【ANAクラウンプラザホテル金沢】ギター演奏に、手作りのウエディングケーキ! 僕たちのこと、もっと知ってもらう結婚式に

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

僕がホテルのパティシエだったこともあり、料理やおもてなしに満足してもらえるか前日まで不安でいっぱいでした。でも当日は、集まってくれたゲストの笑顔を見ることができ、緊張もとけリラックスして過ごすことができました。オリジナルケーキを見てもらったり、趣味のギターを聴いてもらったり、僕たちのことをもっとゲストに知ってもらうことができたし、たくさんのゲストと話せて、僕たち自身もよりお互いのことを知れた、いい機会でした!(慎一さん)

 

■結婚式場

ANAクラウンプラザホテル金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①友人多めのゲストでおもてなしをしっかり!
②二人ならではの「音楽」を取り入れた演出!
③パティシエである新郎のオリジナルケーキ

 

【挙式】リハーサルしたけれどやっぱり緊張したロビー内人前式

宗教色がなく、ゲストの前で誓う挙式にしたいというのが二人の思い。ホテルの広々としたロビーにチャペルを設置してロビー内人前式に。立会人代表は共通の友人にお願いした。

 

【お色直し再入場】二人の共通の趣味はハードロック! ギターを持って再入場

お互いの趣味である音楽を通じて出会った二人。一緒にバンドを結成したことがきっかけだったそう。お気に入りのギターを肩に下げ、弾きながらフォトラウンドを楽しんだ。

 

【ウエディングケーキ】慎一さんの手作り! 世界で一つのウエディングケーキ

パティシエの慎一さんが、結婚式当日の朝、自宅と会場を3往復もしながら作った大作のウエディングケーキ。シンプルに白一色でデザインされた、渾身のケーキに歓声が。

 

【料理】ゲストも大満足のホテルメイドのスペシャルフルコース

仕事柄、ゲストからの料理に対する期待が高く、実はプレッシャーだったという慎一さん。ホテルメイドの料理の美味しさに大満足! デザートは慎一さんのスペシャルな一皿に。

 

【会場コーディネート】高級感漂うシックで落ち着いたテーブルコーディネート

カラードレスのシックな雰囲気に合わせ、光沢のある落ち着いたベージュのテーブルクロスをセレクト。ワインレッドの色をナプキンに取り入れ、さりげなくドレスとリンクさせた。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

県外からのゲストも招待していたので、料理、接客、立地すべての理想が叶うのはホテルウエディングだ! と二人の意見が一致しました。結婚式にはあまりこだわりがなかった二人なので、スタッフのみなさんに色々おまかせして準備を進めましたが、プロ目線で提案、対応してくれて心強かったです。

 

■この会場のココが良かった!!

料理は最大のおもてなしだから、直接シェフと話せて、安心しておまかせできました!

具体的なこだわりがなかったので、世界に一つの二人だけのオリジナルコースをオーダー。何度もシェフと話すことができ、僕たちのことを知ってもらえて、安心してメニューをおまかせできました!

 

ホテルならではのホスピタリティーのある、スタッフの接客に感動しました!

普段から結婚式はもちろん、宿泊など色々な方と接しているホテルのスタッフだからこそ、丁寧に臨機応変に接してもらえてうれしかったです。打ち合わせも、緊張せずに楽しくできて良かったです。

 

高級感もあり、落ち着いた雰囲気と立地と、宿泊などの設備の良さが魅力でした!

県外から来るゲストもいたので、駅近くという利便性の良さと、宿泊付きは外せませんでした。実は、僕たちも式後に宿泊して、式で食べられなかった料理をサービスしてもらうプランを利用しました。

 

■profile

石川県金沢市
酒井 慎一さん(31)・優子さん(36)

 

■挙式データ

挙式日:10月7日
挙式スタイル:人前式
準備期間:4カ月
ゲスト数:55名
結婚式の総額:約300万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:00〜
披露宴 13:00〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ