【迎賓館ヴィクトリア福井】彼のお父さんが建築に携わった教会で、私たちらしい、等身大の結婚式がしたかった

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.29

ウエディングレポ

最初は、親族だけでこじんまりとやれれば…って思ってました。でも、周りの友達がみんな、私たちの結婚式をとっても楽しみにしてくれていたんです。だから、派手なことはしなくていから、私たちらしいおもてなしをしようって。誕生日の友人に「おめでとうバイト」をしたり、恋のキューピットである先輩を驚かせたり。彼のお父さんの挨拶で、ゲストが大爆笑だったのも予想外のサプライズ! アットホームな結婚式に、心があたたかくなりました。(詩歩さん)

 

■結婚式場

迎賓館ヴィクトリア福井 (福井県・福井市)

 

■二人が叶えたかったこと

①来てくれるゲストに感謝の気持ちを伝えたい
②堅苦しさを感じさせないアットホームな雰囲気に
③お父さんの思い出の場所で結婚式がしたい!

 

【挙式】お父さんの思い出がたくさん詰まった教会で愛を誓う

二人が挙式をした教会は、将悟さんのお父さんが建築に携わった場所。「こんなステキな教会を建てた父を改めて尊敬しましたし、父の喜ぶ顔を見られて僕もうれしかったです」。

 

【挙式後】フラワーシャワーで祝福。緊張の挙式を終え笑顔がほころぶ

挙式の最中は「声が裏返ったらどうしよう」、「ドレスを踏まないようにしないと」と心配していた詩歩さん。挙式後はフラワーシャワーでゲストから祝福を受け、穏やかな表情に。

 

【サプライズ】友人が内緒で用意したムービーに思いがあふれる

突然会場内に流れたムービー。「私の写真が多いな〜って思ってたら、まさかのサプライズ! 準備してくれた友人と目があった時、うれしくて思わず泣いちゃいました」と詩歩さん。

 

【ケーキ】ゲストもいっしょに! 「大好き」の気持ちを込めて、おめでとうバイト

二人がオーダーしたのは、ブーケとお揃いのバラモチーフのケーキ。「ゲストにも参加してもらいたい!」と、前日に誕生日だった友人をサプライズ指名し、ケーキを食べさせてあげた。

 

【両親へ記念品贈呈】花嫁の手紙の後は両親へ感謝を込めて「ありがとう」を伝える

お酒が好きなお父さんには、焼酎をプレゼント。しめの挨拶では、将悟さんのお父さんの陽気なコメントに、会場中が笑いに包まれるという嬉しいハプニングが起こったそう(笑)。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

この会場は、彼のお父さんが建築に携わった場所。だから彼のご両親も心待ちにしてくれていましたし、そんな思い出の場所で結婚式を挙げられたらいいなと、ずっと考えていたんです。実際に会場を訪れたら、ステンドグラスや神聖な雰囲気がステキで、ここなら絶対いい結婚式になるって思いました。

 

■この会場のココが良かった!!

歴史を感じる「聖マリア教会」。ステンドグラスには思わず見惚れてしまいました

彼のお父さんが建築に携わったと聞き、会場内を案内してもらったんですが、大きなステンドグラスが本当にきれいで。イギリスまで買い付けにいったそうで、ますますここで挙げたくなりました。

 

アンティークな雰囲気の会場は、ゲストと目線が合うアットホームな広さ!

私たちが選んだ会場は「ジョージアンルーム」。アットホームな雰囲気にしたかったので、ゲストみんなと目が合うこの広さが、私たちの結婚式にぴったりだなって。アンティークな雰囲気も好きでした!

 

「北陸キュイジーヌ」が美味しくて。気持ちのこもったおもてなしができると思いました

クリスマスディナーに行った際に、料理が本当に美味しくて! ここなら、若い人から年配ゲストまで満足してもらえそうって思いました。実際にみんなも「美味しかった」と喜んでくれました。

 

■profile

福井県福井市
川端 将悟さん(33)・詩歩さん(28)

 

■挙式データ

挙式日:6月10日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:6カ月
ゲスト数:100名
結婚式の総額:約530万円

 

■当日のスケジュール

挙式  15:00〜
披露宴 16:00〜
二次会 20:30〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ