに囲まれたロケーション、ガーデン、プールなど、解放的で非日常的な空間がとても心地よかったです。ゲストにも、この空間を一緒に味わって欲しいなと思いました。

 

■profile

神奈川県横浜市
齊勝 大知さん(29)・梓さん(30)

 

■挙式データ

挙式日:7月15日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:10カ月
ゲスト数:74名
結婚式の総額:約460万円 ※旅費・宿泊費を除く

 

■当日のスケジュール

挙式  15:00〜
披露宴 16:00〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ