【アールベルアンジェ】ゲストの皆さんと出会い、関われたからこそ今の私たちがいるってことを伝えたい

marrico_editorTEXT by marrico_editor

2018.10.30

ウエディングレポ

 二人のプロフィールはこちら

富山県富山市
松林 大介さん(30)・めぐみさん(29)

挙式DATA

会場 アールベルアンジェ
挙式日 11月19日
準備期間 8カ月
挙式スタイル キリスト教式
ゲスト数 80名
結婚式の総額 約450万円

 

  結婚式当日をレポート!

  ケーキ

真っ白なケーキを二人で一緒に色付けて完成!

「カラー」をテーマにした二人ならではのケーキ演出。超巨大スプーンや、両親にサプライズでお手本バイトを頼んだり、友だちへのサンクスバイトなど、賑やかなセレモニーとなった。

 お色直し中座

小さい頃から大好きなおばあちゃんと一緒に歩くのが夢だった

おばあちゃん子だっためぐみさん。「中座は、ばあちゃんと歩くって決めてて。ばあちゃんが泣いちゃったり、手をギュッと握ってくれたことが、うれしかった」と振り返る。

 

 演出

参列してくれた子どもたち全員に感謝のプレゼント!

子どもたちも主役になれるようにと、親戚をはじめ、友だちの子どもたち全員に前に出てもらって、プレゼントを渡した。子どもたちの笑顔が、会場をほっこり和ませた。

 花嫁の手紙

普段は泣かない父の涙を見て思わずもらい泣き

「手紙を読んでいる時は、スポットライトで両親の表情が見えなかったんですけど、花束を渡しに近づくと涙ぐむ表情が見えて。思わず泣いちゃいました」とめぐみさん。

 

 前撮り

手作り小物を使ったり、撮りたいイメージの写真が全部叶って大満足!

理想のイメージを事前に決めていた二人。カメラマンに相談すると、「全部やりましょう!」と快く引き受けてくれたそう。「撮りたいシーンも全部撮影できて、満足」とめぐみさん。

 二人にインタビューしました!

「ゲストの皆さんと出会い、関われたからこそ今の私たちがいるってことを伝えたい」

結婚式は私たちが主役ではなく、ゲストの皆さんに楽しんでもらおうって二人で決めてました。そこで、考えたテーマが、「color on me」です。「ゲスト一人ひとりの色があるおかげで、私たちの色がある」と思い、その感謝を伝えたくて、ゲスト全員が楽しめる参加型の演出を中心にしたプログラムに。その甲斐もあって「いい結婚式だった。一体感があって良かったね」とか、「いろいろ考えたやろ〜」とか、狙い通りに楽しんでもらえました。(めぐみさん)

 

Q.二人が「アールベルアンジェ」を選んだ理由は?

「友達の結婚式に参加した時、二人共ここで挙げたいと思ってました」

何と言っても、料理がとにかく美味しくて! 結婚式はおもてなしが大切だと思うので、料理には絶対にこだわりたいと思ってました。新しい結婚式場だったし、会場の雰囲気や演出も素敵だなと思っていました。

 

Q.結婚式をしてみて、「アールベルアンジェ」はどうでしたか?

「オリジナルコースでゲストをもてなせる」

美味しさだけでも満足だったのですが、コース内容も変えられたんです。料理長に相談して、季節感や好みの食材を取り入れたコースにしてもらいました。

 

「新しい会場や最新技術で新鮮さをゲストに」

新しい会場なだけあって、初めて来たゲストもいたり、親世代にもマジックフォトやプロジェクションマッピングなどの演出を楽しんでもらえました。

 

「富山駅からすぐ近くだから県外ゲストも安心」

県外からくるゲストに対して、アクセスの心配がなく、安心して来てもらえるところが良かったです。県内の人にも駅が目印になるので、伝えやすかったです。

 

「アールベルアンジェ」が気になったらこちらをチェック

ウエディングレポートをもっとみる  

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます

“ウエディングレポ”の最新記事はこちら

このページの先頭へ