【レポ】太陽も味方してくれた最高のロケーションで テーマは「海」のサマーウエディング!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

たくさんの大切な人に囲まれ、私たちの幸せを祝福してもらえることに、ずっと憧れを持っていました。夏の結婚式はあまり多くないと聞きますが、だからこそ「夏といえば、昂史と沙織の結婚式だったね」って、これからもずっと思い出してもらえるように、あえてサマーウエディングに。夏ならではの「海」をテーマに、会場コーディネートや手作りアイテムにもこだわって、楽しく結婚式を作り上げました!(沙織さん)

 

■結婚式場

アニバーサリークラブ フラワーガーデン(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①テーマは「海」! 夏のガーデン
②ゲストとワイワイ! 楽しく思い出に残る式に

 

【挙式】チャペルで伝える大切な両親への感謝の気持ち

参列者が席につき、新郎新婦入場の前にチャペル内のスクリーンで両親へ感謝を伝えるオープニングムービーを上映。チャペル全体があたたかい空気に包まれ、感動がこみ上げた。

 

【ガーデンパーティー】写真映え間違えなし! 最高のロケーションでバルーンリリース

「チャペルを背景に開放的なガーデンで、大切なゲストに囲まれてのバルーンリリース。このショットはこの会場だからこそ!」と沙織さん。夏空が眩しいフォトジェニックな一枚。

 

【会場コーディネート】テーマカラーもしっかり決めてトータルコーディネート

「海」のテーマに合わせ、カラーコーディネートにもこだわった。ブルー、ホワイト、イエローをテーマカラーにし、貝殻やパイナップルなど夏のアイテムもふんだんに取り入れた。

 

【披露宴演出】まるでショーみたい! 会場中大盛り上がりのお祝いダンス

披露宴会場には、広めのスペースがあったので、ゆったりと演出ができたそう。友人の余興のお祝いダンスは、まるでショーを観に来ているみたいに、会場中が盛り上がった。

 

【二次会】アロハシャツに着替えカジュアルで楽しいサマーパーティー開始!

二次会も同じ会場で。「高砂のソファ席がオシャレでお気に入り!」と沙織さん。ラフなサマーパーティーにしたくて、二人はアロハシャツ、ゲストはホワイトコーデをドレスコードに。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

よく夏は結婚式のオフシーズンって聞きますが、そこを逆手にとって、私たちはあえて夏にすることでゲストの思い出に残る結婚式にしようと思いました。夏といったらテーマは「海」! チャペルやガーデンの雰囲気が、私たちの叶えたいサマーウエディングのイメージにピッタリでした。

 

■この会場のココが良かった!!

純白で水の流れる音を感じられるチャペルや開放的なガーデンは、私たちの思いにピッタリ!

クリアなチャペル「アニバーサリー」の雰囲気は、私たちがイメージする夏の結婚式に合っていて。バルーンリリースやケーキカットなど、ガーデンでできる演出もたくさんあって魅力的でした。

 

プランナーさんも私たちと一緒に楽しみながら打ち合わせをしてくれて、とても嬉しかった!

プランナーさん同士がみんな仲良く、楽しそうに仕事している姿をみて、信頼できると確信しました。会場コーディネートなど色々相談にのってくれ、一緒に楽しく結婚式を作ってくれました!

 

街中から少し離れて落ち着いた立地だけどアクセスはよく、ゲストの負担にならないところ!

街中よりも少し離れ、落ち着いた場所で結婚式がしたいなと思っていました。県庁の近くなので、バスやタクシーなど交通の便もよく、ゲストの負担が軽いところも決め手のポイントです。

 

■profile

石川県金沢市
吉田 昂史さん(26)・ 沙織さん(26)

 

■挙式データ

挙式日:8月19日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:7カ月
ゲスト数:78名
結婚式の総額:約350万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:30〜
披露宴 12:15〜
二次会 18:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ