【ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート】憧れだったガーデンウエディング!海外ドラマのような一日を過ごせて幸せでした

TEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

「いつか私も!」と憧れていたガーデンウエディング。準備期間もすごく楽しくって、当日は緑いっぱいの中で理想の一日を叶えられました。ゲストにも新鮮な気持ちを味わってもらえたと思うし、実家の近くの会場を選んだので、祖父母にもお披露目できたのがうれしくて! そして、「二人で家庭を築いていく」ことを実感できました。両親と前よりずっと仲良しになったのは、結婚式を通して親の気持ちが少しだけわかるようになったからかな。(千尋さん)

 

■結婚式場

ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート(KAZUMIグループ)(石川県・金沢市)

 

■二人が叶えたかったこと

①憧れのガーデンウエディングを叶えたい!
②カジュアルな雰囲気でみんなをもてなしたい
③家族に感謝を伝えたい

 

【挙式】ナチュラルな雰囲気の中、夢のガーデンウェディング

オードリーガーデンの雰囲気に合わせて、ゲスト席にはウッドチェアを用意。「こんな結婚式初めて!」とゲストから言ってもらえ、二人も「準備して良かった!」と思えたそう。

 

【ケーキ】ファーストバイトは、海外ウエディングで人気のネイキッドケーキ

ウエディングケーキは、シンプルでカジュアルなネイキッドケーキに! 千尋さんの大好きなミルクレープをチョイスした。ガーデンのナチュラルな雰囲気にもピッタリ。

 

【披露宴】披露宴会場にはクラシックバイクに乗って入場

新郎新婦の登場を待つゲストが外を見ると、バイクに乗って手を振る二人の姿が! ゲストもびっくりの演出で会場を盛り上げた後は、グリーンたっぷりの高砂席で記念撮影も。

 

【余興】新郎新婦自らが恋ダンスを披露してゲストをおもてなし

新郎の友人が作成したDVDに合わせて、新郎新婦と新郎の友人が恋ダンスを披露。「余興を頼むよりも、自分たちで余興をして楽しんでもらいたいと思ったんです」と千尋さん。

 

【両親へ記念品贈呈】会場全体が感動に包まれたご両親へのプレゼント

誕生から挙式当日までの日数が書かれた額を、両親にプレゼント。手渡す際、二人でそれぞれメッセージを読み上げた。会場にいる全員が涙するという感動的なシーンに。

 

 

■二人がこの会場を選んだ理由は?

ガーデンウエディングができること、そして二人の実家に近かったことも、この会場を選んだ大きな理由です。私たちの晴れ姿を祖父母にも見てほしかったので、移動が負担にならない立地も、すごく重視していました。

 

■この会場のココが良かった!!

ガーデンの雰囲気&しっかりした設備に好感!

オードリーガーデンのナチュラルな雰囲気はもちろん、ゲストをもてなすのにふさわしい、しっかりとした設備が整っていたところも決め手になりました。

 

オーダーメイド料理は、味もバツグン!

料理は決められたメニューがなく、要望に合わせて作ってもらえるのもうれしいポイント。食材やソースなどを自分たちで決めていく作業も楽しかったです。

 

楽しくて面白いのに、プロフェッショナル!

打ち合わせの時はお腹を抱えて笑うぐらい、スタッフさんは楽しくて面白い人たちばかり。私たちの希望を踏まえた、プロならではの提案も心強かったです。

 

■profile

石川県金沢市
坂本 直樹さん(30)・千尋さん(29)

 

■挙式データ

挙式日:10月7日
挙式スタイル:キリスト教式
準備期間:1年3カ月
ゲスト数:49名
結婚式の総額:約330万円

 

■当日のスケジュール

挙式  10:30〜
披露宴 11:40〜
二次会 19:00〜

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ