【KKRホテル金沢】遠方ゲストからの「絶対、行くよ!」は私たちを祝う、最高の言葉になりました

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

二人とも県外出身で石川県に知り合いも少なく、結婚式をするとなると、東京など遠方からご招待することに。県外の友人たちに「遠いけど出席してほしい」と伝えたところ、祝福の言葉と一緒に「絶対に行くよ!」とみんなが言ってくれたのがすごくうれしかった。結婚式の報告でも大きな喜びを感じられたし、当日もすごく楽しくて。プランナーさんと一緒に考えた、和をとりいれた演出も大成功! 幸せな時間でした。(智洋さん・七重さん)

 

■結婚式場

KKRホテル金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①神社での本格神前式
②和装や演出など和を感じられる披露宴
③遠方ゲストに楽しんでもらう

 

【挙式】ゲスト全員参列。石浦神社での本格的な婚礼の儀

金沢でも屈指の歴史ある神社での挙式は、厳かで神聖な雰囲気を肌で感じ、二人も気持ちが引き締まったそう。本格的な神社式は、ゲストにとっても新鮮だったとか。

 

【挙式後演出】天候にも恵まれて、金沢の街中を気持ちよく花嫁行列

挙式後は、会場まで優雅に花嫁行列を行った二人。兼六園や21世紀美術館、金沢城といった金沢の景色も堪能。遠方ゲストにとっても、思い出深い演出となった。

 

【アイテム】感謝の想いや金沢を知ってもらうアイテムを用意

「せっかく来てもらったので」と、七重さんがゲストのために手作りしたのは、金沢観光を紹介したパンフレット。席札にもすべて感謝のメッセージを入れ、感謝の気持ちを伝えた。

 

【演出】和ならではの個性的な演出で会場を沸かせた

和の結婚式にぴったりの鏡開きで二人の宴がスタート! 披露宴の始まりから、ドーンと鎮座していた大きな鯛の蒲鉾の周りにゲストが集まり、個性的な入刀が実現した。

 

【歓談】ゲスト一人ひとりにビールとおつまみと感謝の言葉を届けた

「ゲスト一人ひとりとゆっくり触れ合いたい」という思いから、友人余興はせず、歓談の時間をたっぷりと。「お互いの友人や親戚に、よろしくお願いしますと言えました」と二人。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

ゲストの宿泊の手配がホテルならラク。神社と提携していることも決め手でしたね。そして何より立地。近江町市場や金沢城公園、武家屋敷など観光地が近い! せっかく金沢まで足を運んでくれたゲストには、やっぱり観光も楽しんでもらいたくて。そして価格がリーズナブルだったのも助かりました。

 

■この会場のココが良かった!!

神社が選べるのにびっくり! 頼りになるスタッフも心強かったです

私たちは、ゲスト100名を収容できる石浦神社を選択。プランナーさんは提案力、対応力抜群! 足が不自由など、行列に参加できないゲストのためにバスも用意してくれ、気配りも完璧でした。

 

披露宴後もゆっくりと。ホテルステイを満喫してもらいたかったんです

挙式・披露宴のあと、そのまま同じ会場で宿泊できるのはいいですよね。遠方からのゲストに、あまり移動の負担はかけたくなかったので。ホテルを起点にして、観光地を楽しんでもらえる立地も◎。

 

披露宴会場から見える金沢城の石垣。「金沢らしさ」をゲストに味わってもらいたくて

当日、「金沢らしい」とゲストに好評だったのが、会場からパノラマで見渡せた金沢城の石垣。季節的に一部、紅葉が楽しめたのもラッキーでした。会場の大きな窓は、開放感があって良かったです!

 

■profile

石川県能美市
谷口 智洋さん(27)・七重さん(27)

 

■挙式データ

挙式日:10月14日
挙式スタイル:神前式
準備期間:6カ月
ゲスト数:54名
結婚式の総額:約270万円

 

■当日のスケジュール

挙式  13:00〜
披露宴 15:00〜
二次会 19:30〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ