【Arc-en-Ciel KANAZAWA (アルカンシエル金沢)】家族やゲストと「つながり」を感じる温かい時間を過ごせました!

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

みんなとの「つながり」を大切にしたくて、家族やゲストにも参加してもらう演出をたくさん取り入れました。また、紋付袴と花嫁のれんは、彼の両親も実際に結婚式で使って、大切にとっておいてくれたもの。私たちの想いも繋いでいきたいと思って、お色直しで使いました。(Eさん)

 

■結婚式場

Arc-en-Ciel KANAZAWA (アルカンシエル金沢)(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①憧れの和装と、思い出がつまった紋付袴を着たい!
②ゲストも参加できるアットホームなパーティーに

 

【挙式】甥っ子姪っ子がリングボーイ&ガール。ほんわか温かい挙式に

幼い子がいるだけで、和やかな空間に。「植樹の儀」では、ゲストにも鉢に土を入れてもらい、お水合わせをアレンジして、両家から汲んできた水をオリーブの木に注いだ。

 

【披露宴】家族と一緒に演出を楽しんで感謝の気持ちを表現

再入場は、大切な花嫁のれんをくぐって登場。母にサンクスバイトをしたり、家族みんなで鏡開きをしたり。一緒に楽しむことで、両親への感謝の気持ちを表した。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

ナチュラルなチャペルが気に入りました。 フェアで料理やアクセスの良さも実感!

 

■この会場のココが良かった!!

緑豊かで開放的なチャペルの雰囲気が、私たちの好みにピッタリでした。ブライダルフェアに参加して、料理、アクセスの良さも確認できたので、安心してゲストへおもてなしができると感じました。

 

■profile

石川県金沢市
N.Sさん(27)・Eさん(26)

 

■挙式データ

挙式日:10月7日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:10カ月
ゲスト数:84名
結婚式の総額:約420万円

 

■当日のスケジュール

挙式  11:30〜
披露宴 12:30〜
二次会 18:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ