【レポ】挙式は厳粛に。披露宴はゲストも自分たちも楽しめるショータイムに!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

彼は、幼い頃から歌が好きで、今でも週一でレッスンに通い、全国大会にも出場するくらいなんです! 彼の周りも音楽が好きな人がたくさんいて、私も楽しいことが好きなので、自然と結婚式のテーマは「歌」になりました。ゲストの方には、ショーを見に来たように、演出や料理を楽しんで欲しいなって思って。友人からも「本格的なよさこいが見れたり、歌が聴けたりして楽しかった!」と言ってもらえたし、何より私たちも楽しめました! (愛さん)

 

■結婚式場

マリエールオークパイン金沢(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①大好きな歌をテーマにみんなに楽しんで欲しい
②赤のタキシードを着てパーティーを盛り上げたい

 

【挙式】チャペルの扉が開く前からドキドキが止まらなくて

大勢の前でこんなに注目される機会は、初めてでドキドキだったという愛さん。感動というよりも、セレモニーの段取りをこなすことでいっぱいで、緊張の方が強かったそう。

 

【挙式後演出】内気な友人も楽しんで欲しいからブーケプルズを!

「ブーケトスにすると、グイグイ前に来るのが恥ずかしいっていう友だちもいると思って」と愛さん。みんなが気軽に参加できるブーケプルズに。ワクワクドキドキで楽しめた。

 

【サプライズ】幻想的なシンデレライリュージョンであっと驚かす再入場!

愛さんが一目ぼれだったという、光と音の幻想的なサプライズ入場の演出。スクリーンに二人の姿が映り、そこから登場すると、みんなビックリしてくれて大成功!

 

【披露宴】まるでショーみたい!パフォーマンスが満載の楽しいパーティー

よさこいのパフォーマンスに、友人のギターの生演奏。全国大会に出るくらい実力のある優一さんの歌など、披露宴はまるでショー! 踊って歌って笑って、感動の時間を過ごした。

 

【前撮り】お母さんのリクエスト和装の花嫁姿は前撮りで実現!

愛さんのお母さんの「絶対に白無垢と色打掛を着て欲しい」という強い希望を叶えた和装姿。結婚式当日は着なかったので、二人の親族も撮影を見に来てくれたそう。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

私の母が互助会に入っていたことと、以前、友人の結婚式で参列し、会場が明るくて素敵だなと思っていたのがきっかけです。私たちの希望していた演出が、ここなら理想通りに叶えられるって思いました。

 

■この会場のココが良かった!!

音響の設備が整ったバンケットは必須!

歌や演奏の演出をメインに考えていたので、広さはもちろん、スピーカーなどの音響機器が揃っていたり、照明がドラマティックなところがよかったです。

 

年齢が高めの方にも安心のおもてなしができた

年齢層が高めのゲストが多かったことにも配慮してくれて、一品ごとに細かく量や料理の調整を打ち合わせすることができ、安心でした。

 

・対応力があり頼れるスタッフさんが良かった

どのスタッフさんとお話しても、事前に自分たちの情報がしっかり共有されていて、スムーズに打ち合わせができました。信頼して相談できてよかったです。

 

■profile

石川県金沢市
古暮 優一さん(35)・ 愛さん(24)

 

■挙式データ

挙式日:10月28日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:6カ月
ゲスト数:65名
結婚式の総額:約330万円

 

■当日のスケジュール

挙式  14:00〜
披露宴 15:00〜
二次会 なし

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ