【レポ】今日は、家族三人の幸せな姿をお披露目!アットホームな子連れ婚を叶えました

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

結婚式は、大好きなみんなが一度に集まる幸せな日。だから、結婚報告はもちろん、息子・こころをお披露目したいって思ってたんです。当日のパーティーでは、家族三人で仲良く入場。サンタさんの演出や歓談でも、みんなから「かわいい!」「大きくなったね」って言ってもらえて、すごくうれしかった! 半年前に亡くなった彼のお母さんも、きっと天国から見守ってくれてるんじゃないかな。家族で、笑顔いっぱいの一日を届けることができました。(尚琴さん)

 

■結婚式場

出雲記念館(福井県・福井市)

 

■二人が叶えたかったこと

①アットホームな結婚式
②ゲストみんなに子どもをお披露目したい!
③カラフルな装飾でパーティー会場を彩る

 

【入場】家族や友人、ちびっこカメラマンに祝福され三人で登場!

「息子・こころも一緒に入場したい!」と決めていた尚琴さん。インスタントカメラを持った子どもゲストたちに撮影されながら、家族三人でガーデンから登場した。

 

【演出】こころくんがサンタクロースになってゲストにごあいさつ

12月の結婚式にちなんで、家族でサンタ&トナカイ姿に変身! こころくんをお披露目しながら、子どもたちにプレゼントを渡して回った。ゲストからは「かわいい!」と歓声が。

 

【披露宴】みんなの前で指輪交換。リングボーイはかわいい甥っ子が担当!

「普通のリングピローだと指輪を落としてしまいそうだったので、持ち手付きのを手作りしました(笑)」と尚琴さん。指輪交換後は、がんばってくれた甥っ子と一緒にパシャリ。

 

【演出】青天の下ガーデンに出てバルーンリリース!

「ゲストとふれ合いたい」という想いから、二人が出口に立ち、ゲスト一人ひとりにバルーンを手渡し。天気もよく、リリース後は子どもゲストが、ガーデンを元気に走り回った。

 

【装飾】ポップ&キュート!自慢のアイテムたちが 会場を華やかに彩る

ウエルカムスペースには、結婚後一年間で撮った家族写真や、尚琴さん手作りのアイテムたちがズラリ。高砂席ソファにもバルーンをたっぷり飾り、ゲストとの記念撮影を楽しんだ。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

子どもと一緒の結婚式だったので、堅苦しくない、アットホームなパーティーがいいなって思っていて。この会場はゲストとの距離が近く、気兼ねなくおしゃべりを楽しめるので、子どもをお披露目するのにピッタリでした!

 

■この会場のココが良かった!!

みんな洋風だからこそ! 和婚がしたかった

周りの友人は、チャペル挙式が多かったので、逆に神社での和婚にひかれたんです。厳かな神社での挙式は新鮮で、当日は夫婦になる実感がわきました。

 

カラフルな装飾が映える空間がステキ!

私たちが選んだのは、少人数向けの会場「アヴニール」。カラフルな装飾も映えるし、ガーデン付きなら子どもたちに自由に遊んでもらえると思いました。

 

子連れ婚でも、万全のフォロー体制!

ベビーベッドを用意してくれたり、子ども用のメニューを考えてくれたり。万全のサポート体制だったので、子どもと一緒でも、何の不安もなく準備できました。

 

■profile

福井県福井市
川本 康貴さん(31)・ 尚琴さん(29)

 

■挙式データ

挙式日:12月3日
挙式スタイル:神前式
準備期間:1年
ゲスト数:48名
結婚式の総額: 約220万円

 

■当日のスケジュール

挙式  12:00〜
披露宴 13:00〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ